マルゼンスキー系


系統確立

史実馬のみではやや難しい(91-97年)

有力史実馬は少ないですが、マルゼンスキー自身の使いやすさに加え、初期から種付けでき年数に余裕があるため、プレイ方針に融通がききます。
また史実馬だけで早期に確立できるノーザンテースト系と違い、自家生産馬で介入する面白さもあるので作り甲斐のある系統です。

有力史実馬

  • スズカコバン(初期選択)
    • サリュウスキー(88年無札)
  • ホリスキー(初期選択)
    • ストロングカイザー(88年赤札)
    • シンホリスキー(88年赤札)
    • ロンシャンボーイ(89年赤札)
    • ラガーチャンピオン(90年赤札)
    • ルイボスゴールド(92年無札)
  • サクラトウコウ(初期選択)
    • ネーハイシーザー(90年銀札)
  • ブラックスキー(82年初期幼駒セリ)
  • サクラダイオー(84年無札)
  • サクラチヨノオー(85年銀札)
    • サクラスーパーオー(91年無札)
  • アエロプラーヌ(85年赤札)
  • グリンモリー(85年赤札)
  • カリブソング(86年銅札)
  • レオダーバン(88年銀札)
  • 有力牝馬
    • シバスキー(初期選択)
    • ケイファイヤー(82年)
    • ホクトビーナス(86年赤札)

サクラトウコウとホリスキー、スズカコバン、サクラダイオー、サクラチヨノオーは所有しなくても史実産駒がいる為、必ず種牡馬入りします。

種付け料の状況一例(92年確立) ☆印は所有した史実馬

  • マルゼンスキー:2900万
    • ☆サクラチヨノオー:1500万(85年生銀札)
    • 自家生産種牡馬:1400万
    • 自家生産種牡馬:850万
    • ☆スズカコバン:800万(初期贈与)
    • ☆カリブソング:650万(86年銅札)
    • ☆アエロプラ-ヌ:500万(85年赤札)
    • ホリスキー:300万
    • サクラトウコウ:150万
    • サクラダイオー:100万

※このケースではカリブソングを91年で引退。

種付け料の状況一例(94年確立)

  • マルゼンスキー:2250万
    • ☆アエロプラーヌ:1300万
    • ☆サクラチヨノオー:900万
    • ☆カリブソング:700万
    • スズカコバン:500万
    • 自家生産種牡馬:450万
    • ☆レオダーバン:350万
    • 自家生産種牡馬:300万
    • 自家生産種牡馬:250万
    • サクラトウコウ:150万
    • サクラダイオー:100万

カリブソング&レオダーバンの種付け料を伸ばせれば、自家生産割合を減らせそう


関連WIKI