ブライアンズタイム系


系統確立

史実馬のみで系統確立可能

プレイスタイルによって確立される時期に幅があります。
ナリタブライアン、マヤノトップガンなどの強力な史実馬を保有して活躍させていけばあまり失敗することはありません。
念のため、ブライアンズタイムの寿命を延ばすために輸入された時に買っておきましょう(輸入年:1989年)
ナリタブライアンは種牡馬入り時にシンジケートを組むとほどなく死んでしまう為、シンジケートは組まないようにしましょう。
SSが種牡馬引退する前に確立を目指す場合はよほど頑張らないと難しい。 2013以降は稀に2012年末に自動で確立。

有力牡馬

  • ナリタブライアン(1991年生)
  • カルラネイチャー(1991年生)
  • ブライアンズロマン(1991年生)
  • マヤノトップガン(1992年生)
    • プリサイスマシーン(1999年生)
    • チャクラ(2000年生)
  • エムアイブラン(1992年生)
  • シルクジャスティス(1994年生)
  • サニーブライアン(1994年生)
  • マイネルマックス(1994年生)
  • エリモダンディー(1994年生)
  • トーホウエンペラー(1996年生)
  • エリモブライアン(1997年生)
  • マイネルブライアン(1997年生)
  • ダンツフレーム(1998年生)
  • タイムパラドックス(1998年生)
  • ノーリーズン(1998年生)
  • タニノギムレット(1999年生)
  • アルドラゴン(2001年生)
  • ワイルドワンダー(2002年生)
  • ヴィクトリー(2004年生)
  • マコトスバルピエロ(2004年生)
  • ドラゴンファイヤー(2004年生)
  • バーディバーディ(2007年生) 他多数
  • 所有しておくと良い牝馬
    • チョウカイキャロル
    • ファレノプシス
    • シルクプリマドンナ

系統確立一例

  • ブライアンズタイム 2400万
    • ダンツフレーム 1400万
    • ナリタブライアン 900万
      • 自家生産馬 300万
    • 自家生産馬 800万
    • サニーブライアン 450万
    • マヤノトップガン 400万
    • シンメイレグルス 250万
    • 自家生産馬 250万
    • マイネルブライアン 200万
    • 自家生産馬 150万
    • トーホウエンペラー 150万

系統確立一例その2(2005年確立)☆は所有した馬

  • ブライアンズタイム 2250万
    • ☆ダンツフレーム 600万
    • ☆マヤノトップガン 350万
    • ☆カルラネイチャー 350万
    • ☆エムアイブラン 300万
    • サニーブライアン 300万
    • ☆ナリタブライアン 250万
      • ☆自家産馬 200万
    • ☆マイネルブライアン 250万
    • シルクジャスティス 250万
    • タニノギムレット 200万
    • ブライアンズロマン 100万
    • ☆自家産馬 100万

他に所有した馬
チョウカイキャロル・ファレノプシス・シルクプリマドンナ・タイムパラドックス・チャクラ・プリサイズマシーン

ほとんどの場合においてSSが2007年に親になってしまうため、
それ以前の確立(ヘイルトゥリーズン親昇格)をめざし、
毎年有力馬を所有して種牡馬入りさせました。
史実牝馬が極端に少ないため、
(このファイルで、現時点で架空馬含めても14頭しかBT産駒繁殖がいない。SS産駒繁殖は何と45頭)、
ファレノプシスを所有して高額で繁殖入りさせること、
ブルコンかティコティコをうまく育てて父BTの繁殖牝馬の価格を上げること、
牝馬の自家産馬をとにかく作ること、
など牝馬の取り組みも必要になるようです。
実際、SSがいるうちはこの種牡馬価格では確立できず、
何故かSSが2004年に引退した(史実では02年)ため、2005年に確立できました。

03〜06年の確立を目指すためには、ナリタブライアンよりかは、
マヤノトップガンの史実産駒を活躍させる手の方がいいでしょう。
(実際、手持ちのプリサイズとチャクラが2004年にそれぞれ重賞を勝ったため、
これらを2005年に種牡馬入りさせて2006年での確立を狙うつもりでした)
またはこの時期に引退する産駒(タイムパラドックスがオススメ)を育てる方法がいいかと思われます。


関連WIKI