カーリアン系


系統確立

エディットで産駒の牡馬を強化しないとかなり困難です。
海外馬カードでジェネラスを所持し92年から前倒しをすれば一応可能。
コストローマ、レイディカーラ、ケープヴェルディを自己所有して働かせるのも忘れずに。

具体的なメリット

ラムタラ系などとの合わせ技でニジンスキー系の親系統昇格
カーリアン自身はAモードの場合98年に引退しますが
子系統確立するには、95年が一番狙い目です

史実馬(牡)

  • Caerwent(1985)
  • Generous(1988)
    • Generous Rosi(1995)
  • Tenby(1990)
    • フジノテンビー(1998)
    • サンツェッペリン(2003)
  • エルウェーウィン(1990)
  • フサイチコンコルド(1993)
    • バランスオブゲーム(1999)
    • ブルーコンコルド(2000)
    • ディラクエ(2005)
  • ダイワカーリアン(1993)
  • グリーンブリッツ(1994札無し史実馬)
  • Marienbard(1997)
  • Warrsan(1998)

史実馬(牝)

  • シンコウラブリイ(1989)
  • Kostroma(1986)
  • Truly special(1985)
  • Caerlina(1988)
  • Only Royale(1989)
  • Lady Carla(1993)
  • Sabeline(1993)
  • Coretta(1994)
  • Catria(1994)
  • Cape Verdi

ジェネラスは1995年、テンビーは1996年に輸入されます

種付け料の状況一例(97年確立) ☆は所有した史実馬

  • Caerleon:2550万
    • Caerwent:500万(欧州)
      • 架空COM生産馬:450万(欧州)
    • ジェネラス:850万(日本)
    • テンビー:1000万(日本)
    • ☆エルウェーウィン:1500万(日本)
    • ☆フサイチコンコルド:1200万(日本)
    • ☆ダイワカーリアン:900万(日本)
    • 架空COM生産馬:350万(欧州)
       
       

他に所持した史実馬

  • シンコウラブリイ
     
     
  • 1993年までの史実馬をエディットして活躍させる。架空馬も観戦。また、ダンジグやサドラーズウェルズの産駒をエディットして弱体化させ、観戦すればさらに進めやすい。
  • カーリアン系の牝馬は豊富なので、活躍させることで種付け料アップと繁殖牝馬としての評価額を高められる。
  • 欧州での架空馬や海外セリで購入した架空馬(かなり厳しいが)をいかに種牡馬入りさせるかが鍵となる。
  • 先にマルゼンスキー系を確立させていれば、ニジンスキー系が親系統に昇格する。


関連WIKI