s2dao


s2dao用のSQLファイルを開くeclipseプラグイン

s2dao用のSQLファイルを開くeclipseプラグインは、S2Daoでの開発を支援するEclipseプラグインとしてSeasarファウンデーションのsandboxで開発させていただくことになりました。従って、今後このページの更新は行わないつもりですのでよろしくお願いします。以降の配布等はhttp://s2daoplugin.sandbox.seasar.org/で行います。

 
 
 

概要

DAOのメソッドに対応する.sqlを開くためのプラグインです。.sqlが存在しない場合は、新規に作成することもできます。

S2DaoのSQLファイル命名規約に従って開くべき.sqlを決定します。実際に.sqlがあれば開き、無ければ作成するかどうかのメッセージを出します。複数DBMS対応を行っている場合などで該当する.sqlが複数あるときはそれら全てを開きます。.sqlはDAOと同じフォルダ構成でソースフォルダ上に置いてある必要があります。

動作環境とインストール

※注意※
0.0.6を使う場合はkijimuna1.1のインストールが必須です。0.0.5と0.0.6の間に機能的な違いはありませんが、SQLファイルを開くときにS2Daoのコンポーネントを判断する方法が異なります。

  • 0.0.5:interfaceならS2Daoのコンポーネント
  • 0.0.6:diconファイルにおいて、S2DaoInterceptor?がアスペクトされているコンポーネント(ただしInterceptorChain?によるアスペクトには未対応)

kijimunaをインストールできない場合や0.0.6の判定方法が不要な場合は0.0.5をお使いください。


開発と動作確認は以下の環境で行っています。

Eclipse:3.1.2
ビルドJDK:1.4.2以降

次のファイルをダウンロードして解凍し、jarをeclipseのpluginsフォルダに置きます。

または、より厳密なS2Daoの判断が必要な場合はこちらをお使いください(詳しくは上記注意を参照)。

使い方

エディタから開く

  1. DAOを開いた状態で、.sqlを開きたいメソッドをポイントします。
    ※メソッドではなくインターフェースをポイントすると、全てのメソッドが対象になります。
    01.png
  2. 右クリックから「対応するSQLを開く」を選択します。
    02.png

また、DAOのメソッドを呼び出すコードなど、エディタ内でDAOと判断できるところからも開くことができます。

06.png

パッケージエクスプローラなどから開く

  1. *.javaを展開して、.sqlを開きたいメソッドまたはインターフェースを選択します。
    ※*.javaを直接選択した場合は、インターフェースを選択したことになります。
    03.png
  2. 右クリックから「対応するSQLを開く」を選択します。

対応するSQLファイルがない場合

.sqlがない場合は、新規に作成するかどうかのメッセージボックスが出ます。
※メソッドから.sqlを開こうとした場合だけです。

04.png

OKを押すと新規作成ウィザードが開きますので、複数DBMS対応を行う場合はDBMS選択して終了ボタンを押してください。

05.png

SQLファイル名は自動的に決まりますので変更する必要はないです。作成する場所は自動的に推測します: 全てのソースフォルダから、対象のDAOと同じパッケージ構成でもっともSQLファイルが多いフォルダをデフォルトの作成場所としています。上のスクリーンショットでは、resources/hogeに既にSQLファイルがあるのでそこがデフォルトの作成場所になります。

0.0.6より前のバージョンに関する注意

プラグインが実行されたときに実際に.sqlを開くかどうかは次の条件に基づいて判断しています。

  1. 対象がインターフェースであり
  2. メソッドまたはインターフェースがポイントされていて
  3. S2DaoのSQLファイル命名規約にマッチする.sqlがある

この条件を満たした場合に.sqlを開きます。なので、実際にS2Daoを使っているかどうかは関係なく、上記の条件にマッチすると.sqlを開いてしまいますのでご注意ください。

ライセンス

CPL1.0

変更履歴

0.0.6 [2006/4/11]

  • SQLファイルを開くときにS2Daoのコンポーネントを判断する方法を、diconファイルにおいてS2DaoInterceptor?がアスペクトされているコンポーネントに限定した(要kijimuna)

0.0.5 [2006/3/11]

  • DAOのメソッドを呼び出すコードからSQLファイルを開く(または作成する)機能の追加
  • Javaエディタを開いたときにNullPointerException?がスローされる問題を修正
  • JDK1.4.2でビルドするようにした

0.0.4 [2006/3/4]

  • SQLファイルがない場合作成するかどうかを問い合わせるようにした
  • パッケージエクスプローラーなどでもメニューが出るようにした

0.0.3 [2006/2/23]

  • 最初のリリース

参考URL

参考にさせていただきました。ありがとうございますm(_ _)m

コメント

何かありましたらこちらへどうぞ。

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 任意のソースからSQLファイルを開くようにしてほしい。例えば、dao.getCount()を選択して開ける。対応してもらうと。独自SQLなのかすぐに分かるようになるのでうれしいです。 -- 通りすがり? 2006-03-07 (火) 14:34:55
  • たしかに、DAOの呼び出し元から開けたら便利そうですね。実装方法を調べてみます。 -- uronim1? 2006-03-07 (火) 23:44:14
  • 0.0.5で出来るようになったはずです。よかったら試してみてください。 -- uronim1? 2006-03-11 (土) 18:02:06

最新の20件

2007-05-13 2007-08-04 2007-04-30 2010-05-04 2010-03-16 2007-09-05 2007-08-28 2006-09-22 2006-02-22

  • counter: 15390
  • today: 1
  • yesterday: 1
  • online: 1