マインドマップ


Top > Study > マインドマップ

マインドマップ

20060629233527.jpeg


マインドマップとは

     キーワード: マインドマップ、 

マインドマップとは:
  マインドマップ 〜階層構造で考える〜

最近、頭の整理や、新規で立ち上げるWebサイトの最初のサイト構成案の構想、連載コンテンツの内容の整理を行う際に、
Free Mindというマインドマップ作成用のフリーウェアを使っています。

マインドマップとは、1970代のはじめにイギリスのトニー・ブザン氏によって開発された「記憶」「発想」「連想」技法で、頭の
中にある考えやアイデアをビジュアル的に構造化していくことで明確にしていくノート法です。
マインドマップは、まず最初に中心にテーマを置き、そこから放射線状に、情報を膨らませていくところに特徴があります。

マインドマップ作成のためのツールとしては、Free Mindの他にも、Mind Manager、JUDEなどがあります。

さて、先に私自身が頭の整理だけでなく、サイト構成案の作成や連載コンテンツの構成などに利用していると書いたとおり、
マインドマップの応用法はいくらでもあります。

実際、先に紹介したJUDEなどは、本来、Javaなどのオブジェクト指向のアプリケーション開発に使われるUML(Unified
Modeling Language)のモデリング用に開発されたもののようです。

そもそも、マインドマップは、文章のような直線的な思考としてではなく、物事を次々に連想しながら放射状に展開していく
人間の脳の働きに沿ったノート法とも言われるくらいで、普段、私たちが頭で考えられる範囲であれば、何にでも応用可能
なのは当たり前なのかもしれません。

また、物事を論理的に、かつMECE(モレなくダブリなく)に考えるためには、頭の中だけで考えてもなかなかうまくいかない
はずで、自分の考えをビジュアル的に論理的階層(関係性)も交えて表現しながら、頭を整理するほうがより効率的で効果的
でしょう。
以前に紹介した特性要因図(フィッシュボーンダイアグラム)も、5M+1Eを最初の階層として捉えたマインドマップの応用で
あるともいえ、それがある特性(発生している問題、課題etc.)に対して、影響を及ぼすと考えられる要因との関連を整理、
体系的にまとめる手法として有効なのも考えてみれば当然かもしれません。

さて、階層構造で物事を捉えられるようになった場合の利点ですが、1つには、ある課題に対して考えが行き詰まってしまった
ときなどに視点を一つ上の階層に切り替えることで解決の糸口が見えてきたりするようになるということが挙げられます。

例えば、SEO対策を考える場合にも、どうやったらキーワードの表示順位をもっと上げられるかということばかりに捕われて
しまうのではなく、一つ上の階層に視点を移し、そもそもターゲットユーザーはどんな情報をどんなキーワードを使って検索
しているのかと、よりマーケティング本来の視点で考えることで突破口が開けたりします。
さらにもう1つ階層を変えて、ターゲットユーザーを集めるWebマーケティング施策としてSEO対策と同時に行えることは
ないか、どうすれば具体的にターゲットユーザーを顧客化というマーケティング課題の解決にまでWebサイトを通じて導く
ことができるか、それにはいま何がボトルネックになってしまっているのかを考えることもできるでしょう。

また、階層構造で考えるということは、ある集合全体を、特定の視点でカテゴライズ(組織化)し、かつ、さらに小さな区分
により構造化していくという意味で、集合全体にあるストーリーを生み出す効果があるとも言えます。
つまり、「特定の視点」がストーリーの語り部となり、それによって情報がきちんと階層構造化されていない状態よりも、
集合全体が意味を持つものと成りえます。
Webサイトを構築するまずサイト全体をカテゴライズ(組織化)し、さらにドキュメント(ページ)ごとにタイトル、リード文、
本文、参考情報などといった形で、情報をモジュール化(構造化)していくことも、同じような意味で、サイト全体に特定の
視点によるストーリーを与えることになり、その情報の階層構造化がうまくいっていれば、それだけ情報の伝達度合いも
高まると言えるでしょう。
また、Webサイト構築においては、情報の意味による階層構造化は、Web標準準拠で制作する場合のマークアップを
決める際にも必要なことだと思います。

マインドマップを用いて、階層構造で物事を考えるメリットは他にもたくさんあるでしょう。
ぜひ、皆さんも一度、マインドマップによる情報整理、アイデア発想を試してみてはいかがでしょうか。


リンク

     キーワード: マインドマップ、 Web、 ブラウザ、 

  1.Web上で利用できるマインドマップ
     キーワード: Web書き込み マインドマップ、 

  1. [[]]
  2. [[]]
         キーワード: Web書き込み マインドマップ、 
         google 9ページから
  3. フリーソフト・マインドマップ Mindomoの使用方法。 ON LINEで使える
  4. Draw the map, draw the node!
  5. タダから始める、Web上のマインドマッピング
  6. @ マインド・マップを描くオンライン・サービス MindMeister
  7. マインドマップがクラウド化!!!
  8. マインド42
  9. マインドマップ | flavacube the Blog
  10. mindmeister
  11. マインドマップのWebアプリ
  12. マインドマップを作成、管理できるサイト『 EasyStep 』
  13. EasyStep、WEB上でマインドマップを作成、管理することのできるサービスです
  14. Freemind 活用クラブ
  15. MindMap - 中心にテーマを書き、そこから放射状にアイデアを書き込んでいく発想法
  16. オンラインでマインドマップ――無料Webアプリ6選
  17. Web上でマインドマップを作成できるツールまとめ


  2.マインドマップ基礎知識

  1. <第4回>「マインドマップ」でモヤモヤ解消
  2. マインドマップ(Mind Map)とその関連情報についてのサイト:mindmap.jp
  3. マインドマップのWeb公開(freeMindFlashBrowser利用編)
  4. Flashで出来たマインドマップツール、FlashMindのページ
  5. 日記-フリーマインド・マインドマップ(その2)
  6. 日記-フリーマインド・マインドマップ




 ---
TopStudy へ戻る > このページの先頭 "マインドマップ"に戻る

メニュー

Top
心構え
大学生活
国家試験、採用試験
Study
Web Tips
健康
その他の情報
PukiWiki情報


最新の10件

2007-12-28 2009-10-12 2009-02-06 2006-05-25 2015-02-27 2012-04-21 2010-11-21 2010-11-07 2010-05-06
  • マインドマップ

  • counter: 955
  • today: 1
  • yesterday: 0
  • online: 1