難易度表 / むずかしい / FLOWER


FLOWER

詳細・攻略

  • 全日本アミューズメント施設営業者協会連合会(AOU)主催「天下一音ゲ祭 全国一斉認定大会」の予選大会用課題曲として、コナミデジタルエンタテインメント(現・コナミアミューズメント)作品「jubeat」からの移植曲。
  • 詳細は以下の通り:
    バージョン*1難易度最大コンボ数天井スコア初項公差
    AC15.5.4★×8645888990点+連打380点93点
    真打996290点1380点-
  • BPMは346
    • ただしHS0.5がかかっており、見かけ上のBPMは173
    • ムラサキver.までは双竜ノ乱(BPM320)を抜いたが、ホワイトver.に登場したココロボ(BPM360)に抜かされた。
    • むずかしい★×8としては珍しく、データ上は8分までしか配置されていない。
  • 縁の方が多く、約52.40%(338/645)。
  • おに(表譜面)とはコンボ数が76コンボしか離れていない。
  • 8分(見かけ上は16分)の配置はおにと共通している部分が非常に多く、むずかしいコースにしてはかなりの体力譜面である。
    • ラスゴーの2か所(どちらも●●)を除いて全てが単色であるため、こちらでリズムを掴んでからおにコースへ挑むのも十分悪くないだろう。
    • また、「きまぐれ」や「でたらめ」をかけることで、複合練習にも最適な譜面といえよう。
  • 平均密度は、約5.41打/秒
    • ただしこれは1曲を通しての平均密度であり、第1ゴーゴー(37〜52小節)だけは平均密度が約7.48打/秒になっている。

その他

  • アーティストは、DJ YOSHITAKA
    • コナミ所属のコンポーザー兼BEMANIシリーズ統括プロデューサーである。
  • 第1回目の移植で音楽ゲーム12機種収録となり、その後、BeatStream、CHUNITHMにも移植されたため、音楽ゲーム史上最多となる14機種収録を達成した。*2
    • さらに第2回で、Synchronica、既にリミックスとして収録されているSOUND VOLTEXに原曲を移植する事が決定され、歴代音楽ゲーム史上最多の15機種収録となった。

コメント

  • このページを初めてご利用になる方は、必ずコメント時の注意に目を通してからコメントをするようにしてください。
  • 難易度に関する話題は高難易度攻略wiki難易度等議論Wikiにてお願いします。

    最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

    • チルノ表並の譜面が来ると覚悟しといた方がいいな。 -- 2016-02-11 (木) 02:29:20
    • DANをリズム難よりから物量譜面にした感じ -- 2016-12-26 (月) 13:16:01
    • 難しい適正者なんだがかなり体力持ってかれます。 -- 2017-08-14 (月) 16:10:07
    • 束ね糸より密度低いのでは? -- 2017-08-28 (月) 10:13:24
    • ココロボはホワイトでは? -- 2018-01-01 (月) 13:07:25
    • ↑そうだよ -- 2018-01-01 (月) 14:45:19
    • 13〜20小節おにより難しいのだが -- 2019-02-12 (火) 18:02:07
    • ヴァーナスだと腕が死ぬ -- 2019-02-12 (火) 18:42:19
    • まるはやより遅く、恋文より密度がなく、黒薔薇同様8分までしか(データ上は)置かれていない。これは良いむずかしい☆8上位の練習曲。 -- 2019-04-16 (火) 17:46:31
    • ↑同じ高密度でも恋文とはまるで性質が違う。 -- 2019-04-16 (火) 19:35:15
    コメント:

譜面

flower_h.png

見た目重視

flower_hm.png

メニュー

収録曲リスト

作品別情報

  • アーケード版(現行筐体・新基板)






ジャンル別(旧基準)

コース別難易度別

クリア難易度順(新筐体)

議論状況はこちら参照(別のWikiです)

その他

関連リンク


その他

更新履歴

最新の25件

2020-04-03

今日の25件

  • counter: 11530
  • today: 1
  • yesterday: 0
  • online: 99


*1 太字は初出
*2 GITADORA GuitarFreaks & DrumManiaをそれぞれ2機種としてカウントすると1機種分増加する。