難易度表 / ふつう / 続・〆ドレー2000


続・〆ドレー2000

詳細

バージョン*1ジャンル難易度最大コンボ数天井スコア初項公差
AC15.11.6*2PS4 1DLナムコ
オリジナル
★×7453690370点+連打*3470点120点
真打988900点2000点-
AC16.1.0998200点2200点-

譜面構成・攻略

  • BPMは62.52〜463.32。
  • 万戈イム−一ノ十以降の2000シリーズをメドレーにしたもの。
    小節BPM
    (見た目)*4
    1-12万戈イム−一ノ十220(110-220)
    13-32またさいたま2000240
    33-40スーハー2000280(140-2142)
    41-47ドンカマ2000239.74-270(135-270)
    48-58よくでる15300222.88-463.32
    59-66ノるどん2000200
    67-83まださいたま2000(達人譜面)280
    85-92前半Nesin Amatias200
    92後半-109わら得る200062.52-216(62.52-2160)
  • 1曲通して8分がかなり多い。ノーツもふつうコースにしては多い部類。
    • ノーツは〆ドレー2000に及ばないものの、あちらより高速で8分を叩かせられる箇所が多く、難易度に関してはこちらが圧倒的に上だとみてよい。
  • スーハー、ドンカマ、まださいたま地帯はそれぞれBPM280、270、280であり、8分(スーハーは見た目16分)が数多く襲い掛かる。★×7でもかなり高難易度(特に後者2つ)な譜面だけあって、鬼門である。特にまださいたま地帯は引用時間が他より長め。
  • わら得る地帯も恐らく難所の1つに入るだろう。BPM216で8分複合が次々現れる。また、スーハー地帯同様超高速黄色連打で一瞬譜面の認識が難しくなる。

その他

  • 実装当日はわら得る2000はまだACに収録されていなかったため、ACでそちらの譜面が遊べる初の曲となった。
    • CSではよくでる15300とNesin Amatiasがまだ収録されていなかったので、CSでそれぞれの譜面を遊べる初の曲にあたる。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ノーツ数が〆ドレー2000から1割も減ってないあたり、てんぢく〜はたラク辺りのデフレを物語っている気がする -- 2020-03-28 (土) 13:33:30
  • 〆ドレーではむずかしいと激しい難易度差とコンボ差があったのに、こっちはむしろ一番差が少ない(強いて言えば成仏だが、むずかしいは稼ぎ所になる一方ふつうはスカスカすぎて不利) -- 2020-05-02 (土) 23:15:11
コメント:

譜面

よくでる15300のBPMは暫定です。

さいたまじゃない.png

メニュー

収録曲リスト

作品別情報




ジャンル別(新基準)

ジャンル別(旧基準)

コース別難易度別

クリア難易度順(新筐体)

議論状況はこちら参照(別のWikiです)

その他

関連リンク

その他

更新履歴

最新の25件

2021-03-04 2021-03-03

今日の25件

  • counter: 1629
  • today: 1
  • yesterday: 1
  • online: 59


*1 太字は初出
*2 アジア版
*3 +543打風船
*4 BPM揺れや繋ぎ目の速度変化は省略