難易度表 / おに / UNDEAD HEART(怒りのWarriors)


UNDEAD HEART(怒りのWarriors)

詳細

バージョン*1難易度最大コンボ数天井スコア初項公差
AC15.9.0SPPS4 1DL★×101134
1080
1027
1195280点+連打310点68点
真打998850点810点-

譜面構成・攻略

  • BPMは210。
  • 連打秒数目安……約0.119秒×3-約0.405秒-約0.405秒-約0.548秒-約1.548秒 計:約3.263秒
  • 速いBPMで、16分音符主体の譜面をさばいていく高速地力譜面。
  • 譜面画像を見てもらえば一目瞭然であるが、中盤以降の難易度が非常に高い。休憩らしい休憩地帯がほぼ皆無であり、並大抵の実力では間違いなく返り討ちだろう。
  • 53小節目と70小節目に譜面分岐が存在する。
    • 基本的な配置は3譜面とも共通しているが、 達人譜面をもととして微妙に簡略化されたり取られている音が変化している。
      • 普通譜面維持でのフルコンボには52小節までに可をかなり多めに取る必要があり、難易度が高い。
    • 3譜面とも解説は行うが、基本配置はほぼ共通しているため、以下は主に達人譜面を中心とした解説を行う。
  • 達人譜面
  • 53〜68小節目(第1ゴーゴー)は、3連打や5連打が主体であり、全体の中で見ればまだ良心的な方である。
  • 最大の難所は70〜82小節目だろう。16分長複合が次々に襲い掛かる。
    • 16分長複合は33打→23打→23打→42打→39打。1つ目と2つ目は比較的素直な配色であるが、残り3つは逆手も活用する必要があるため、接続難易度が非常に高い。あらかじめ叩き方を決めておかないと、速さも相まってまったく太刀打ちできない恐れもある。
  • ラストゴーゴーでも、引き続いて高密度な譜面が続く。第1ゴーゴーに肉付けしたような譜面であり、16分の5連打と9連打が立て続けに襲い掛かる。前述の箇所で体力を使い切ってしまうと、こちらも歯が立たなくなる恐れがある。
  • 84小節目以降に24分音符が流れてくる。ほとんどは4連打が単独で流れてくるが、116小節目のものだけは後ろに16分音符が隣接しているため注意。また、103小節目以降は頻発するので、ラストで崩されないように。
    • 24分音符は、BPM315の16分音符と同じ速さ(21打/秒)。体力をかなり使った後に流れてくるため、想像以上につらく感じられるかもしれない。
  • 114小節目の16分は、2回目の縁が逆手であることに注意。
  • 玄人譜面
  • 2回目の分岐条件が厳しいため、クリア狙いの人の多くはこの譜面を相手にすると思われる。
    • ただし、第1ゴーゴーの精度がよければ達人譜面に上がる可能性もあるので注意。
  • 第1ゴーゴーは普通譜面を肉付けしたような譜面。
    • 16分は5連打までしかない。
    • とはいえ60小節以外はぎっしり音符が詰まっているため、油断はできない。体力温存のために、一部の16分を逆手で入る方法も有効。
  • こちらも最大の難所は70〜82小節。達人譜面ほどではないが、長複合が次々と襲い掛かる。
    • 配色はそんなに難解でないが、76〜78小節には偶数連打が存在する。 BPMも高いため、崩れたら立て直しが難しいかつ精度も若干取りづらい。
    • 70〜75、80〜82小節の長複合は配色は違えど達人譜面の打数と同じ。
  • 第2ゴーゴーからも高密度な譜面が続く。
    • 達人譜面の音符をいくらか抜いたようなもの。5連打が増加しており、9連打も2箇所存在する。第2ゴーゴー終了後は16分はほぼ3連打。
    • 24分が3箇所存在する。フルコン狙いなら気をつけよう。
  • 普通譜面
  • 全体的に見ると、玄人譜面を簡略化したような譜面。
    • 大半は16分3、5連打で構成されている。
    • 2回のゴーゴーも16分は5連打までしかない。
      • ただし、第2ゴーゴーは配置が難化して密度も上がっているため油断は禁物。
  • 難所はやはり70〜82小節。
    • 他2譜面に比べると、複合は大分易しく、長いものは少ない。
    • 縁は全て複合を叩き始めた手で入ることができる。
    • この譜面のみ連打が少し多く、70小節に黄色連打、76小節に風船連打×2がある。
    • 24分は2回しか出てこない。
  • 演奏時間が約2分13秒とやや長め。
  • 達人譜面の1曲を通しての平均密度は、約8.50打/秒とかなり高い。
    • また、53小節目以降に747ノーツが詰め込まれており、53小節頭〜最終ノーツの区間密度が約10.24打/秒という高密度となっている(この部分は約73秒弱)。 少なくとも極圏怒槌を安定してクリア出来る程の体力はないとクリアは厳しいだろう。

その他

  • 曲名の読みは、アンデッドハート(いかりのウォリアーズ)
    • warriorは「武士」「戦士」などを意味する。
  • 全コース最高難易度曲である。
  • イエローVer.段位道場の超人1曲目の課題曲に達人譜面固定で選ばれた。
  • 作詞・歌唱は、坂本英三
  • 作曲・編曲は、高濱祐輔
  • この譜面をフルコンボすると、称号不死のドン魂」を入手できる。
  • 現在はかつメダル1500枚で購入可能。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ↑28,60,68小節目か -- 2018-03-09 (金) 03:34:41
  • 第2ゴーゴー始まってすぐの達人の複合、初見じゃ手が動かなかった。 -- 2018-05-14 (月) 14:10:00
  • 微妙に速い+長複合で体力が… -- 2018-06-18 (月) 18:05:40
  • ハウス勢を殺しに来た達人譜面… -- 2018-06-21 (木) 17:39:51
  • メタルホークとは違って発狂後の譜面分岐がないのは辛いな -- 2018-06-21 (木) 20:08:29
  • 達人のラスゴーは平均11.8打/秒 -- 2018-06-30 (土) 00:14:30
  • これ最初からミスせずに叩くと普通譜面行った -- 2018-07-06 (金) 14:37:51
  • ↑精度悪いだけ -- 2018-07-06 (金) 14:47:27
  • 今時★10で正統派譜面分岐なのってそうとう珍しいだろ AC14以来じゃないの -- 2018-08-16 (木) 17:35:30
  • 結局精度で分岐しても可いくつ以上で玄人、可いくつ以上で普通みたいなはっきりした線引きはまだされてないのかな -- 2018-10-18 (木) 23:27:28
コメント:

譜面

76小節目の風船の打数はおよその数値のため実際の数値とは異なる場合があります

undeadx.png

メニュー

 

収録曲リスト

作品別





ジャンル別

コース別

クリア難易度順(新筐体)

議論状況はこちら参照(別のWikiです)

その他

関連リンク

  • 難易度関係やシンクロニカなどはこちら


その他

更新履歴

最新の25件

2018-11-16 2018-11-15

今日の25件

  • counter: 65945
  • today: 4
  • yesterday: 40
  • online: 24


*1 太字は初出