難易度表 / おに / UFO Swingin'


UFO(ユーフォー) Swingin'(スウィンギン)

詳細

バージョン*1ジャンル難易度最大コンボ数天井スコア初項公差
AC15.11.10SPナムコ
オリジナル
★×107561190760点+連打430点95点
真打1000990点1110点-
AC16.1.0SP995360点1310点-

譜面構成・攻略

  • BPMは62-274
    • 前半の大部分は248、後半の大部分は274となる。
  • 連打秒数目安・・・約0.222秒×3−約0.222秒約0.222秒×4−約0.201秒×2−約0.201秒約0.073秒:合計約2.452秒
  • 大音符がやや多く、73個(約9.65%)ある。
  • 風船音符が多く、合計で14個配置されている。
  • 高いBPMでありながら、大量の12分や16分が止めどなく押し寄せたり急な追い越しが発生したりする。こういった要素はλ7708を彷彿とさせる。*2
  • 開幕では、見た目BPM31という低速大音符が流れてくる。月読命の開幕と同じようなギミックではあるが、判定枠に重なる直前に高速で16分と12分の長複合が突然割り込んでくる。
    • 長複合の中に低速大音符が埋め込まれており、認識が難しいうえBPM240超えと高速処理力も必要なため接続難易度は高い。さらに、大音符を叩き逃すと判定枠周辺の視認性が悪くなり直後で崩されやすくなる。
      • 大音符に限って見れば、BPM246の16分入りから丁度7拍目に配置されているのでタイミング自体はあちらより取りやすい。
  • その後、しばらくは比較的密度が低い譜面が続く。しかし、24分3連打や16分に隣接した風船も配置されているため密度が低いからと言って簡単になる要素は少ない。最初のコンボカッターにもなり得るので注意。
    • 主に配色がやや複雑な12分長複合が登場する。この配置はこの譜面の中盤以降、BPMが加速する後半でも登場するため繋げるようになっておきたい。
  • 38小節以降は、16分主体の譜面になる。位置の偏りが非常に強くかなりの高速処理による持続力が求められる。特に、16分21連打32連打(直前に12分が外接)は鬼門。
    • 配色が比較的単純なのがせめてもの救い。完全に繋げられなくともある程度拾えれば心強い。
    • 54〜65小節は、16分長複合は無いものの高密度であるにもかかわらず12分が複雑に入り混じる。多発する●●●●の16分は、左右交互で叩くことを強く推奨する。
  • 69小節の途中から、BPM274とさらに高くなる(HSにより見た目の速さはほぼ変わらない)。ただし、16分長複合の割合は低くなるため体力面では楽になる。一方で、16分に加えて12分が多様なパターンで出現するため、相当な技術力が求められる。
  • 85小節にある連打直後の大音符は、77小節や93小節のものと異なり48分音符1つ分手前に配置されているので、精度重視の場合は注意。
  • 90〜91小節にかけて、前半で登場していた16分長複合が再登場する。BPMが格段に速くなっているため接続難易度も非常に高い。また、16分と12分が隣接しているため精度も大きく崩される可能性が高い。
    • その後、103〜104小節でもう一度16分長複合が登場するが、先程の複合よりも長く直前に12分が外接しているため注意。
      • この2箇所で登場する長複合が、この曲での接続・精度の両面で最大の難所になるだろう。
  • その直後には、低速の大音符を挟んでからの高速12分長複合がトドメを刺すかのごとく流れてくる。
    • 見た目BPM34.25の低速大音符は、曲のテンポを正確に追うこと(BPM274の高速連打から丁度17拍目)ができればそのタイミングを頼りに叩いて問題ないが、小節線もなく音楽からタイミングを捉える方法が困難なので、基本的には目押しに頼るのが無難だろう。
    • ラスト108小節からの12分長複合は、逆手必須の配置に加えそれをBPM205.5の16分相当の速さで捌かなければいけないので、慣れないうちは十分なコンボカッターになり得る。
    • 最初の縁が奇数個でその直後は偶数になるため、利き手から入ると9つ目の面より前の色が全て逆手始動で切り替わる。クリア狙いであれば最初の縁を一つ無視するのも手だが、その場合は9つ目の面は逆手始動になるので複雑であることに変わりはない。
      • / ○○○○○○ / ●●●● / ○○○○ / ●●●● / ○○○○ / ○○ / ○○○
    • 上記などのように、自分なりの区切りを見つけそれを意識して捌くのが一番の近道だろう。
  • 全ノーツ数に占める長複合の割合が高いため、長複合で稼げないとクリアはかなり厳しい
    • また、コンボ数が少ないため一つのミスが大きく響く。さらに、休憩の少なさと速さも相まって体力も必要となる。
    • 高速長複合譜面という点で共通するチャーリー ダッシュ!と比較されることが多い。あちらより長複合の配色は単純だが、BPMは上回るため違った難しさがあるといえる。
  • 演奏時間は約93.15秒と★×10では短い。
    • 一曲を通しての平均密度は、約8.11打/秒である。
      • 765コンボ未満のおに譜面としては、歴代最高密度である。次点は、カラフル約7.79打/秒。しかし876コンボ未満に限れば、歴代2位となる。
      • 同じく高速長複合譜面であるチャーリー ダッシュ!よりも1打/秒以上高く、体力消費度はあちら以上。

その他

  • 全コース最高難易度曲である。
  • 作詞・作曲・編曲は、シバガキ
  • 歌唱は、A.Dokuga
    • 最後の「unidentified flying object U.F.O.」はシバガキが歌唱している。
  • 「Swingin'」はSwingingの短縮形で「軽快な・陽気な」という意味。waitin' for uの曲名にも使われている。*3
  • この譜面をフルコンボすると、称号UFO召喚!」を獲得できる。
  • ニジイロVer.2020ではしばらくの間解禁することができなかったが、6月30日にどんメダルショップに追加されたため、再び解禁が可能になった。
    • ニジイロVer.2021で常駐になった。
  • 曲IDは、ufoswn

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ↑HS0.5 BPM62 -- 2021-01-20 (水) 19:26:33
  • 参考:大音符は73個。ただ、現在はACの2020改造キットでしかプレイ方法がなく、大音符の加点がないためその失点の心配はいりませんが。 -- 2021-01-24 (日) 02:25:53
  • 超人3だと強いが達人1だと弱いと言う感じ -- 2021-03-06 (土) 20:27:05
  • ↑超人2曲目ぐらいじゃね?シングル早ければ高速は追い付くし加速する前の発狂出来ればって感じ -- 2021-03-08 (月) 07:27:17
  • ↑これが黎明や誰時裏、ドナウ裏と同レベルは流石にない -- 2021-03-09 (火) 22:14:27
  • 2021.03.25一般開放 -- 2021-03-18 (木) 17:13:03
  • かなりムズいのに影が薄い -- 2021-04-09 (金) 01:53:22
  • からか舐められがちな曲 カラフルといい演奏時間短いのは軽視されるのか? -- 2021-04-09 (金) 01:54:57
  • ↑冷凍庫にもぺもぺ、ゲゲゲ裏など演奏時間の短い☆10はネタの宝庫。舐められても仕方ないかな。まあ難関〜最難関張れるのはその中でも音声合成裏とこれだけ。 -- 2021-04-09 (金) 07:04:00
  • 初出当時は氷竜裏だけ注目されててそのあとモノクロ裏に他のメダル解禁曲もろとも話題を持ってかれた印象 -- 2021-04-17 (土) 08:39:54 New
コメント:

譜面

暫定譜面

9小節目はBPM62・HS0.5。 ufoswn_z.png

メニュー

収録曲リスト

作品別情報




ジャンル別(新基準)

ジャンル別(旧基準)

コース別難易度別

クリア難易度順(新筐体)

議論状況はこちら参照(別のWikiです)

その他

関連リンク

その他

更新履歴

最新の25件

2021-04-21

今日の25件

  • counter: 31106
  • today: 28
  • yesterday: 29
  • online: 83


*1 太字は初出
*2 余談だが、λ7708はこの曲のちょうど1年前の同日に、同じく冬のどんメダルの解禁曲として登場した
*3 「I am」を「I'm」と略すことと同義