難易度表 / おに / Saika


Saika

  • Rayark社のスマートフォン音楽ゲームアプリ「DEEMO」の楽曲のひとつ。
    • 曲そのものの初出はHypaa社のアーケードゲームMozarcである。そのあとRayark社のスマホゲームCytusに移植され、DEEMO版ではアレンジの形式で収録されている。太鼓の達人に入っているのはDEEMO版。

詳細

バージョン*1難易度最大コンボ数天井スコア初項公差
AC15.9.7PS4 1DL★×85931052560点+連打540点130点
iOS
AR
1044340点530点110点
真打1000100点1560点-

譜面構成・攻略

  • BPMは128。
  • ゴーゴーまではシンプルな譜面だが、ゴーゴーから偶数連打・奇数複合・付点配置が入る為、技術レベルが一気に上がる。
  • 64から65小節にかけての複合は、それまで頻発していた2-1複合ではないので注意。
    • 最初利手から入った場合、65小節の最初の縁は逆手から入ることになる。
  • 平均密度は、約4.76打/秒

その他

  • アーティストは、Rabpit
  • 曲IDは、dem31k
  • Deemoとのコラボにより収録が実現した。Deemo側には太鼓の楽曲として百花繚乱が移植された。
  • 漢字表記は「彩華」。Cytusなどで確認できる。
  • グリーンVer.では何故かScarlet LanceGERBERAの間に位置している。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • この曲が出る前にはA3とのコラボがあって、この曲の後にはオーダイン復活してるから、空気感半端ない(ゲームミュージック内での話) -- 2017-11-08 (水) 23:31:42
  • ↑Deemoとのコラボ自体が話題性大きいから問題ない -- 2017-11-09 (木) 00:15:58
  • 下の譜面画像が間違ってる。67小節目の最初の音符は「ドン」ではなく「カッ」。 -- 2017-11-12 (日) 22:45:17
  • 61小説目の カッ3つおかしくねと思ったらよく聞くとドラムに合わせてあったw -- 2017-11-26 (日) 01:09:48
  • ↑6 crankyのlibera meは版権曲だからいつでも収録できるよ。cytusであればprecipitation(表),entrance(表),halcyon,parousia,L(表),AXIONなども版権曲だからコラボしなくても直接アーティストから取り寄せできる。 -- 2018-01-04 (木) 17:43:19
  • ↑えっPrecipitationとEntranceって版権曲なんですか -- 2018-01-04 (木) 22:02:42
  • ↑ 元々ニコ動出身の曲で、Cytusに収録される1年以上前からうpされてた。ただし裏楽曲(precipitation ver.Bとprecipitation at the entrance)は完全書き下ろし。同様の例でQ(Kiryu)も問題なし。 -- 2018-02-13 (火) 22:20:30
  • ただ作曲者がRayarkの人(ICE)だからアーティストから直接取り寄せるほうが難しいかも。 -- 2018-02-13 (火) 22:22:12
  • ↑4 そうだったのか。ただ、自分は版権曲とかもよくわからなくて…言ってることがよく分からなかった申し訳ない勉強します。 -- 2018-07-29 (日) 19:58:49
  • 倍速でしか出来ない -- 2019-07-30 (火) 11:21:29
コメント:

譜面

dem31k_m.png

メニュー

収録曲リスト

作品別





ジャンル別

コース別

クリア難易度順(新筐体)

議論状況はこちら参照(別のWikiです)

その他

関連リンク

  • 難易度関係やシンクロニカなどはこちら


その他

更新履歴

最新の25件

2019-09-20 2019-09-19

今日の25件

  • counter: 8505
  • today: 7
  • yesterday: 8
  • online: 65


*1 太字は初出