難易度表 / おに / SORA-II グリーゼ581


SORA-II グリーゼ581

詳細

バージョン*1難易度最大コンボ数天井スコア初項公差
AC13Wii2SP★×75671002390点530点120点
AC15.7.4Wii5
NS1DL
1000580点540点140点
真打1000490点1730点-

譜面構成・攻略

  • BPMは144。
  • むずかしいと同じく精度曲
  • 一見縁が多く見えるが、実際は全体の48%(274/567)ほどしかない。
  • 12分メインだが複合が絶え間なく続く譜面で、手を取られ易い。
    • 41小節に1箇所だけある16分に注意。
  • 速さは大したことはないが、高密度の部分が多いので注意。
  • リズム難で個人差の出やすい譜面ではあるが同レベル内では上位の方。
  • 平均密度は、約4.75打/秒、風船連打を含めると、約4.88打/秒
    • 平均密度を求める計算で最大コンボ数から1を引き、風船打数の15を足すと581コンボとなる。
  • 新配点の天井点は低く、通常モードは100コンボまでで可1以内、真打は全良でないと、100万点を超えられない。

その他

  • SORAシリーズでは唯一の★×7である。
  • Wii2ではテルル戦に使用された。
  • グリーゼ581とは、太陽系から約20.40光年*2離れたM2.5V型の赤色矮星(せきしょくわいせい)のことである。英語の綴りは「gliese」。星座は天秤座。
    • 余談だが、グリーゼ581の周りを公転する惑星「グリーゼ581g」には水が存在すると言われており、生命体の存在が指摘されている。
      • 6つの惑星の存在が予想され、そのうちの3つは存在するならば地球にかなり似た星らしい。
    • なおグリーゼ(Gliese)は人名である。
  • 作・編曲は、高田龍一
  • 譜面作成は、エトウ
  • 曲IDは、sora2x
  • ACでは13を最後に収録されていなかったが、2016年2月6日から開催される「公式マイバチ試遊会」の対象店舗で、新筐体ホワイトVer.に先行収録され、約6年ぶりにACに収録されることになった。
    • なお、3月1日より全店舗で遊べるようになった。

コメント

  • このページを初めてご利用になる方は、必ずコメント時の注意に目を通してからコメントをするようにしてください。
  • 各曲の難易度に関する話題は高難易度攻略wiki難易度等議論Wikiにてお願いします。

    最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

    • 最近は思い出したかのように季曲や画竜点睛シリーズを復活させてるからワンチャンはあるかもね -- 2016-02-09 (火) 16:17:33
    • 復活したことすら知らない人多そう -- 2016-10-18 (火) 07:42:00
    • すごく今更だけどこの曲の復活によりAC13のナムコオリジナルの★7が全て揃った -- 2016-10-22 (土) 00:37:08
    • 第1ゴーゴーと第2ゴーゴーのリズムが全く同じ -- 2016-10-22 (土) 00:39:55
    • ACでは13を最後に収録されていないがっていう表記を13で1度サヨナラになったがみたいな書き方の方がいいような気がする -- 2016-10-22 (土) 00:42:04
    • ↑8 今更だがヘリオは3DS3で復活したから可能性あるかも? -- 2016-10-22 (土) 00:48:59
    • カド(12分)KKKDD(16分)風船のところがどうしても精度とれない -- 2016-10-22 (土) 12:18:47
    • やっと新基準の家庭用で遊べる時が来たか。嬉しい! -- 2019-06-06 (木) 23:53:56
    • ↑Wii5は新配点&新基準だよ -- 2019-06-06 (木) 23:56:32
    • SORAシリーズで最も親しみやすそうな曲(逆はブンパ、コズミン、シグナス) -- 2019-06-07 (金) 07:54:44
    コメント:

譜面

s.png

メニュー

収録曲リスト

作品別





ジャンル別

コース別

クリア難易度順(新筐体)

議論状況はこちら参照(別のWikiです)

その他

関連リンク

  • 難易度関係やシンクロニカなどはこちら


その他

更新履歴

最新の25件

2019-08-23 2019-08-22

今日の25件

  • counter: 21662
  • today: 3
  • yesterday: 4
  • online: 94


*1 太字は初出
*2 地球に一番近い恒星との距離は約4.2光年なので、かなり近い恒星と言える