難易度表 / おに / Infinite Rebellion


Infinite(インフィニット) Rebellion(リベリオン)

詳細

バージョン*1ジャンル難易度最大コンボ数天井スコア初項公差
AC15.9.5PS4 1DLナムコ
オリジナル
★×1013041201630点+連打270点63点
真打1000500点750点-
AC16.1.01004080点770点-

譜面構成・攻略

  • BPMは約5-302。基本BPMは160-300
    • 終盤にエゴエゴアタクシのような、極端にBPMが落ちる部分があるが流れる音符には影響しない。
  • 連打秒数目安・・・約4.427秒
  • 幽玄ノ乱の1〜10小節(BPM160地帯)がラストに移動したような曲の構成になっている。
  • 原曲の幽玄ノ乱の譜面の特徴である高密度の16分などがそのまま引き継がれ、更に物量を増したような譜面である。
    • ちなみに、最大コンボ数が1300台であるのはこの曲が初めて。
    • 一部の箇所で原曲の譜面引用が見られ、そのまま引用されているのもあれば、あべこべで配置されているものもある。(51〜57・59〜65・121〜123小節など)
  • 67〜72小節にかけて流れる16分60連打+12分3打+16分33連打が最大の難所。単にロール処理しても12分でミスをする可能性が高く、一筋縄ではいかない。
    • また、シングルでやりたい場合は逆手を使わないといけないことを覚悟しよう。12分の前後のどちらかを逆手で入らないといけないが、長さの都合上12分の後を逆手で叩いた方が楽だが、3-3複合でつまづかないよう注意。16分をどちらも入り手で捌きたいなら、12分の○○○○●●とアレンジすると、12分が偶数打になるのでその後を入り手で捌くことができる。
  • 幽玄ノ乱と同様、黄色連打はラスト一本のみで休憩地帯と言える場所がほぼ無く曲開始と同時に高密度の譜面処理を延々とさせられるため、体力・技術共に非常に高いレベルが要求される。
    • 曲の最後にはBPM160の比較的楽な地帯が存在するが、わずか79ノーツしかないのでゲージはほとんど回復できない*2*3
    • 楽とはいっても、BPM160の24分(BPM240の16分相当)が次々と来るため識別が難しく注意が必要である。
  • 1曲を通しての平均密度は、約11.80打/秒歴代太鼓の達人最高密度である。
    • BPM300地帯で音符がある7〜132小節間の平均密度は約12.14打/秒。その中で7〜72小節は約13.08打/秒と非常に高く平均密度に至っては譜面中でも特に密度の高い部分なので注意が必要。
    • それまで他の楽曲を大きく引き離して1位であった幽玄ノ乱の約10.50打/秒を更に大きく引き離す記録であり、現時点で平均密度が11打/秒を超えている楽曲はこの曲のみである。
    • 幽玄ノ乱のBPM300地帯でも約11.26打/秒であるため、如何にこの曲の密度が高いかが窺える。
  • 1コンボ目から100コンボ目までは8.3秒

対策

  • 前述の通り、元々かなりの高密度であった原曲に更に物量を増した譜面であるため、事前に原曲に慣れておくことが望ましい。
    • だが、逆に言えば叩きやすくなっている箇所が増えているとも言え、クリアが目的なら少なくとも16分の3・5連打は取りこぼすことなく叩きたいところ。*4
  • 前半が異常ともいえる高密度譜面なので後半が比較的スカスカではあるが、それでも原曲よりは高密度であるのは依然として変わらない。
    • 96連を抜けた後は最高でも16分が11連打までしか登場しないので、上述してる通り叩けるところはしっかり叩きたい。

その他

  • 全コース最高難易度曲である。
  • 曲名を直訳すると、無限の反乱
    • 無限ノ乱」とも訳せる。幽玄ノ乱から類推できる同音異義語である「有限(ゆうげん)」とは対照的。
      • 「幽玄」自体は「奥深い味わいのあること。奥深くはかり知ることのできない・こと(さま)。」といった意味である。
  • 略称は、無限リベリオンなど。
  • アーティスト、編曲・ギター・ベース・トラックダウンは、黒沢ダイスケ
    • 本楽曲は、2017年7月17日にサプライズ動画としてアップされた黒沢ダイスケ氏による幽玄ノ乱のリミックスである。
  • 原曲は、幽玄ノ乱Tatsh a.k.a 世阿弥
  • 4小節前の部分は幽玄ノ乱の110小節からのアレンジ。
  • 曲IDは、ygnarr
  • 新筐体でこの譜面をフルコンボすると、称号無限を究めし者」を獲得できる。
  • イエローVer.段位道場では幽玄ノ乱に替わり、この曲が達人3曲目課題曲となった。


コメント

  • このページを初めてご利用になる方は、必ずコメント時の注意に目を通してからコメントをするようにしてください。
  • 難易度に関する話題は高難易度攻略wiki難易度等議論Wikiにてお願いします。
  • 難易度比較のコメントが特に発生しやすいページなので注意してください。

    最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

    • ★×10最上位譜面だな -- 2021-01-11 (月) 23:37:57
    • 幽玄とプチポチの間を埋める曲は結構出てきてるのに、こいつと幽玄の間を詰める曲はまだ一切出てきてないな -- 2021-01-14 (木) 15:03:28
    • なんでプチポチ? -- 2021-03-09 (火) 11:07:28
    • 幽玄と比べて長複合が少ない分要求されるロール処理量も少ないから、今の仕様での達人課題曲としては幽玄よりは良心的 -- 2021-03-09 (火) 18:56:50
    • ↑2 多分平均密度の話 -- 2021-03-09 (火) 21:39:27
    • これマジ最難関 -- 2021-05-05 (水) 13:50:00
    • 今更だけど2017年8月17日の2012日後って2023年2月18日で合ってる? -- 2021-05-09 (日) 08:56:22
    • 幽玄とこれってどっちが難しいの? -- 2021-07-04 (日) 10:05:24
    • 単純にどっち難しいって聞かれたら休憩という休憩が無いこっちが難しい -- 2021-07-09 (金) 06:14:49
    • ↑ほとんど関係ない 個人差 -- 2021-07-27 (火) 12:57:39
    コメント:

譜面

拍数

133小節・140小節:1/64拍子

ygnarr_m_f.png

メニュー

収録曲リスト

作品別情報




ジャンル別(新基準)

ジャンル別(旧基準)

コース別難易度別

クリア難易度順(新筐体)

議論状況はこちら参照(別のWikiです)

その他

関連リンク

その他

更新履歴

最新の25件

2021-08-04

今日の25件

  • counter: 167870
  • today: 9
  • yesterday: 58
  • online: 42


*1 太字は初出
*2 魂ゲージの伸び率から、79ノーツを全良しても3〜4本しかゲージを伸ばせないことがわかる。
*3 またさいたまの低速地帯と同速である上にあちらより複雑な複合が多い。決して侮ってはいけない。
*4 例えば89〜96小節。幽玄ノ乱では難しい部類に入る箇所だが、それとは対照的にこちらは休憩地帯である。