難易度表 / おに / 彼は誰時の誘惑


()誰時(たれどき)誘惑(ゆうわく)

詳細

バージョン*1ジャンル難易度最大コンボ数天井スコア初項公差
AC15.9.9SPPS4 1DLナムコ
オリジナル
★×95531090680点+連打600点130点
真打990250点1570点-
iOS
AR
1075740点580点110点
AC16.1.0988680点1760点-

譜面構成・攻略

  • BPMは216。
    • 終始HS0.5が掛かっており、見た目BPMは108である。そのため、はやさオプションの使用も有効。
  • 連打秒数目安・・・約0.81秒×2−約0.253秒−約1.065秒−約0.648秒−約0.81秒×2−約1.065秒−約0.648秒:合計約6.919秒
  • 前半はBPM108の譜面が続くが、後半は16分(見た目32分)が登場する。特にゴーゴー内では多発しておりかなり詰まって見えるため、緩急が激しい譜面と言える。初見だとゴーゴーは見た目以上に厄介に感じるかもしれない。
  • 連打がかなり多い。なお、ふうせん連打が総じてやや重めであるため注意が必要。
  • 16分はほぼ単色の3連打のみ。2回だけ4連打、複合は4連打1箇所含め6回ある。
    • 第1ゴーゴーでは16分は単色しかないのに対して、第2ゴーゴーでは複合が数回存在する。
    • 特に58〜62小節がややこしい。これまで出てきたものと少し異なるため、他と比べて叩き間違えが起きやすい。
    • 16分がある箇所は●●●(16分)+● ●(8分)という形がほとんど。クリアの命運はこれをしっかりと叩けるかによるだろう。
  • ★×9にしてはノーツがかなり少なく、不可を出しすぎるとノルマにすら届かなくなるのでクリア狙いの人は注意。
  • 休憩が多く、ノーツも少ないため、1曲を通しての平均密度は約4.29打/秒と★×9にしては異様に低い。

その他

  • 「彼は誰時」は「明け方」という意味。「(他人に尋ねなければ)なのか分からないような薄暗い間帯」から来ている言葉である。
  • 作曲・編曲は、t+pazolite(HARDCORE TANO*C)。
  • 裏譜面むずかしい以下とは小節線の表示非表示が違う部分がある。
  • 現在は一般開放されている。
  • 曲IDは、kahata

コメント

  • このページを初めてご利用になる方は、必ずコメント時の注意に目を通してからコメントをするようにしてください。
  • 難易度に関する話題は難易度等議論Wikiにてお願いします。

    最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

    • ≠MMの低速を簡単にした感じ? -- 2019-02-28 (木) 20:34:33
    • 名前たそかれどきじゃないんですか? -- 2019-05-30 (木) 22:03:18
    • ↑よく見て、たそがれどきは「誰そ彼時」ですよ。 -- 2019-06-05 (水) 15:29:30
    • タイトルひとつで議論できる良曲( golden fish city も該当) -- 2019-08-07 (水) 20:04:09
    • ばいそくかけると速すぎて叩けないんですけどデッドオアダイむずかしいの他にもいい練習曲ありますか -- 2019-08-27 (火) 08:03:27
    • 称号ってありますか? -- 2020-08-03 (月) 22:50:45
    • タノシーストアにて、フルバージョンが19日に販売されます。 -- 2020-08-18 (火) 15:23:10
    • あえてHS1.5をかけて裏譜面風味にするのも面白い -- 2021-03-31 (水) 11:21:04
    • 数少ない4倍でたらめでまともにプレイできてそこまでむずくない星9の曲 -- 2021-11-16 (火) 22:42:11
    • 59〜62小節のところちょっとむずくね? -- 2022-03-02 (水) 16:47:20
    コメント:

譜面

drtk_m5.png

見た目重視 彼はf.png

メニュー

基本情報

収録曲リスト

作品別情報




ジャンル別 (新基準)

ジャンル別 (旧基準)

コース別難易度別

クリア難易度順 (新筐体)

議論状況はこちら参照(別のWikiです)

その他

関連リンク

Wiki編集関連

更新履歴

最新の25件

2022-08-11 2022-08-10

今日の25件

  • counter: 33403
  • today: 6
  • yesterday: 13
  • online: 81


*1 太字は初出