難易度表 / おに / ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)


ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)

詳細

バージョン*1ジャンル難易度最大コンボ数天井スコア初項公差
AC15.8.6PS4 1バラエティ★×7156989460点+連打1880点770点
真打990600点5900点-
iOS
AR
972710点1860点540点
AC16.1.0ポップス988080点6330点-
ゲーム&
バラエティ

譜面構成・攻略

  • BPMは約118〜296。基本BPMは136。
    • 所々で細かくBPMが変化している。
  • 連打秒数目安・・・約1.116秒−約0.597秒−約0.405秒−約0.184秒−約0.405秒−約0.184秒−約0.404秒×2−約3.298秒:合計約6.997秒
  • 縁の方が多く、約58.33%(91/156)。
  • 開幕4小節で可を出しやすい。全良狙いの場合は出落ちに気を付けたい。
  • HSの掛かった大音符が多め。13,17,21小節目の低速HSは見切れるので問題ないが、19,20,25小節目の高速HSは覚えておいた方が無難だろう。
  • 16分は3連打までしかないが、少ない総ノーツ数に対して割合が高め。また、単色は2つしかない。
    • ○○が11回、○○が9回と多め。
  • 22→23小節目へ移るタイミングで可を出しやすいため要注意。23小節目は気持ち少し早めに入り始めると良いだろう。
  • コンボ数が少ないため、PS4 1では100コンボ以降の配点が1打あたり8040点(ゴーゴーでは9640点)と非常に高い。高得点を目指す場合は精度を出来る限り詰めていくことが大切である。
    • 反面、連打が約7秒と多いため、全良すれば101万点突破も可能である。
  • 平均密度は、約3.16打/秒

その他

  • アーティストは、ピコ太郎
    • お笑いタレント・DJの古坂大魔王がシンガーソングライターとして活躍する名義。
    • 本人音源である。
  • 全コース合計ノーツ数が369とかなり少ない。
    • 更に、2016年12月20日にAC初収録、12月21日にiOSとARに配信され、わずか1日でCSに移植されたため、バイマイサイドブレイクラインと並んで「AC初収録でCSに移植された最短日数の曲」の1位になった。
  • 音符の置かれている小節数がたった29しかない。また、演奏時間も約49秒とかなり短い。
    • 太鼓の達人では前後のジングルも入れたためこの秒数だが、ジングル抜き*2での秒数は約45秒となる。
  • 曲IDは、ppap

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 音符が配置されている小節数はきよしこのよるの倍以上あるのか -- 2018-12-01 (土) 11:59:08
  • ドカカッ カ ド の配置は適正者にきつい気が -- 2018-12-30 (日) 13:11:06
  • ホントこの曲、ノーツズレてたりするし遅いしで嫌いですわ -- 2019-05-10 (金) 11:09:59
  • 裏譜面なし曲4コース最少からも脱したので、記述を短縮。 -- 2020-02-16 (日) 19:55:59
  • ニジイロでは、「ポップス」に変わる。 -- 2020-03-24 (火) 21:56:06
  • ↑反映 -- 2020-05-11 (月) 22:38:55
  • 最初ら辺ちょっとだけBPMが296になるのが謎すぎて草 -- 2020-06-01 (月) 23:16:05
  • スマイルがお亡くなりになるとこの曲がACで一番短い曲になる予定です。(15300除く) -- 2020-08-21 (金) 18:12:12
  • フルコンボしてたら称号が『PPAPの達人』になってたりして -- 2020-09-18 (金) 23:22:16
  • ↑2 タイトルが3倍の曲の表譜面がACで一番短い曲になる見込みとなった(15300除く)。 -- 2020-09-22 (火) 20:09:39
コメント:

譜面

ppap_m.png

メニュー

収録曲リスト

作品別情報




ジャンル別(新基準)

ジャンル別(旧基準)

コース別難易度別

クリア難易度順(新筐体)

議論状況はこちら参照(別のWikiです)

その他

関連リンク

その他

更新履歴

最新の25件

2021-03-06

今日の25件

  • counter: 20856
  • today: 8
  • yesterday: 6
  • online: 108


*1 太字は初出
*2 コナミの音楽ゲーム「jubeat Qubell」ではこちらのサイズで収録されている。後にjubeat festoで2019/09/02 00:00をもって削除された