難易度表 / おに / テトラリュトモスフォビア


テトラリュトモスフォビア

詳細

バージョン*1ジャンル難易度最大コンボ数天井スコア初項
AC16.1.6SPナムコ
オリジナル
★×107171001230点+連打1390点

譜面構成・攻略

  • BPMは150。
  • 連打秒数目安・・・約2.367秒
  • BPMこそ高くないものの、終始複雑な複合や24・32分音符を捌いていかなければならない。非常に高い技術力が問われる。
    • その上序盤及び終盤には変拍子もあり、音符間隔もかなり複雑であることも相まって精度が取りづらい。なお、6・8・12・16・24・32・48分音符が全て存在する
    • また、Parousia以上にこの手の譜面にしてはノーツ数が少ない。ある程度難解な複合に太刀打ちできなければクリアすら危うくなると思ってよい。
      • クリア狙いなら、14小節までの序盤や第1・第3ゴーゴーといった16分音符主体の部分は極力拾っていきたい。
  • 48小節には、複数の48分音符が配置されている。2打のため繋げるのは容易であるが、精度狙いにおいては可を出しやすいため注意。
  • 終盤(52小節以降)が最大の難所。
    • ●●●○○という配色の複合が3回あるが、16・24・32分音符が複雑に入り混じっている上にそれぞれ音符間隔が異なるため非常に精度が取りにくい。
      • 接続重視なら、むやみに16・24・32分音符の叩き分けをしない方が無難か。
  • 3ヶ所ある風船はいずれも重め。安定して割るためには16打/秒程度は欲しい。
  • ノーツ数が少ないため、1曲を通しての平均密度は約6.12打/秒(暫定)と★×10では低い。

その他

  • この曲はwonderful ROUTINEに代わるAIバトル演奏250勝のごほうび楽曲である。
    • 既に250勝以上したプレイヤーは、一度AIバトル演奏をすると解禁される。この際の勝敗は問わない。解禁後は次の曲目から選曲可能になる。
  • 作詞・作曲は、北谷光浩。ボーカルは、ルシュカ。ギター演奏は、後藤貴徳
  • この譜面をフルコンボすると、称号アウトオブテトラ」を獲得できる。
  • 曲名の意味は「テトラフォビア*2」と「リュトモス*3」を組み合わせた「4のリズム(4拍子)恐怖症」と思われる。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ↑反映 -- 2020-10-22 (木) 13:23:26
  • 譜面画像だと21小節目は11/8拍子になってますが、正しくは6/4拍子だと思います。 -- 2020-10-22 (木) 14:25:50
  • ↑7 それが一番しっくりきそうだな -- 2020-10-22 (木) 17:17:34
  • あれ、密度歴代2位なのか -- 2020-10-22 (木) 18:12:17
  • ↑ 1位はParousia -- 2020-10-22 (木) 18:35:57
  • ↑そうだ忘れてた -- 2020-10-22 (木) 19:15:40
  • acシリーズを今の基準で作ったみたいな譜面してる -- 2020-10-29 (木) 16:31:50
  • カドドドカカドめっちゃ多いな -- 2020-11-21 (土) 01:52:35
  • テトラフォビアの説明を補足 いらなかったら戻して下さい -- 2021-01-17 (日) 22:26:36
  • 四拍子恐怖症 の方が近いかな〜って思った。実際どうなんだろう -- 2021-01-23 (土) 16:23:15
コメント:

譜面

テトラリュトモスフォビア_2.png

メニュー

収録曲リスト

作品別情報




ジャンル別(新基準)

ジャンル別(旧基準)

コース別難易度別

クリア難易度順(新筐体)

議論状況はこちら参照(別のWikiです)

その他

関連リンク

その他

更新履歴

最新の25件

2021-05-19 2021-05-18

今日の25件

  • counter: 12895
  • today: 2
  • yesterday: 26
  • online: 41


*1 太字は初出
*2 4の恐怖症、「死」に通じる数字の4を忌み嫌う思想
*3 ギリシャ語でリズムという意味