難易度表 / おに / スポーツダイジェスドン


スポーツダイジェスドン 〜Fill in The Sky〜

詳細・攻略

バージョン*1ジャンル難易度最大コンボ数天井スコア初項公差
CS3SPフュージョン★×8436744000点--
PSPDXナムコ
オリジナル
★×71003800点620点160点
AC15.7.8Wii U3SP1003300点680点185点
真打1003900点2190点-

譜面構成・攻略

  • BPMは130。
  • 精度曲のひとつ。
  • むずかしい(旧譜面)と同一譜面。
  • 全体的に付点配置がかなり多く、その上スカスカなためリズムが取りづらい。
    • ゴーゴータイムでは特にスカスカであり、かなりのリズム難。人によっては裏譜面よりも全良が難しいと感じるかもしれない。
    • コンボ数の少なさゆえ1音符あたりの得点が大きく*2、可を出した際の失点も大きい。加えて裏譜面と違い精度曲であるため基本天井点である100万点への到達は困難。
  • 43小節から62小節にかけては、他の部分に比べて少々密度が高くなる。
    • 56小節の複合には注意。
  • 平均密度は、約2.85打/秒

その他

  • 曲は2分33秒と長め。
  • PSPDXではボス:ガッツ・ジェット戦(辛口)に使用された。
  • 作曲・編曲は、中鶴潤一
  • 演奏は、岡島太源太(サックス)、竹中俊二(ギター)、安田栄人(ベース)。
  • ナムコのゲーム「ファミリースキー」にもBGMとしてこの曲が流れることがある。
  • 公式生放送では一部の例外*3を除き毎回この曲が最初に流れるため、公式生放送での定番曲となっている。
  • 長らくAC収録はされていなかったが、2016年5月ドンチャレの先行解禁曲として、新筐体ホワイトVer.への収録が決定した。CS3で初出してから、実に12年半の月日を経てAC収録を果たした。
  • 曲IDは、sqr
    • T-SQUAREを意識した曲調であることに由来するものと思われる。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • そもそもソースは? -- 2016-04-22 (金) 19:39:52
  • ↑太鼓チーム公式ツイッター -- 2016-04-22 (金) 20:15:53
  • ↑10およそ3年越しですね -- 2016-04-23 (土) 03:01:58
  • 収録CS3作品全て機種向け3作目という偶然。RAPもそうだった。 -- 2016-04-23 (土) 15:57:20
  • ↑RAPって踊る大捜査線? -- 2016-05-01 (日) 16:34:14
  • cs3の隠し曲として2曲目のAC -- 2016-05-08 (日) 11:21:07
  • ワザととしか思えないくらい拍子を綺麗に外してるな -- 2016-06-27 (月) 11:32:58
  • 初出がCS3という古い譜面だし今と少し譜面構成も違うからかな -- 2016-06-27 (月) 15:28:05
  • ぱっと見★5レベル -- 2017-07-04 (火) 20:39:10
  • クリア6 フルコン7? -- 2017-07-18 (火) 21:39:58
コメント:

譜面

q.png

メニュー

収録曲リスト

作品別





ジャンル別

コース別

クリア難易度順(新筐体)

議論状況はこちら参照(別のWikiです)

その他

関連リンク

  • 難易度関係やシンクロニカなどはこちら


その他

更新履歴

最新の25件

2019-06-18

今日の25件

  • counter: 18496
  • today: 10
  • yesterday: 13
  • online: 86


*1 太字は初出
*2 新配点の場合100コンボ以降の1音符あたりの得点は2160点。ゴーゴータイム中なら2590点となる。
*3 例として、2014年10月30日の生放送ではこの曲ではなくハロー!ハロウィンが最初に流れた