難易度表 / おに / もぺもぺ


もぺもぺ

詳細

バージョン*1難易度最大コンボ数天井スコア初項公差
AC15.11.7★×105011201960点+連打720点180点
真打1000700点1850点-
AC16.1.01002290点1990点-

譜面構成・攻略

  • BPMは8.33?〜200。
    • 基本BPMは100であり、おに★×10では最も低い値である。
  • 発狂地帯とそれ以外の差がはっきりした譜面。48小節以降に321ノーツ(全ノーツの約64.07%)が詰められている。
    • また、不穏な空気が流れ始めてからは見える小節線が消失する。小節線が消えている地帯のノーツ数は346。
  • 41小節目〜47小節目の黄色連打追い越しは全難易度共通のギミックである(ふつう以下のこの地帯には連打以外のノーツは置かれていない)。
  • 48〜54小節(BPM200地帯)は手の振りが非常に激しい。とくに数多く飛んでくる24分の複合は20打/秒である上に隣が16分と隣接しているのもあり、ロールを使うのは厳しい。運手を見極めることが大切である。
    • 48小節のドンから54小節の最後のカッまでの密度は、約11.64打/秒と低速局所発狂譜面のスーハー2000の発狂地帯(12.22打/秒)に比べると低い。ここには全ノーツの約19.36%となる97ノーツが含まれている。
  • 56〜59小節は、判定枠に近づくにつれて音符が分裂しているように見えるソフランが仕掛けられている。
    • ほとんどが単色で24分4打と32分5打が判別しにくいため、しっかりと打数を見極めて叩こう。
    • 複合になっている57小節の●●●と59小節の●●●●は最後の音符のスクロールスピードが違っており、繋がっていないように見えるが、実際は譜面画像の通り直前の音符と繋がっているため注意。
      • この地帯は、レーンの右半分(判定枠から離れた位置)では見た目が3〜6小節と同じ配置になっているギミックになっている。
    • また、この地帯では、ゴーゴータイムの開始と終了が1拍ごとに繰り返されており、判定枠の炎が点いたり消えたりする演出になっている。
      • この譜面のゴーゴータイムは11回あるが、そのうち8回がこの地帯にある1拍分のゴーゴータイムである。
  • 60〜63小節は24分音符と32分音符が絡む長複合がある。
    • 108ノーツが詰められており、区間密度は約11.51打/秒。ただしこの複合だけで全ノーツの約21.56%を占める。
    • 配色は単純、と言っても構造はかなり難解な部類に入り、63小節は直前の24分縁3打の影響で全体を逆手始動で処理しなければならない。クリア目的であればBPMが遅いため、利き手を連続で使うことでゴリ押すことも考えられるが、フルコンボ・全良目的の場合はおすすめできない。低速高密度が苦手ならこの譜面屈指の難所と言っても過言ではない
    • またこの地帯はBPM100の等速で流れてくるため非常に詰まって見える。「ばいそく」を使用するのも手だが、その場合はBPM200地帯に注意が必要。
    • 区切り方は人それぞれだが、24分音符と32分音符は分けて考えるとある程度楽に処理できると思われる。24分音符と32分音符とはいえ、BPM200の12分音符と16分音符に相当する速さにすぎないので、少なくともこの地帯でロール処理を行うことは悪手であると考えるべきだろう。
    • 参考までに、一拍ごとに区切ると以下のようになる(○は24分音符、●は32分音符)。
      60:○○○○○○/○○○○○○/○○○○○○/○○○○○○|
      61:●●●●●●●●/●●●●●●●●/○○○○○○/●●●●●●●●|
      62:●●●●●●●●/○○○○○○/●●●●●●●●/●●●●○○○|
      63:○○○○○○/○○○○○○/●●●●●●●●/●●●●□□□|
  • ラストの2打風船+縁8連打に注意。
  • 余談だが、18小節の6打風船は、メインメロディのリズムに合わせて面を叩くと割れるようになっている(「ド ドン ド ドン ドン ドン」と叩く)。
  • 平均密度は約4.86打/秒。これは★×10の一人用譜面で双竜ノ乱(裏譜面)パン vs ごはん! 大決戦!普通譜面パン vs ごはん! 大決戦!(裏譜面)普通譜面に次いで4番目に低い数値である。

その他

  • アーティストは、LeaF
    • 本楽曲は2017年のBMSイベント「BOFU2017 - LEGENDA EST A MYTH -」初出のBMS楽曲であり、同イベントの個人戦スコア部門3位の曲でもある。
    • 公開当時はその前衛的かつ実験的な内容から強烈な賛否両論を招き、スコア部門では3位となったが、中央値部門では483曲中421位(900点)を記録している。
      • なお、この強烈なBGAが原因で「検索してはいけない言葉」にも登録されたことで音ゲーを知らない界隈にもかなり有名になり、海外のelsagate*2を取り扱った記事でも取り上げられるほど話題となった。
    • Optie氏によるBGAは非常にグロテスクな内容を含むため、動画サイトなどで検索する際は要注意。
    • ちなみに、本楽曲を商業音楽ゲームに収録したのは太鼓の達人が初めてであり、BMS楽曲全体において、太鼓の達人を初の移植先としたものも本楽曲が初となる。
  • BMS版ではBPMは100で固定。
  • この譜面をフルコンボすると、称号繧ゅ⊆繧ゅ⊆の達人」を獲得できる。
    • 「もぺもぺ」の文字化けになっており、「もぺもぺ」をUTF-8からShift-JISに変換すると得られる。
    • BMSの"繧ゅ⊆繧ゅ⊆縺」縺ヲ縺ェ繧薙〒縺吶°"*3に由来するものと思われる。

コメント

  • 必ずコメント時の注意に目を通してからコメントをするようにしてください。
  • 難易度に関する話題は高難易度攻略wiki難易度等議論Wikiにてお願いします。

    最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

    • そこのところです! -- 2019-10-12 (土) 11:21:15
    • ほんとだ、確かに太鼓音源には無い -- 2019-10-12 (土) 11:53:55
    • ↑低音弱いけどちゃんと聞こえるよ -- 2019-10-17 (木) 18:48:34
    • HS変化回数がドンカマに匹敵する説あるか? -- 2019-11-11 (月) 06:50:03
    • 48小節目以降、小節線が無いのが本当に聴いてくる 拍を見失うわ -- 2019-12-03 (火) 23:48:40
    • ばいそくかけた方がやりやすいかな? -- 2019-12-26 (木) 20:11:08
    • ↑ 48〜54小節とラストのカッ連打ができるなら良いのでは? -- 2020-01-16 (木) 16:39:57
    • 譜面作った人、創作譜面めっちゃ見てたんだろうな... -- 2020-01-21 (火) 22:00:35
    • ↑だからこそ、誰とも被らないオリジナリティが出たのかな? -- 2020-01-21 (火) 22:12:22
    • 前半ぬるくて中盤以降がガチ地力譜面だから、冗談抜きで1クレ目のアップに向いてる可能性ある -- 2020-02-14 (金) 23:25:06
    コメント:

譜面

暫定譜面

詳細なHSは下部画像参照

mope2.png

19〜35小節詳細(拡大率 600%)

mpmp19-35.png

56〜59小節詳細(拡大率 24分:600% 32分:800%)

mpmp56-59.png

69〜70小節詳細(拡大率 400%)

mpmp69-70_2.png

BPMを100と見た場合の譜面(仮)
うんゅ部分集合 (2).png

うんゅ部分集合(ばいそく).png

メニュー

収録曲リスト

作品別情報

  • アーケード版(現行筐体・新基板)






ジャンル別(旧基準)

コース別難易度別

クリア難易度順(新筐体)

議論状況はこちら参照(別のWikiです)

その他

関連リンク


その他

更新履歴

最新の25件

2020-04-06 2020-04-05

今日の25件

  • counter: 47339
  • today: 8
  • yesterday: 50
  • online: 34


*1 太字は初出
*2 子供向けアニメに見せかけた釣り動画のこと。→Wikipedia
*3 "もぺもぺってなんですか"