難易度表 / おに / さいたま2000


さいたま2000

詳細

バージョン*1ジャンル難易度最大コンボ数天井スコア初項公差
CS3SPテクノ★×10550983000点+連打--
AC6570
550
550
994000点--
TDMNamco
Original
★×9985000点--
AC7ナムコ
オリジナル
★×101105700点--
PSP1DL1091000点--
PSP21197300点660点130点
AC8,91191630点630点
AC10~14Wii1SP、4
PSPDXDL
iOS
★×91094410点570点120点
AC11亜,12亜NAMCO
原創音樂
DS2SPナムコ
オリジナル
1147500点560点130点
真打モード1103060点1830点-
AC15.1.0Wii U1SP
3DS2
PS Vita1
PS4 1
★×7999380点510点130点
真打1002420点1660点-

譜面構成・攻略

  • BPMは200。
  • 連打秒数目安・・・1.025秒−1.325秒:合計2.350秒
  • AC6で譜面分岐が追加された。分岐で変化があるのは、61小節目以降(いわゆる「トンカツ地帯」)の達人譜面のみである(普通譜面と玄人譜面は同一譜面)。
    • 初出のCS3では、達人譜面は難しすぎるという開発チームの判断で存在しなかった。
  • AC6当時、譜面分岐には点数制が敷かれており、コンボを切ってしまうと後の精度がいくら良くても上の譜面に上がれないようになっていた。
    • 現在は良の数、可の数での分岐となるため、コンボを切っても分岐に影響はさほどない。
    • ちなみに、譜面には一切関係無いが12小節目の分岐で開幕達人でスタートするには11小節目までを全良で通す必要があり(iOS・3DS2・PS Vita1を除く)、開幕達人はそこそこ難しい。
  • AC6のみ、92小節目の達人譜面で7連打直後の音符3つが大音符ではなく通常音符であったが、TDMで現在と同じ大音符に変更された。
  • ゴーゴータイムまではかなり簡単な配置であるが、ゴーゴータイムの達人譜面はしっかり叩き方を覚えておかないとレベルの割に難易度は相当高めとなる。
    • 2本目の連打が終了する60小節目まで全良で突破できても、ノルマには届かない(Wii U1を除く)。その後はゲージを極力減らさないようプレイできるかがクリアの鍵。
  • 叩けていなければ譜面の難易度が下がるため、クリアするのはある程度簡単。フルコンを目指すときは、68、76、84、92小節の7連打の叩き方を覚えよう。
  • 但しゴーゴータイムは達人譜面は勿論だが、玄人譜面以下でも下手な★×8より密度が高くなっている。ゴーゴータイムまででも休みが少ないので、その点は注意。
  • 達人譜面の平均密度は約5.45打/秒、トンカツ地帯は約6.77打/秒
    • 普通・玄人譜面は約5.26打/秒、トンカツ地帯は約6.25打/秒
  • 演奏時間(1コンボ目〜)は104.4秒。これはRotter Tarmination(表譜面)と同じ長さ。

楽曲情報

アーティスト作詞作曲編曲譜面作成
LindaAI-CUEタカハシ

その他

  • TDMでは「Saitama 2000」、亜洲版では「埼玉2000」と表記されている。
  • DS2の道場やぶりでザコボット2号戦に使われた。
  • 全てのコースで最大コンボ数が3の倍数である(CS3は除く)。
  • AC10で★×9へ降格2000シリーズ初の降格となった。相対的難易度はどんどん下がっている。
  • AC12増量版ではやさいたま2000が登場。この曲を1.25倍速したもので、譜面は達人譜面と同一(しかし風船の入力拍数は1拍減っている)。
  • この曲の譜面を引用している曲がいくつかある。
  • Honey Heartbeat 〜10 Stars Mix〜にも本曲の流用がある。
    • 作曲者は同じくLindaAI-CUEであり、後に新筐体モモイロで収録された。
  • 山田ふしぎ(初代どん&かつ)の声がサンプリングされていて、逆再生すると台詞が分かる。
    • 最初の台詞:「あなた好みの太鼓になります。」
    • ゴーゴー直前、終わり間近の台詞:「わーい。おめでとう、ドドンがドーン!」
  • Wiiでこの曲が収録されている作品には歌詞表示があるが、Wii U1では歌詞表示がなくなった
    • 歌詞表示のあった曲が、次回作以降の家庭用作品で歌詞表示がなくなったのはこの曲が初めてである。
      • 今まで歌詞が付いていたとは言っても、聞き取れる部分だけしか表示されなかったので需要がないものと判断されたのだろう。
  • この曲は、2000シリーズではもちろん、ナムコオリジナルの中でもAC連続収録最多記録を持っている(新筐体初代時点で10作連続、12増量を含めると11作)。
    • また、家庭用では夏祭りに次ぐ収録回数を誇り(家庭用ゲーム機向けに限れば12作)、ナムコオリジナルの中では最多回数である。
    • また、今まで発売された家庭用ゲーム機向け8機種(PS2、PSP、DS、Wii、3DS、Wii U、PS Vita、PS4)に収録した。
      • そのうちPS2、DS、3DS以外の5機種の1作目に収録されており、ナムオリではエンジェル ドリームの6機種*3に次いで家庭用ゲーム機向け1作目収録機種数が多い。
  • PSPDXでもDL配信されたため、PSP作品では事実上の皆勤賞となった。
    • ちなみに、配点はすべて違う*4
    • PSP1、PSPDXでは、以下の日時をもって、新規DL不可となった。
      • PSPDX:2015年9月30日(火)
      • PSP1:2018年1月31日(水)
  • 10周年記念「思い出の曲アンケート(公式がリンク切れの為アーカイブ) では見事総合1位を獲得した。
  • 同社の「シンクロニカ」、タイトーの「ミュージックガンガン!2」にも収録されている。
    • 当然ながら、史上初の他社ゲームに移植されたナムコオリジナル曲である
    • シンクロニカでは、バナパスポートカードを使って一回プレイをすると解禁できる隠し曲で、稼働開始時から収録されている。
  • ホワイトVer.以降にこの譜面をフルコンボすると称号「さいたまの達人」を入手できる。
  • 曲IDは、rot
    • さいたまミュージックを思わせる曲名だが、IDでも見られるように実際はロッテルダムテクノである。

コメント

  • このページを初めてご利用になる方は、必ずコメント時の注意に目を通してからコメントをするようにしてください。
  • 難易度に関する話題は難易度等議論Wikiにてお願いします。

    最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

    • ↑これで当時最難関て………時代は代わりゆくものですねww -- 2018-06-26 (火) 14:23:30
    • ↑きたさいたまが出る前はコロコロ最難関が変わっていた時期でしたからね、最難関だった時期はほんの僅かでしたがこれでも本当に当時では異常に難しかったのですw -- 2018-06-26 (火) 15:04:03
    • TDMで譜面変更されてその後定着してるのなんてこの曲くらいだろう -- 2018-07-05 (木) 23:47:34
    • そういやswitchに収録されてないな。DLで来るのかな -- 2018-07-19 (木) 12:13:24
    • 収録数関連を編集。また、思い出の曲アンケートのリンクが機能しなくなったので外した。 -- 2018-07-28 (土) 11:22:32
    • TDMで★×9って当時じゃ恐ろしい詐称では? -- 2018-08-04 (土) 01:08:59
    • ちなみに曲ID「rot3」と「rot4」はあるが「rot2」が何故かない -- 2018-09-07 (金) 18:58:05
    • ↑ IDは違うが、はやさいが実質rot2みたいなもんだから。 -- 2018-09-07 (金) 19:47:22
    • 開発日記のリンク切れに伴い、楽曲紹介をアーカイブにしました。 -- 2018-09-16 (日) 19:37:34
    • ロッテルと作者違うのは意外 というか2000シリーズの中でも曲調が違う -- 2018-09-16 (日) 21:08:58
    コメント:

譜面

CS3では普通譜面のみ

AC6では達人譜面92小節の大音符は全て小音符

普通譜面と玄人譜面は同一なので玄人譜面は省略
ゴーゴーまでの譜面分岐は省略

o.png

メニュー

 

収録曲リスト

作品別





ジャンル別

コース別

クリア難易度順(新筐体)

議論状況はこちら参照(別のWikiです)

その他

関連リンク

  • 難易度関係やシンクロニカなどはこちら


その他

更新履歴

最新の25件

2018-10-18

今日の25件

  • counter: 281283
  • today: 50
  • yesterday: 41
  • online: 89


*1 太字は初出
*2 譜面は後者のもの
*3 Wii、3DS、Wii U、PS Vita、PS4、NS
*4 1は配点方式が違うため、2は難易度の違い