難易度表 / おに / きたさいたま2000


きたさいたま2000

詳細

バージョン*1難易度最大コンボ数天井スコア初項公差
PSP2SP★×108021206960点+連打520点90点ゴーゴーバグあり
AC9CS71189720点500点
AC10〜14PSPDXDL
Wii1SP、4SP
iOS
1192320点410点100点
真打モード1197200点1460点-
AC15.1.0Wii U2SP
3DS3DL
1195860点450点110点
真打1000400点1220点-
AC16.1.01002500点1250点-

譜面構成・攻略

  • BPMは222。
  • 連打秒数目安・・・約1.464秒×2:合計約2.928秒
  • 新基準の天井スコアは低く、120万点到達には全良の場合でも連打を42打(14打/秒強)以上入れなければならない。120万点到達にはかなりの精度が求められる。
    • ちなみに、旧基準の配点で最後の音符以外を全良し、且つ連打を45打入れると120万点ジャストになる。
  • 速いBPMに加え、独特の変拍子や終盤の発狂が特徴的な譜面。あらかじめ譜面の暗記や運手決めをしておくと良い。
    • ゴーゴータイムは叩きにくく、拍子も一定でないためにリズムを崩されやすい。
      • その反面、譜面の配置がほぼ一定のため、叩き方を覚えてしまえば最大のゲージ稼ぎ地帯となる。クリアを目指すなら、ここでしっかりゲージを稼ぎたい。
    • フルコンボ狙いの場合、道中に3回ほど現れる長複合と104小節の難複合、終盤の発狂地帯が難所となるであろう。特に104小節は当時屈指の難所であった。
      • 長複合は叩き始めた方の手で縁を叩くことを覚えておくとやりやすい。104小節はどうしようもないので臨機応変に手を動かすしかない。ラストの発狂地帯は面の数をしっかり意識して叩こう。
    • 最後の加速地帯は、音符配置がむずかしいと同じなのでそちらで覚えるのも良い。
  • AC13から遅いバージョンが追加されたので、そちらで練習するのも良いであろう。
    • AC13、14ではこの曲の裏譜面扱い、新筐体では解禁条件付き隠し曲となっている。新筐体での解禁方法についてはそちらを参照。
  • 1曲を通しての平均密度は、約6.71打/秒である。

その他

  • 全コース最高難易度曲である。
  • 24分のないおに★×10譜面のひとつである。
  • 作曲は、LindaAI-CUE。曲中のデスボイスも彼が担当したらしい。
  • 譜面作成は、タカハシ
    • ゴーゴータイムの面の配置は曲中のバスドラムに合わせたものが多い。他の難易度でも同様。
  • 曲IDは、psplsb(PSP2のラスボス)。
  • 初出時は、当時最難関候補と言われていたタベルナ2000快晴・上昇・ハレルーヤを凌駕し、十露盤2000と共に別次元の難しさを発揮していた。
    • あまりにも難易度が掛け離れていたため、フルコンボはおろかクリアできた人もごく少数で、太鼓の達人に革命を起こした曲ともいえるであろう。
  • 93〜112小節が〆ドレー2000の61〜80小節に曲ごと引用された。
  • この曲の3ヶ所にモールス信号による文が存在する。
    • 1ヶ所目:Otone enacted "Hometown declaration of nursery rhyme".
      • 大利根町は「童謡のふる里づくり宣言」を制定した。
    • 2ヶ所目:Kitakawabe was named "The town of mizuwa" by MLIT in 1996.
      • 北川辺町は1996年に国土交通省によって「水輪のまち」という名前をつけられた。
    • 3ヶ所目:Kisai is known as a home of sake.
      • 騎西町は酒の本場として知られている。
  • 曲中では、埼玉県北埼玉郡が全3つの町(大利根町・騎西町・北川辺町)で構成されていることや、北関東の3県(群馬県、茨城県、栃木県)に隣接していることなどが歌われている。
    • しかし、2010/3/23に北埼玉郡の全3町が埼玉県加須市に合併したため、現在は北埼玉郡は存在しない。
  • 旧筐体でこの曲に「よんばい」をかけると、ラストのソフラン地帯がBPM222×8×4=7104となり、コンピュータが処理しきれずにフリーズしてしまう可能性がある。
  • この曲の42〜57小節でよく聞き取れる「」というSEがアイドルマスターのHoney Heartbeat 〜10 StarsMix〜に引用された。
  • 亜洲版では北埼玉2000と表記されている。
  • 2014年開催の全日本アミューズメント施設営業者協会連合会(AOU)主催の「天下一音ゲ祭 全国一斉認定大会」においてこの曲がバンナム側の代表曲として、jubeat、maimai、GROOVE COASTERに相互移植されることとなった。上記の3機種の選曲システム上、移植に伴いナムコオリジナル曲としては初めてオリジナルジャケットが制作されることとなった。
    • ナムコオリジナルが他社の音楽ゲームに移植されるのはミュージックガンガン!2に収録されたさいたま2000に次いで2例目。
    • jubeatのEXT譜面は、太鼓のFLOWER(裏譜面)と同じく873(バンナム+コナミ?)コンボである。また、ゴーゴーのリズムがこの譜面と同じである。
    • さらに2015年開催の第2回天下一音ゲ祭では、新規参加機種であるSOUND VOLTEXとシンクロニカにも移植。これで6機種収録となった。なおシンクロニカに太鼓の達人の楽曲が移植されるときは、シンクロニカ側で独自にジャケットを制作しているが、こちらは特に変更はされていない。
  • 太鼓の達人 ドンだ〜!日本一決定戦2011の決勝戦1回戦にこの曲が選ばれた。
  • 10周年記念「思い出の曲アンケート(リンク切れ)(アーカイブ) では、総合で6位、ナムコオリジナル部門で5位を獲得した。
  • 新筐体でこの譜面をフルコンボすると、称号「きたさいたまの達人」を獲得できる。
  • KATSU-DONVer.段位道場の大将3曲目課題曲、
    ソライロVer.段位道場の九段3曲目課題曲、
    ホワイトVer.段位道場の玄人3曲目課題曲、
    レッドVer. ブルーVer. グリーンVer.段位道場 外伝の「復活!カツドン大将」の3曲目課題曲、
    イエローVer.段位道場 外伝の「挑戦!第3回天下一音ゲ祭の巻【裏】」の2曲目課題曲になった。
  • PSPDXでは、2015年9月30日をもって新規DLができなくなった。

コメント

  • このページを初めてご利用になる方は、必ずコメント時の注意に目を通してからコメントをするようにしてください。
  • 難易度に関する話題は難易度等議論Wikiにてお願いします。

    最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

    • 間違いない。これが十段適正とか言ってるやつ感性おかしいだろ。詰めて全良したけどどれだけ時間かかったと思ってるんだ -- 2020-03-16 (月) 18:39:09
    • 個人差って言ってるけど限度があるわ笑 -- 2020-03-16 (月) 18:40:20
    • 何気に触れられてないけど、サントラ2008のDisc2に58~79小節(第一ゴーゴー〜減速手前)の譜面が載ってるんだよね。 -- 2020-03-17 (火) 16:17:19
    • ↑続き。ドンが縦に揃ってる所の一番内側からスタート、1周したらその上の段からまた1周…みたいに見ていく -- 2020-03-17 (火) 16:19:03
    • 初登場時には圧倒的な難易度で数多くのドンだーを葬り去り、インフレが加速した今でも難易度wikiで議論禁止扱いと言う、幽玄よりある意味やべーやつ扱いされる、太鼓界の生ける伝説として扱われてももう違和感ないカリスマを持つボス曲 -- 2020-03-20 (金) 15:05:18
    • 太鼓の達人がたとえ100年続いたとしてもこの曲は永遠に歴史に残るよな -- 2020-03-23 (月) 22:53:00
    • 最難関だった期間も長いしな -- 2020-03-25 (水) 15:17:10
    • やっぱこの譜面の完成度やばいわ。 -- 2020-03-29 (日) 17:36:31
    • CS7欲しいけどこれと十露版が今の実力じゃ絶対クリア出来ないから躊躇っちゃう。(全曲クリア狙い) -- 2020-03-29 (日) 21:06:02
    • ↑悪いですが、その状態なら全曲クリアは結構難しいと思います -- 2020-04-01 (水) 11:47:17
    コメント:

譜面

KiTASAiTAMA2k.png

メニュー

収録曲リスト

作品別情報

  • アーケード版(現行筐体・新基板)






ジャンル別(旧基準)

コース別難易度別

クリア難易度順(新筐体)

議論状況はこちら参照(別のWikiです)

その他

関連リンク


その他

更新履歴

最新の25件

2020-04-09

今日の25件

  • counter: 498967
  • today: 14
  • yesterday: 97
  • online: 27


*1 太字は初出