難易度順 / AC15 / むずかしい / ★×8


リンク


  • 並びは新筐体に準拠
    • 現状、詐称・逆詐称も含み、同レベル内では難易度順にはなっていません。
  • 逆詐称、弱、中、強、難関の5段階評価
  • 譜面分岐曲は、分岐の条件や分岐後の譜面を踏まえて総合的に判断
  • サヨナラ済曲・限定曲の議論は除く

難易度ごとの曲数(難易度を選択すると移動します)
難関逆詐称合計
1130423119133

曲名BPM*1属性譜面の特徴最大コンボ数
最難関
デッド・オア・ダイ120-240高速
単色
体力
16分はほとんどが単色の三連打だが、BPM240とかなり速いため一筋縄ではいかない。ともに白鳥の湖XY&Z(いずれもおに)などに匹敵する難易度を誇り、おにのGarakuta Doll Playと比べても褪色はない。特にラストは8分長複合の中に16分複合や16分単色五連打が混じり、消耗したプレイヤーにとどめを刺してくる。8分複合がそこまで複雑ではないことがせめてもの救い。でたらめをかけると★×9強〜★×10弱クラスになる*2のでよほど腕に自信がない限りは止めた方がよい
平均密度:約5.15打/秒
691
幽玄ノ乱300高速
体力
まずBPM300・HS1はおにでも見られない速さで、難しい適正者が見切るのは困難。またこの速さで16分も当然のごとく出現し、★10下位〜中位の高速譜面と比べても遜色はなく、「ばいそく」のはたラク2000(おに)に近い難易度を誇る。強いて言えば16分がすべて単色であることが救い。
平均密度:約7.35打/秒(2位)
883
!!!カオスタイム!!!155-290高速BPM256の速さで大量の8分複合を叩かせる譜面。幽玄ノ乱まださいたま2000に比べると数は劣るが16分単色もかなり出てくる。後半は徐々に加速し、最後にはBPM290にまで上がる。それにもかかわらず8分複合や16分が普通に出てくる。接続難易度はおに★×9として見てもかなり高い。低速地帯もリズム難気味で、可視不可能ソフラン大音符も地味に厄介。
平均密度:約5.45打/秒
612
Infinite Rebellion5-300高速
体力
原曲である幽玄ノ乱を更に強化したような譜面。BPM300・HS1という速さはそのままに16分が増加し、8分も複雑化している。これに加えて12分が追加されており、8分や16分と接続しているものすらある。体力面でも幽玄ノ乱より強くなっている。平均密度が8打/秒を超えるのはおに★×10でも少数であり、体力面でも非常に難易度が高い。「ばいそく」のはたラク2000(おに)と比べても遜色はないだろう。
平均密度:約8.32打/秒(1位)
920
第六天魔王150-300高速
体力
12分
リズム難
幽玄ノ乱Infinite Rebellion同様、BPM300、HS1の中で高密度の8分・12分・16分を捌いていく譜面。Infinite Rebellionに比べると16分音符が減り、密度が低くなった一方、12分が大幅に増え、よりリズム難な技術寄りの譜面となっている。上記2つには存在しなかった16分複合、16分単色五連打も一ヶ所ずつ存在。ラストがおに★×10でも滅多に見られないほど強烈なので、適正者は特別な対策が必要。ばいそくにしたウルトラマンX(裏譜面)カラ鞠の花とは相互に練習曲として機能する他、懐中庭園を持つ少女竜と黒炎の姫君(裏譜面)の練習曲としても機能する為、おに★×10へのステップアップに適している。
平均密度:約7.22打/秒(3位)
966
ドンカマ20005-292※多重SC
個人差
前半難。面が連続して流れてくる途中に縁が混じる箇所と が続く箇所がある。これを知っていれば多少は楽になる。もちろん知らずに挑めば相当な地雷譜面である。後半は穏やかになるとはいえ、速さ・リズム難要素の面で厳しく、むずかしいとしては規格外である。特にフルコン難易度は圧倒的に高く、★×10上位と言われるほど。
平均密度:約4.77打/秒
588
まださいたま2000(普通譜面)280高速
局所難
さいたま・きたさいたま・またさいたまの3曲から引用されている。既出の譜面を叩くこととなるため元を知っていれば多少は楽になるとはいえ、こちらは8分複合が強烈な上、変拍子・3拍子の譜面を4拍子に合わせているため、こちらはこちらで難易度は高く、達人譜面より難しいとの声もあるほど。また、引用地帯以外は達人譜面と同一であるため、おに★×10クラスのラストは健在。
平均密度:約5.29打/秒
636
まださいたま2000(達人譜面)280高速
局所難
前半はおに★×7レベルの譜面が続くが、16分複合が頻繁に出てくるので注意。後半からはむずかしいではまずあり得ないレベルの譜面が続く。BPMは280と幽玄ノ乱に次ぐ速さであり、おにでもあまり見かけない速さである。その速さにもかかわらず後半からは16分が大量に出現し、ラストには複雑な8分複合と16分がノンストップで襲いかかるおに★×10クラスの発狂が待ち受ける。幽玄ノ乱とは違い、ゲージの半分を比較的楽な前半で稼げるのが救いか。2つめの風船の連打数をあえて59打以下にすることで普通譜面に分岐できるが、あまり難易度に変化はない。なお、玄人譜面は存在しない。
平均密度:約5.29打/秒
636
難関
トイマチック☆パレード!!220-280高速
8分主体
8分が主体の譜面。HS変化は序盤のみで、中盤以降はHS1となる。8分複合はBPM270地帯に48連打、BPM280地帯のラストに19連打が存在する。配色も決して単純ではないため、見きれなければ門前払いになり兼ねない。
平均密度:約4.76打/秒
575
Hurtling Boys195総合
ソフラン
長めのゴーゴーと2箇所存在するソフランが印象的な譜面。2回目はまだマシなのだが問題は1回目。面のみだが、いくらかの大音符+12分3打+16分3打+黄色連打という構成なので、暗記が無難。また、かなり骨のある譜面で、速めのBPMだが、密度が高く、16分複合が何度も出てくる。そのため、ゴーゴー全体が難所と見てもいい。ラスゴーはノンストップで8分と16分が出てくるため、振り落とされないよう注意。体力寄りの譜面だが、2連打が多く、やや精度が取りにくい箇所もあるので、リズム難耐性もあった方がいい。
平均密度:約5.85打/秒
634
DEBSTEP!130リズム難
識別難
同難易度内ではBPMは遅い部類で技術寄りの譜面。BPM130にも関わらず、冒頭〜第1ゴーゴー直前と第2ゴーゴー〜ラスゴー直前は半速で音符が流れてくる。そのため、16分が見た目32分、12分が見た目24分、8分が見た目16分となっているため、非常に譜面の認識が難しい。それ抜きにしても、複雑に24、16、12分が入り乱れる譜面なので、おに★×8でも見劣りしない譜面である。
平均密度:約4.10打/秒
546
プチポチ140~162体力16分単色が非常に多い体力譜面。8分中心の配置は少なく、16分単色が多く詰められており、BPMの割に体力消費量が多い。3、5連打ばかりではなく、7連打や9連打もある。複合が少ないのが何よりの救い。
平均密度:約.打/秒
528
チャーリー ダッシュ!49-320高速
8分主体
局所難
おに同様、ゴーゴーにノーツの多くが詰まっており、ひたすら8分複合を叩かされる。16分は一切存在しないが、配色は複雑なものが多く、ここを全く叩けないとクリアできない。ただし、総ノーツ数はやや少なく、低速地帯はある程度稼ぎになるため、早く叩きすぎて不可を出さないように。
平均密度:約3.75打/秒
481
Ridge Racer139.66※リズム難
複合
演奏時間長
おにコースと同一譜面。そのため、むずかしいコースとは思えないほど16分複合が多く、時折複雑な複合も登場。譜面の内容は完全におに★×8だが、ゲージがおにより緩いので、おにをやる前にやっておきたい。
平均密度:約5.08打/秒
733
VERTeX237高速
8分主体
8分主体の譜面だが、大半はHSが掛けられていて、見た目12分主体の譜面。開幕からレベルの高い複合が次々に登場し、3-3型や複合のラッシュ、長複合も存在する。体力はさほど必要ないが、並大抵の技術力だと門前払いを食らうかもしれない。
平均密度:約4.48打/秒
511
FUJIN Rumble192局所難
ソフラン
密度が高いゴーゴーとそうでない非ゴーゴーとはっきり分かれている。ゴーゴーはほぼノンストップで8分と16分を叩かなければならず、第2ゴーゴーは16分複合、ラスゴーにはソフラン+12分も合わさる。逆に非ゴーゴーはスカスカでノーツがあまりない。そのため、ゴーゴーをしっかり叩けないとクリアは非常に厳しい。クリアとなるとさほど影響はないが、非ゴーゴーとラストに超高速大音符が配置されているため注意。特に前者は音符の追い越しが発生している。
平均密度:約4.88打/秒
532
Garakuta Doll Play256高速
8分主体
曲自体のBPMは256と、高速曲の多い★×8の中でもかなり早い。しかし、HS0.78が掛かっており、8分までしかないので、実質BPM128-HS1.56の譜面と見て良いだろう。複合は単純だが長いものが多く、特に分業では体力切れが心配。サイレントマジョリティーがこの譜面の練習に良い。この譜面が安定してクリアできるようになれば、SaikaPERFECT HUMANなどのおに★×8の一部にも手が出せるようになるのでは。
平均密度:約4.83打/秒
570
Got more raves?266高速
8分主体
8分音符までしかないが、BPMは266と高いため、BPM133の16分とみてよい。曲自体が変拍子なことによりリズムがとりづらいため要注意。また、偶数の複合も多いが、Garakuta Doll Playに比べると長複合がなく、大音符も少ないため1つ1つ処理していこう。Dance My Generationとは譜面傾向が近く、お互いに練習曲として機能する。第2ゴーゴーとラストゴーゴーはふつうと違い面だけなので、クリア目的ならここは稼ぎにしたい。
平均密度:約4.63打/秒
546
FLOWER346
(173)
体力おにとのノーツ差は僅か76。16分2〜4連打主体の体力譜面。16分の複合は後半に2回出てくるのみだが、まともな休憩地帯がほぼなく、2つの長いゴーゴーはノンストップ。おにのような叩きにくい配置は少ないが、前半の2連打絡みのリズムに関してはこちらが厄介かもしれない。
平均密度:約5.41打/秒
645
怒槌100-200体力
演奏時間長
長い演奏時間で平均密度5打/秒超、AC収録されているGMむずかしいの中で最多ノーツを誇る体力譜面。16分は単色の3連打のみだが非常に数が多く、後半になるにつれ、連続して出てくる箇所が増える。そのため、譜面は比較的単純だがかなりの体力を要する。また、最後の最後に12分、16分、8分が複雑に混じるラス殺しや付点配置もあり、技術面でもそれなりに攻めて来ている。とにかくヴァーナスで乗り切るのは非常に厳しいため、交互の練習もしておくべきだ。
平均密度:約5.15打/秒
749
気焔万丈神楽200
平均密度:約5.28打/秒
662
疾風怒濤68-272高速束ね糸の物量を控えめにした代わりに技術要素を強化したような譜面。あちらは短い8分がメインだったが、こちらは12分や6分が多く絡み、かなりのリズム難となっていて非常に叩きづらい。また、8分の複合レベルも高く、後半は複雑なものが畳み掛けるようにやって来る。16分がないのが大きな救いだが、高速耐性・リズム難耐性がないと非常に厳しい。
平均密度:約.打/秒
499
冷凍庫CJ 〜嗚呼面太鼓ブラザーズ〜240高速16分は単色2、3連打が計9回のみ。またさいたま2000は多くの鋭い16分で攻めて来ていたが、こちらは複合パターンが様々な8分で攻めてくる。また、おに同様、このレベル帯にしては忙しく、ノーツは大して多くないため、巻き返しが難しいのも特徴。ゴーゴー前は低速HSがかかり、見た目16分5連打が多く出てくるが、叩くスピードは変わらないので落ち着いて叩こう。
平均密度:約5.13打/秒
451
女帝 〜インバラトゥーラ〜204.5-290リズム難
ラス殺し
9991という配色のラス殺しがかなり強烈。しかも、音符1つ1つにHSが掛けられているため、認識が非常に困難。道中は8分主体のリズム難。時折コンボカッターが現れるが、厳しい配置は少ないので食らいついていくしかない。
平均密度:約3.47打/秒
503
時空庁時空1課180体力180というBPMでほぼ休み無しに様々なパターンで現れる16分を捌いていくため、かなりの体力を要する。16分はほとんどが単色だが、連続して出てくるところ、偶数打も多く、12分や6分もあるため技術も必要である。ゲージがギリギリの場合、16分が何度も現れるラス殺しで振り落とされないよう注意。この譜面が出来るならばウィーキャン!SHINYといったおに★×7上位の体力譜面にも太刀打ち出来るだろう。
平均密度:約5.39打/秒
602
Calculator150-300高速
局所難
ラスゴーが特徴的な譜面。BPM300でノンストップで8分が流れてくる。非常に認識が難しいが、逆手始動する複合ではないのが救い。ただし、それ以前はBPM166の物量譜面であるので体力切れには注意。低速ソフラン後の追い越し大音符や12分複合にも気をつけたい。
平均密度:約5.27打/秒
555
D's Adventure Note174※総合
体力
FLOWERと同様に、16分が偶数含めて多く出現する全体難の譜面。BPMはむずかしい★×8にしては低めだが、おに★×8と比べるとそう低くはないため、体力はそれなりに必要。ラストはおにと同様縁のみなので、クリア目的なら逆餡蜜も1つの手。
平均密度:約5.22打/秒
648
DIMENSIONS252※リズム難
個人差
BPMは252だが、HS0.5がかかっているのでBPM126と見ていい。むずかしいコースではありえない複合、リズム難、中盤の変拍子などこれらだけでも難しいのだが、この譜面の最大の特徴は、わずか354しかないノーツ数。不可を連発するとノルマ落ちしやすくなるため、不可をできるだけ抑えないとクリアは難しい。ラスゴーには○○●●●○○という難解な複合まで出てくる。他にこの複合が出てくる譜面はD's Adventure Noteのおにくらいしかない。
平均密度:約3.54打/秒
354
亜空間遊泳ac12.5153リズム難
複合
過去にむずかしいコースに革命を起こした譜面。今ではこの譜面より難しい譜面もあるのだが、現在でも★×8上位であることはおそらく間違いない。24分こそないものの、いきなり16分+12分がある、16分複合が多い、この曲のおにより難化している箇所があるなど、大半のおにコースと見劣りしない要素を持つ。変拍子が含まれていてリズム難でもあるので、精度も取りづらい。
平均密度:約4.61打/秒
625
Purple Rose Fusion185-2508分主体
高速
第1ゴーゴーまではむずかしい★×7妥当〜強めの正統派譜面が続くが、ラスゴーはおに★×8とも引けを取らない高速8分を叩かされる。他コース同様、このラスゴーで一気に難易度が跳ね上がるため、第1ゴーゴーまでをどれだけ稼げるか、ラスゴーでどれだけ耐えられるかが勝負となる。さらにラスゴーのラストは16分+8分や16分3連打4連続とおに★×9顔負けの配置もある。ノルマギリギリだとここで落ちる可能性もあるため注意。ラスゴーはふつうに偶数連打やラス殺しを加えたような譜面であるため、ラスゴーの練習譜面として成り立つか。
平均密度:約4.83打/秒
616
束ね糸270高速
8分主体
16分は存在しないが、終始BPM270と高速であり、HS1である。そのため、高速譜面に慣れていないと返り討ちに合うだろう。8分はほとんど複合であり、奇数偶数が入り乱れていることも難易度を上げている。若干リズム難であるのも注意。強の中でも高レベルであり、難関に感じる人もいるので、強に手を出し始めた段階でのプレイは控えた方が良い。
平均密度:約5.52打/秒
667
懐中庭園を持つ少女154-308高速BPMは308かつHS1幽玄ノ乱Infinite Rebellion第六天魔王を上回る。しかし、それらのように8分12分16分が休みなく入り乱れる非常に厳しい譜面ではなく、8分単色メインでリズム難寄りの易しい譜面となっている。16分、12分は存在しない上、8分の複合は●●○ ○● ●○ の3種類のみ。しかし、全体的にリズム難であり、ラストは凄まじい8分ラッシュが襲いかかる。とにかくBPM308を見切らないとどうにもならないので、3曲のかんたんコースなどで倍速耐性を付けてから挑もう(ちなみに3曲のふつうコースはこれよりもレベルが高く、おに★×8相当はあるので注意)。
平均密度:約4.36打/秒
477
Ignis Danse49.2-246高速
12分主体
単色12分主体のハネリズム譜面。中盤は8分主体になるが、大半はハネリズム。その割にBPMは速い上、ラストには長いものが襲ってくる。休憩は少なめなので、体力はある程度あったほうがいい。
平均密度:約4.94打/秒
583
ケチャドン2000110-426高速前半は詰まっているが、単色や、少し付け加えた程度の複合なので、適正者は対応出来るだろう。しかし、問題は後半〜ラスト。2-2や4-4、偶数打が大量に出てくる。しかも、ソフランが掛かって速度が速くなる。でも、実際、叩く速度は前半と同じなので、落ち着いて対処すれば簡単だろうか。実は旧基準ではトッカータとフーガとロックと同じく★×7であった。現在でもこの位置付けなので、相当な地雷であったと言える。
平均密度:約4.59打/秒
437
きたさいたま2000222高速
体力
高速体力譜面である。16分は単色3連打のみだが、ほとんど8分と隣接している。また、頻繁に変拍子が絡むため、リズム難譜面とは違った意味で精度が取りにくい。全体的に難しめではあるが、特にラスゴーはかなりの難所。全体的に16分が増え、トドメに16分3連打が12連続でラッシュとして襲いかかる。16分をすべて利き手から入ろうとするのは非常に危険。ある程度逆手から入ること推奨。
平均密度:約5.14打/秒
615
十露盤2000170-240高速
局所難
普通譜面と達人譜面とでの難易度差が大きい譜面。特に第4ゴーゴーとラスゴーが難所。第4ゴーゴーはBPM220で8分と16分の組み合わせが休みなく襲いかかる。16分は単色のみだが、数がかなり多く、3連打ばかりではなく、4、5連打も現れる。ラスゴーはBPM240で8分長複合がノンストップで襲いかかる。配色も易しいものばかりではなく、冷凍庫CJ 〜嗚呼面太鼓ブラザーズ〜以上に複雑であるため、高速処理だけでなく複合処理も大事になってくる。達人譜面地帯より易しいとはいえ、普通譜面地帯も16分複合が多く、油断できない。
平均密度:約4.38打/秒
585
EkiBEN2000194体力密度が高く、体力勝負である。X-DAY2000と比べるとノーツが増え、縁の割合が高くなり、8分複合も複雑である。そのため、あちら以上に技術的要素が求められる。ゴーゴーは16分3連打が単発で多く来るので、そこはしっかりと稼ぎたいところ。
平均密度:約5.15打/秒
631
〆ドレー2000154-320※体力
演奏時間長
圧倒的なノーツ数、演奏時間の割に高密度など体力寄りの譜面。16分はほとんど単色の3連打で、タベルナ・EkiBEN・はたラク地帯に幾らか複合がある程度で譜面としてはやや単純。しかし、メドレー曲であり、速度変化が非常に激しく、譜面の引用もどの曲も難しい箇所を引用されている。なので、きたさいたま地帯は例の16分ラッシュ、十露盤地帯は第4ゴーゴーが存在する。きたさいたま地帯以降で稼げるか、振り落とされないかがクリアへの大きなポイント。
平均密度:約5.88打/秒
1004
万戈イム−一ノ十220高速高速で8分、12分、16分の叩き分けが大事になってくる。前半の8分12分16分が入り混じった箇所はかなりの難所。また、たまに出てくる16分が2回連続でやって来る箇所も厄介。ゴーゴーは低速HSがかかり、音符間隔がさらに分かりにくくなる。見た目24分や32分などに惑わされないよう注意したいところ。
平均密度:約4.43打/秒
533
またさいたま2000240高速8分の複合の種類は少なく、単色が多めであるが、この譜面の最大の特徴はBPM240から繰り出される多くの16分。単色3連打のみだが、数が多く、全て8分と隣接している。特に何度も16分が出てくる第1ゴーゴー直後から第2ゴーゴー直前までは接続が難しい。
平均密度:約4.78打/秒
575
スーハー2000140-280高速
局所難
BPM280で襲いかかる16分混じりの発狂、ふつうコース並のスカスカな道中、見た目24分*34連打が多い低速、おに★×6、7レベルのゴーゴーと譜面の内容がはっきり分かれている。BPM280でHS1地帯は面しかないが、16分が混ざっているため、かなり酷。しかし、それ以外はそこまで難しい箇所は少ないので、そこで稼ごう。ただし、発狂もある程度叩かないとクリアは厳しめなので注意。高速黄色連打や2回ある追い越し音符は覚えるのが無難。
平均密度:約4.18打/秒
506
≠MM92-252総合
8分主体
演奏時間長
前半はBPM110で見た目16分2〜5連打を、後半はBPM252で8分複合を捌いていく譜面。★×8としては前半は低速、後半は高速であるため、低速耐性、高速耐性の両方が必要となる。BPM252地帯のラストに16分5連打が2回だけ現れるが、クリアにはほぼ影響はないだろう。ちなみにこの5連打は長らくむずかしいコースに存在する5連打の中で最速だったが、第六天魔王に越された。
平均密度:約4.49打/秒
704
SstTAarR*200
(150-200)
高速8分主体の高速譜面。ゴーゴーからは16分も出てくるが、配置は単純で単色のみなので、難しくはない。しかしラストは16分の連続や長めの8分が詰め寄るようやって来るので要注意。
平均密度:約4.88打/秒
557
おにぎりはどこかしら♪176体力弱にあるEternal bondと同じく16分は単色の3連打まで、しかし、こちらの方がノーツが多く、12分もあり、様々なパターンで16分が登場する。あちらのように繰り返しが多いという訳でもない。しかし、譜面自体はそんなに厳しいものではないため、体力の問題である。
平均密度:約5.03打/秒
613
初音ミクの消失‐劇場版‐200-240高速
12分
達人譜面と玄人、普通譜面とで難易度差がかなり大きい。達人譜面は16分が多く、配置も複雑なので実質おに★×7中〜強クラス。しかし、8分12分が入り混じるため精度が取りづらく、分岐条件がかなり厳しいため、達人維持は難しい。そのため、フルコン、全良難易度に比べると、クリア難易度はそんなに高くない。ただし、高速譜面についていけないと門前払い。
平均密度:約4.64打/秒(達人譜面)
536
Asteroid144-288
(72-144)
複合
リズム難
多重スクロール
演奏時間長
リズム難な譜面で、むずかしいコースにしては複雑な見た目16分複合が存在する。中盤には3重で追い越す音符や、小惑星に見立てた連打地帯がある。また、コンボ数が少なく、少しのミスでも大きな失点に繋がりやすいため注意。
平均密度:約3.08打/秒
433
ネクロファンタジア 〜 Arr.Demetori180物量
演奏時間長
16分単色の多い物量譜面。16分は単色のみで難しい配置もないが、最後の12分複合に注意。クリアギリギリだとノルマ落ちしてしまうこともあるので注意。
平均密度:約4.35打/秒
698
トッカータとフーガとロック143演奏時間長序盤に変拍子と12分複合、第1ゴーゴー、第2ゴーゴー、ラスゴーは16分3連打ラッシュ、数が多い複合と様々な要素が詰まっている。技術譜面ではあるが、演奏時間も長いため集中力も必要不可欠。現在でも★×8中で十分通用するが、実は旧基準では★×7であったため、いかに旧基準で地雷であったかが伺える。
平均密度:約4.26打/秒
624
メヌエット130リズム難
複合
BPMは緩いが、全体的にリズム難であり、16分複合も多い。特に変拍子や裏拍入りの複合が多い序盤〜中盤は精度が取りづらい。幸い第2ゴーゴーはリズムは多少素直になり、繰り返しも増えるため、そこはしっかり稼ぎたい。
平均密度:約4.28打/秒
403
練習曲Op.10-4125-177
(167)
BPM揺れ最大の特徴はBPM揺れが激しいこと。所々BPMが変わっているが、見た目BPMは変化しないので同じ16分でも8分でも間隔がバラバラであり、不可や可を出しやすい。また、譜面自体も複合がそれなりに多く、音符が局所的に集中しており、緩急が激しい上にBPMは決して遅くないため、体力もバカにできない。数回プレイして速度が変わる箇所を把握するだけでも大分変わるだろう。
平均密度:約4.42打/秒
528
弩蚊怒夏190-220体力ゴーゴー全域が難所で、スカスカなところや8分メインのところを除くと、ひたすら16分ラッシュ。16分は単色のみで面の割合がかなり高いが、190という高いBPMも相まって、鋭いコンボカッターとなっている。また、ノーツがこの16分ラッシュに集中しているため、ここが叩けないと非常に苦しい。ラスゴーの高速8分複合も注意。
平均密度:約4.42打/秒
544
千鼓千鼓120-155※物量
リズム難
2連打が多く、リズム難気味の譜面である。また、全体的に16分複合が多く、後半には16分単色7連打のラッシュが待ち構えている。前半と後半でBPMは30違うため、特に後半は体感的に速く感じることがあるが、BPMは155止まりなので速く叩きすぎないよう注意。
平均密度:約4.09打/秒
534
Where is the Target?222.93-229.89※リズム難BPMは高いが、一曲通してHSがかけられているので、BPM110程度の低速譜面と見てよい。全体的に複合がかなり多く、16分の打数と複合の種類も様々。特に偶数連打が多く、BPMの低さもあって、精度が取りづらい。中盤にはハネリズムも含まれおり、苦手な人は注意。ノーツが少なめなので1ミスがやや痛い。ちなみにブルーVer.で★×8へと昇格した。
平均密度:約3.43打/秒
382
Pastel Sealane140.1リズム難裏拍入りの16分5連打+4連打が特徴的であり、数もそれなりにある。また、全体的にリズム難要素が強く、精度が取りづらい。16分は単色の2〜5連打が大半であるため、中のリズム難系統の譜面に挑む前にクリアしておきたいところ。単色だらけであるが、でたらめをかけると、おに★×7〜8のリズム難譜面の練習にもなるだろう。
平均密度:約3.82打/秒
557
Angel Halo224高速きたさいたま2000とほぼ同じ速度で16分の単色3連打が大量に襲いかかる。あちらのような変拍子、凄まじい3連打ラッシュが存在しない分、あちらと比べると難易度は控えめだが、それでもBPM220超の16分は驚異的である。よく出てくる●●● ● ●●● ●やラスゴーの●●● ○ ○ ●●● ○ といった配置をマスターすればクリアは近いだろう。
平均密度:約4.46打/秒
536
Abyss of hell165※物量
演奏時間長
全体的におにを簡略化したような譜面。16分は単色のみだが、演奏時間は長く、ノーツ数もかなり多め。長い連打以外は16分が詰まっているため、密度も決して低くない。また、16分は偶数が多く、これでもかと言うくらいに叩かされるので、集中力も切れやすい。16分が単色のみであるのは勿論、面は面、縁は縁で固まっている箇所が多いのも救い。
平均密度:約4.71打/秒
705
Scarlet Lance185大音符
物量
スカスカ→高密度→スカスカ→・・・と言ったサイクルと全体の22%を占める大音符が特徴的な譜面。何度もあるゴーゴーは殆どが高密度であり休み無しに8分と16分の組み合わせを叩かされる。スカスカ地帯と高密度地帯の緩急が激しい故に体力を想像以上に使うかもしれない。度々現れる6分や付点配置で崩されないように。
平均密度:約4.15打/秒
496
ouroboros -twin stroke of the end-188物量
演奏時間長
Behemothをさらに複雑にしたような譜面で、偶数連打と付点配置がかなり多いため精度が取りづらい。あちらは16分が3連打までで殆どが面だったのに対してこちらは5連打までであり、面も縁も豊富。12分は複合も存在する。特にラスゴーが厄介でソフラン付きで16分2、4連打や8分が襲いかかる。ここにも付点配置は存在し、ソフランの影響で譜面の認識が難しくなっている。
平均密度:約.打/秒
652
202高速様々な種類の8分複合とそれなりに多い16分が主体の正統派高速譜面。前半から中盤にかけては難所という難所はあまりないので、稼ぎにしたいところ。後半は16分が一気に増え、○○○ ● ○○○ ● といった配置が多く現れる。16分の間に挟まれた8分単音は16分を入った手とは逆の手で叩くことを意識するといいだろう。BPMが速く、密度も決して低くないため交互推奨。
平均密度:約4.60打/秒
530
ARMAGEΔDON物量
局所難

平均密度:約3.83打/秒
475
カラフル204体力BPMが204と高い中、かなりの量の16分を捌いていく。16分はほとんどが8分と隣接しており、特に前半は休憩地帯はほとんどない。逆に後半は風船や黄色連打が増え、密度がやや低くなる。前半難譜面だといえるか。そのため、前半でしっかり稼がないと後半で巻き返しが難しいので注意。
平均密度:約4.85打/秒
461
まるくてはやくてすさまじいリズム192-248偶数
リズム難
譜面自体は繰り返しが多めだが、190と高めのBPMで2連打や裏拍8分が多いせいで精度が取りづらい。また、ハネリズムや12分もあり高密度であるため、見た目以上の難しさがあると言える。第4ゴーゴーは面だけで構成されている上16分12分8分が複雑に混じっているため注意。ラストの加速地帯は面のみかつ8分までであるため、さほど苦にはならないだろう。
平均密度:約5.30打/秒
629
ダンガンノーツ105-210高速
8分主体
8分が主体の譜面。月読命ほど叩きづらいわけではなく、16分は単色の3連打のみでラッシュとして出てこないため、そこまで難しくはない。総合的に見て、ゴーストルールの密度を上げて16分を入れた、あちらの強化版といえるか。
平均密度:約4.31打/秒
503
愛と浄罪の森200-218※高速
8分主体
おに同様、VERTeXよりBPM、複合レベルが下がったいわゆる下位互換的な存在。あちら同様、8分が見た目12分となっており、弱〜逆詐称にある高速8分主体の譜面より精度が取りづらい。16分2打が混ざる第1ゴーゴーが厄介だが、リズムは一定なのでリズムを掴めば問題ないだろう。
平均密度:約4.08打/秒
502
8OROCHI200.8高速飛び抜けて難しい箇所はないが、全体的に密度が高く、16分も多いため、純粋に地力が問われる。短いフレーズがほとんどを占めるが、前述の通り高密度で16分も多いため、体力には気をつけるべきである。12分が4連続で出てくるところが2箇所あり、先にある方は8連打であるが、後にある方は9連打であり、若干叩きづらい。
平均密度:約5.18打/秒
686
アレキサンダーのテーマ120低速
リズム難
12分主体
おに同様、似たタイプの譜面が一切ない独特な譜面。また、おににもこの譜面の面影は殆どない。低速で多くの12分複合、24分が多く襲いかかる。また、低速故に精度が取りづらい。24分の割合も決して低くないため、12分はもちろん、24分でもしっかり稼がないとクリアは難しい。
平均密度:約4.23打/秒
537
大空と太鼓の踊り148-163
(140.6-154.85)
総合変拍子、高密度、たまに複合とおに同様、様々な要素が入った総合力譜面。基本的に8分と単色16分の組み合わせが多い物量譜面だが、偶数打や裏拍による崩しもちょくちょく現れるので注意。中盤はBPMが下がり、偶数打が増えるが基本的に繰り返しであることを念頭に。この譜面が出来るようになれば、おに★×7の大半は太刀打ちできるほどの実力がついたと見ていいだろう。様々な能力を満遍なく求められるため、中の中では強めなので、中に手を出し始めた頃に選曲するのは危険。
平均密度:約5.15打/秒
642
化物月夜180変拍子
平均密度:約4.66打/秒
502
DON'T CUT170物量16分複合は3種類で、BPMの割に数は多い。特にゴーゴーは16分複合●●○が3連続で襲いかかる箇所が何回もあり、それなりの速さの処理が必要。BPMがやや速めであり、連打を抜いたら休憩地帯は少なめで多くの16分を叩かされるため、体力も必要である。
平均密度:約4.31打/秒
531
夜桜謝肉祭145※-170体力Abyss of hell同様、16分は単色のみだが、かなりの量の音符がある。あちらと同じく面は面、縁は縁で固まっており、繰り返しが多いが、こちらはBPMが速く、平均的な演奏時間であちらとほぼ変わらない量の音符を叩かされる。道中には12分複合や16分4連打などの崩しも含まれていて、体力だけでなく技術も少なからず求められる。譜面分岐があるものの、玄人譜面も油断できず、達人維持が厳しい訳でもないので、譜面分岐による易化は期待しない方がいいだろう。
平均密度:約5.09打/秒
691
Evidence of evil180体力16分単色が絶え間なく現れる体力譜面。序盤と中盤の長い休憩以外はかなり忙しく、ゴーゴーでは最大で16分が6連続で襲いかかる。譜面傾向としてはBLAZING VORTEXとよく似ている。また、あちらは実質★×8の譜面なので、互いに練習曲として成り立つだろう。休憩直前にあるBPM180の24分はむずかしいコースに存在する24分で一番速いが、1回のみなのでクリアにはほぼ影響はない。
平均密度:約5.29打/秒
564
STAGE 0.ac11138変拍子
リズム難
曲自体が変拍子であり、偶数や付点配置などが多いため、かなりのリズム難譜面となっている。いきなりリズムが変化したり、12分や16分複合が崩しに来たり、リズム難に慣れていないと間違いなく振り回されるだろう。ふつうコースがこの譜面の下位互換(ふつうコースとしては異常な難易度で、むずかしい★×6〜7程度)であるため、あちらを難なくこなせるようになってから挑むといいだろう。
平均密度:約3.8打/秒
503
双竜ノ乱320
(160)
局所難非ゴーゴーはかなりスカスカで実質★×6レベル。しかし、曲の後半にあるゴーゴーはノンストップで8分と16分の長いフレーズが襲いかかる。ここにノーツが集中しているため、手が止まったら不可をボロボロ出しやすい。特にゴーゴー後半になると16分複合も連続して登場する。BPMも速くも遅くもないので、ヴァーナスにするか交互にするかはプレイヤー次第だろう。
平均密度:約3.78打/秒
447
紫煌ノ乱183総合41〜47、56〜63、66〜69小節の8分と16分が休みなく現れる箇所がこの譜面最大の難所。BPMの高さも相まってヴァーナス処理だとかなりの体力を要する上に交互で叩きやすい配置なので、交互で叩くこと推奨。また、全体的に16分複合がやや多く、第2ゴーゴーは付点配置が増えて精度が取りづらくなるため、体力と技術の両方が大事になってくる。16分は3連打が大半で付点配置に紛れて出てくるもの、単体で出てくるもの、8分と隣接するものとパターンが多い。技術体力ともにしっかり求められる総合力譜面。
平均密度:約4.82打/秒
538
月読命105-210※高速
局所難
高速譜面としては珍しく、天照8OROCHIのような体力寄りの譜面ではなく、下記の万戈イム一一ノ十のような技術寄りの譜面。密度はそれほど高くない。とはいえ局所難譜面であり、ゴーゴーは忙しい。また、付点配置が多く、不可を誘発する箇所も多い。16分複合、2回ほどあるズレ配置はクリアにほぼ影響はないが、終盤はノンストップで16分と8分が詰め寄るので要注意。
平均密度:約4.00打/秒
513
哀 want U174物量16分偶数連打が多い物量譜面。非ゴーゴーは比較的易しいが、ゴーゴーで一気に16分の量が増える。16分複合は一回のみで、繰り返しも多いので、中の譜面としては単純だが、ソフランがかかっていたり、16分+8分+12分があったりと物量譜面でも技術や譜面認識力も求められる。ラスゴー後は音符がほとんどないため、回復はかなり厳しいので注意。
平均密度:約4.42打/秒
591
R.I.物量尖った難所は無いものの、全体的に8分と16分が多く、しっかりと地力が求められる。ラスゴーの大音符混じりの8分16分混合はやや見辛いので注意。また、ところどころにある付点配置に注意すれば後は体力の問題。
平均密度:約4.56打/秒
585
HARDCOREノ心得190総合16分は単色しかないが、BPMや密度が高く、登場パターンも多い。12分主体になる箇所やリズム難気味の箇所もあり、技術要素も薄くない。至る所に速度変化が仕掛けられているが、基本的にBPM190の8分・12分・16分を捌いていく譜面として見てよい。結果、技術・体力ともに満遍なく問われる総合力譜面といえる。
平均密度:約4.61打/秒
531
はやさいたま2000250高速
8分主体
さいたま2000の速度を、1.25倍にした譜面。速度は早いものの、16分は少しだけで8分がほとんどを占める。先に原曲をクリアしとくとかなり楽になるだろう。得意なら弱、苦手なら強になりうる、個人差譜面である。
平均密度:約5.59打/秒
489
恋文2000体力
平均密度:約5.74打/秒
666
タベルナ2000170※総合大空と太鼓の踊りとはまた違ったベクトルの総合力譜面。こちらは拍子が一定で精度が取りやすい代わりに複合が増えており、特に●●○がかなり多い。また、16分の単色9連打も2回現れる。あちら同様、体力寄りではあるが、むずかしい★×8の中でも優秀な総合力譜面であるため、地力上げにちょうどいいだろう。
平均密度:約5.33打/秒
640
てんぢく2000180総合長めの演奏時間、数多くの16分、ラス殺しなど様々な要素が詰まった総合力譜面。縁の16分3連打や16分3、4連続してやって来る箇所が多い。16分も3連打ばかりではなく、5連打も数が多く、複合や3連続で叩かされるところもある。特に後者は単色とはいえBPMの高さもあってコンボを切らしやすい。また、ラストは12分+16分となっているため、そこも注意。
平均密度:約4.63打/秒
593
X-DAY2000190体力面の割合は約80%朱の旋律以上に高く、特に第1ゴーゴーと第2ゴーゴーは面のみで構成されている。譜面自体は単純であるが、16分が非常に多く、フレーズも長いものが多いため、かなりの体力が必要である。特に16分が4連続で現れる第1ゴーゴーに注意。16分が単色のみであるのが何よりの救い。
平均密度:約5.14打/秒
555
愛×愛ホイッスル (カレーメシ公式曲)160-240総合
演奏時間長
序盤は偶数リズム難、多くは中高速物量、中盤は高速8分と長めの演奏時間で多くの要素が入っている。16分は単色の3連打までだが、それぞれの譜面傾向に慣れていないと振り回されるだろう。ノーツも弱にしてはかなり多いので★×8最低限の実力が要求される。
平均密度:約4.72打/秒
705
Eternal bond170体力全体的に単色16分の多い体力譜面、ただしほとんど単色で繰り返しなので、さほど難しくはない。途中に長めの8分がやって来るが、パターンは同じなので落ち着いて対処すれば良いだろう。
平均密度:約4.68打/秒
487
郢曲/暁闇140後半難16分の複合が出てくる後半に注意。前半には単色だが12分も出てくるのでリズムを崩さないように。ラストを除けば単色しか12分、16分共に単色のみなので前半でゲージを稼いでおくと良いだろう。
平均密度:約4.14打/秒
516
INSPION296
(148-222)
演奏時間長16分は単色のみだが、数が非常に多く、全体的に忙しい。譜面自体は単純だが、演奏時間が長く、体力配分も注意したいところ。★×7上位と思われるXaKARMA(Tatsujin Mix)などの演奏時間を長くして物量を増やしたものと見れるか。
平均密度:約4.42打/秒
653
クープランの墓140リズム難
24分
12分主体のリズム難譜面。12分だけでなく16分、8分、24分も混ざっているため精度が取りにくい。また、12分には●○○●○●●という太鼓の達人の中でも使用例がほとんどない複合までもがある。24分は単色のみで12分も長いものはないため、フルコン、全良難易度は高いが、クリアに限れば★×8としてはやや低めか。
平均密度:約3.27打/秒
460
ドラゴンスピリットメドレー1758分主体
局所難
おにと同一譜面。そのため、おに★×7としてもかなり強烈なコンボカッターを持つ。無論、むずかしい★×8としては異常な複合である。フルコンとなると弱最強だが、クリア自体は8分メインなのでそこまで難しくなく、むずかしい★×7でもいいと言う声もあるほど。
平均密度:約4.44打/秒
671
Doom Noiz160
(112-160)
演奏時間長The Magician's Dream女々しくて同様、16分がゴーゴーにしかない譜面。16分も単色の3連打まで。しかし、ゴーゴーは16分が束になって現れるため、忙しい。特に2連打が非常に多く、3連打も混ざるため、リズムが掴めないと精度が崩壊しやすい。また、演奏時間も長いため集中力も必要。ラスゴー後は大音符が高速で10個流れてくるので油断しないように。
平均密度:約4.37打/秒
620
Night And Day140単色
局所難
おに同様、全体的に音合わせ要素が強い。裏拍だらけで可、不可が出やすい第1ゴーゴー終了後の間奏が難所だが、他は素直な譜面で稼ぎどころである。たまに複合も現れるが、比較的単純なものであるため、それほど驚異ではないだろう。
平均密度:約3.84打/秒
481
IN THE ZONE172※体力ゴーゴーがかなりの難所で、休みなしに16分が襲いかかる。ほぼ単色の3連打だが、8分中心の配置は少なく、16分だらけ。第1ゴーゴー終了間際には16分3連打が実に14連続でやってくる。ノーツが大して多くないこと、非ゴーゴーの密度が低めなのが何よりの救い。
平均密度:約4.18打/秒
493
Kamikaze Remix158※
(79-159.21)
複合複合●○○●と○○●やゴーゴーの2連打リズム難が目立つが、そこ以外は音合わせが多い単純な譜面である。とにかく複合が叩けるかどうかが鍵。典型的なフルコン難譜面と言える。
平均密度:約4.33打/秒
501
Sunset Runaway145-154※
(148-557)
リズム難繰り返しが少ないかつ全体的にリズム難なので精度が取りづらい。16分は裏拍入りのものも少なくなく、全体を通して2〜6連打が入り乱れている。複合が終盤に1回のみであるのが何よりの救い。
平均密度:約4.09打/秒
416
オパ!オパ!RACER -GMT mashup-172リズム難おにコースで言ううそうそ時やこの曲のおにのように、リズム難譜面にしてはBPMが速めであり、下位互換にあたる譜面はほとんどないが、この譜面は16分がほぼ単色で2連打がベースとなっている。多くの打数の16分が入り乱れてないのが救い。そのため、BPMは速めだが、弱の範囲で収まると思われる。
平均密度:約4.33打/秒
460
GERBERA高速おに同様、高密度なゴーゴー全域が難所。おには非ゴーゴーも密度が高めであり、そこで稼ぐことが出来るが、この譜面はかなりスカスカであるため、稼ぐことはほぼ不可能。ゴーゴー勝負となる。ゴーゴーは16分がかなり多く、全て8分と隣接している。フレーズ自体は短いものの、その短いフレーズが次々と出てくるため、忙しい。★×7で高速で16分が多い濃紅時空庁捜査2課Dragoonなどが出来れば非常に心強い。また、平均密度こそ低いが、中盤以降はほぼ高密度なゴーゴーなので、体力消費量も侮れない。
平均密度:約4.20打/秒
513
Xevel185体力一曲通してひたすら16分3連打を叩いていく体力譜面。16分は第2ゴーゴー直前にある2連打1箇所を除くと残りは全て単色の3連打。また、この譜面では16分がラッシュとして(2連続以上で)現れることはなく、必ず8分と組み合わさる形で来る。とにかく譜面自体はかなりの体力譜面なので、いかに体力を使わずに叩けるかがポイント。
平均密度:約.打/秒
623
Goldfish City200
平均密度:約打/秒
516
或ル不和2008分主体オール・イン・マイハートのような8分長複合を大量に捌いていく譜面。16分は少ないもののあちらより密度が高く、8分も複雑。長い休憩を除くとほぼ叩きっぱなしであり、8分も長いため、交互スキルを身につけておくべき。ラスゴーはノンストップでかなり長い8分を捌いた後に16分が固まって出てくる。ゲージが危ないとラス殺しになり得るので注意。
平均密度:約5.14打/秒
594
ラヴ♡スパイス♡ライクユー!!!200高速
繰り返し
かなりの繰り返し譜面であり、ゴーゴーにあるフレーズが何度も登場する。また、8分が全体的に長く、高密度であるため、交互で捌けるようにしておきたい。16分は全て8分に挟まったパターンでのみ出てくる上に8分も基本単純である。天照GERBERAなどとともに中以上の高速譜面に挑む前にクリアしておきたい。
平均密度:約4.86打/秒
573
GO GET'EM!偶数
リズム難
尖って難しい配置はないが、一曲通してリズム難であるため集中力が問われる。16分はほとんどが単色2、3連打であるため、リズムを掴んでしまえばそれほど苦にはならないだろう。
平均密度:約.打/秒
384
λ7708高速
リズム難
16分がなく、12分までで12分も単色のみだがBPMがかなり速め。8分複合もやや複雑であり、12分と6分が多いため、リズム難要素が強い。特に後半は12分と6分主体となり、BPMも徐々に上がる。最終的にはBPM240になるため、12分は勿論6分も見た目より速く感じられるかもしれない。以上のことから16分がないからといってナメてかかると危ない譜面であるといえる。
平均密度:約.打/秒
504
Coquette高速★×10の中でもかなり高難易度のおに、難易度の割にそこそこ難しいかんたんやふつうと違って、この譜面は★×8としては易しい譜面。繰り返しがかなり多く、8分が多めであり、単純なものが多い。が、16分も決して少ないわけではなく、特にゴーゴーは極圏のような高速付点配置が多く、叩きにくくなっている。大半は8分複合+16分の組み合わせを捌いていくため、KUSANAGIなど★×7上位譜面を難なくこなせる実力を備えておくとよい。
平均密度:約4.58打/秒
528
マジカル・パフェ8.15-237※
(137-165.9)
リズム難
複合
リズム難であり、複合も少なからず存在するが、密度は低く、譜面の配置が規則的である。変拍子はなく、おにのような多重スクロールもないため、落ち着いて叩こう。
平均密度:約3.71打/秒
399
VICTORIA98-185物量中盤の休憩を除くと密度は高いが、8分と16分の長い組み合わせはなく、短いフレーズの繰り返しばかり。8分も5連打までであり、このBPM帯にしては叩きやすい部類(リズムは少々クセがあるが)。ラストの48分は可が出やすいが、クリアにはほぼ影響ないだろう。ちなみにこの48分は全コース共通である。
平均密度:約4.03打/秒
545
オール・イン・マイハート1908分長複合第1ゴーゴー、第3ゴーゴー、ラスゴーに畳み掛ける8分の長複合が特徴的な譜面。そこ以外はスカスカでたまに16分が出る程度の易しい譜面が続くが、スカスカ故に8分の長複合が占める割合は大きい。配色もそんなに単純ではなく、一度叩き間違えると連鎖的に不可を出す危険性もある。BPMも高いため、交互で捌けるようになりたいところ。
平均密度:約3.94打/秒
444
食らいむ!まうんとぱふぇ体力前半は精度が取りやすいが高密度、中盤以降はスカスカだが偶数打や小節線をかわした配置、付点配置が多く、精度が取りづらい。体力はもちろん、度々現れる黄色連打のほとんどは直後にすぐ音符があるので巻き込み注意。
平均密度:約4.22打/秒
500
カナデア132リズム難リズム難であり、複合も数、種類共に少なからず存在するが、16分2連打をベースとした譜面であるため、中や強のリズム難譜面よりは叩きやすい譜面となっている。BPMも緩いため、16分2連打のリズムを掴んでしまえばクリアはそんなに難しくない。
平均密度:約3.54打/秒
463
朱の旋律190体力曲名通り、面の割合が75%とかなり高く、ラスゴーは面のみで構成されている。BPMは高いが、8分複合がメインの所が多く、16分も連続して出てこないため、稼ぎ所は多い。ただし、密度は決して低くないため体力は必須。ラスゴーは面のみ故に認識がやや難しく、16分と16分に挟まれている8分の打数が分かりにくいので注意。
平均密度:約.打/秒
496
ヌムジカac.10142リズム難16分は一回現れる複合●●○○○○●を除くと単色のみ。しかし、全体的にリズム難であり、とにかく裏拍だらけの間奏が厄介。偶数が連続してやって来るゴーゴーやたまに現れる長めの単色の16分にも注意したいところ。
平均密度:約3.63打/秒
446
天照125-200高速8分複合とそれなりの数がある16分を捌いていく高速譜面。規則性があり、8分も基本単純だが、数が多く、第2ゴーゴーでは容赦なく8分と16分が畳み掛ける。とはいえ★×8における高速譜面の基礎となる譜面なので、月読命などに挑む前にクリアしておきたい。
平均密度:約4.59打/秒
546
χ談145-270高速
リズム難
中盤を除くとBPMは270でHS1と超高速でリズム難。しかし、8分は殆ど短い2〜4連打の単色メインで複合は多くない。中盤のBPM145地帯はおにのようなリズム難でなく稼ぎ地帯。束ね糸(ふつう)の上位互換といえるため、あちらがこなせるなら挑んでみてもいいだろう。ただし、ラス殺しには注意。
平均密度:約3.3打/秒
412
Behemoth160-190偶数
ラス殺し
付点配置と16分2連打がかなり多い譜面。16分は単色のみで3連打までしかなく、12分も単色の4連打までであり、数は多くない。しかし、全体を通して付点配置、偶数連打が多いため、可や不可が出やすく、油断できない。ラストにはHS2で現れるラス殺しが存在するので最後まで気を抜かないように。
平均密度:約3.99打/秒
459
はたラク2000107-320※
(106.65-160)
局所難★×10の中でも強烈なおにとは違い、2000シリーズのむずかしい★×8の中では易しい部類。ひたすら16分3連打を叩かされる第2ゴーゴーが難関。しかし、道中は繰り返しが多く、複合はそれなりにあるものの★×8としては単純である。かなりの連打曲であるため、スコア稼ぎにし たり、休憩にすることも可能。
平均密度:約3.96打/秒
437
逆詐称
サーフサイド・サティ150物量
演奏時間長
ノーツはそれなりだが、演奏時間が長いため、密度は低い部類。16分と8分が休みなく襲いかかる第1ゴーゴー、2回ある16分複合、第1ゴーゴーラストの9連打が難所だが、そこ以外は単純で完全な稼ぎ所である。総合的に見れば、フルコンが難しめのむずかしい★×7中〜強といったところか。
平均密度:約3.98打/秒
542
幻想即興曲速度変化複合自体は決して楽とはいえないが部分的にみると稼ぎ地帯も多いのでクリア自体は8分を押さえれれば可能。
平均密度:約3.84打/秒
360
メタルホーク BGM1153.2512分主体おにと同様に開幕の分岐が厳しい。開幕から達人譜面維持での難易度はかなり高く、12分複合は長めのが出現する。ただし玄人譜面以下だと12分複合は2連打までになり、単色も多くクリアはそこまで難しくはない。
平均密度:約3.68打/秒
439
OK I’m blue rat128リズム難
演奏時間長
BPMは緩く、16分も単色の3連打まで。変拍子が厄介とはいえ、極めて難解な配置はなく、超リズム難というわけでもない。不規則な譜面でもないため、★×7中位〜下位はおろか、★×6という声もあるほどであり、★×8としてはかなり弱い。
平均密度:約2.98打/秒
411
UNDEAD HEART(怒りのWarriors)210高速
8分主体
演奏時間長
8分は4連打までの所が多く、長い場所以外は稼ぎやすい。16分はあるものの、単色のみで数は多くない。
平均密度:約3.96打/秒
529
Heaven's Rider150偶数16分は面の単色の3連打、2連打ばかり。複合はラストの○○○○●のみでおにみたいな超リズム難というわけでもない。
平均密度:約3.82打/秒
465
夜櫻ブレヰダアズ120-167リズム難16分は単色のみ。2連打が多いが、譜面の配置は同じ箇所が多い。繰り返しもそれなりにあり、弱以上のリズム難系★×8と比べると、弱めである。
平均密度:約3.72打/秒
424
186ソフラン
8分主体
16分はそれなりにあるものの3連打までであり、複合は少ないため、大半は8分主体の譜面と見ていい。6回ほどばいそくで8分6連打が流れてくる箇所は初見では戸惑うものの、無視しても他でしっかり稼げばクリアは普通に可能であり、クリアにはほぼ影響はないと言える。また、他の箇所もGloriaG意識過剰などの★×7で8分主体の譜面と比べても、速度・複合レベルともに下回るため、★×7適正者でも十分太刀打ちできる譜面だと言える。
平均密度:約3.99打/秒
559
MATSURI D/A130リズム難速度の割に16分が2,3連打までの所が多く密度も低いので、最後の単色16分地帯くらいしか★×8の要素がなく同レベルにしてはかなり弱い。
平均密度:約3.23打/秒
357
サタデー太鼓フィーバー130リズム難2,4連打の偶数連打が多い譜面であり密度は低い。3連打複合と単色16分の長めの連打以外は同レベルにしては弱い。
平均密度:約3.05打/秒
333
Turquoise Tachometer164物量Eternal bond同様、物量譜面だが、あちらほど16分が固まって出てくるわけではなく、8分メインの稼ぎがあり、BPMも若干低い。16分が詰まっているゴーゴーも精度は取りやすく、16分と16分に挟んだ8分は単色のみである。ソフランがかかるところもあるが、他と共通している箇所が多いため、落ち着いて叩けば問題ない。
平均密度:約4.34打/秒
474
らんぶる乱舞160物量16分は3連打が多いものの、配置は比較的素直であり、繰り返しの部分も多く密度も高くないので★×7として見てもそこまで難しくない。
平均密度:約3.86打/秒
481
旋風ノ舞【天】160物量16分は単色のみで3連打が多くこれといった難しい配置はない。ただし密度は決して低くはないので体力以外で若干弱い譜面。
平均密度:約4.66打/秒
434
天妖ノ舞174物量16分は単色の3連打まで。終盤にリズム崩しや16分3連続など厄介な箇所はあるものの、★×8としてはかなり素直な譜面である。密度も大して高くないため、★×7適正者ならば十分に太刀打ち出来るはずだ。
平均密度:約4.35打/秒
439
Black Rose Apostle204
(102-204)
高速
8分主体
16分は存在せず、8分の複合をひたすら叩く譜面。8分の複合はそれほど複雑ではない上に、ノーツ数が非常に少なく、密度も低い為★×8としてはかなり弱い。マトリョシカと同じくらいの難易度か。この曲ができるからといって他のむずかしい★×8に安易に手を出すことは大変危険である
平均密度:約3.47打/秒
370
Blue Rose Ruin185総合8分複合が豊富で16分もそれなりにある。しかし、16分は連続して出てこない上に単色の3連打のみ。付点配置はない上8分メインの箇所が多いため、★×7を十分こなせるならば、この譜面も太刀打ちできるだろう。
平均密度:約4.08打/秒
466
須佐之男速度変化低速地帯は★×6程度の譜面で速くなる部分も16分は少ないが8分長複合はある。しかし明らかに難しい部分は存在しないので、クリアは★×7適正者でも十分太刀打ちできる譜面といえる。
平均密度:約3.50打/秒
404
天下統一録210高速
8分主体
BPMは速いが、16分は少なく、8分も単純なものが多いため、BPMの割には比較的叩きやすい。ダンガンノーツ天照の下位互換といった譜面。★×8としては弱めであり、総合的に見ると、個人差もあるが★×7中〜強程度の譜面だといえる。
平均密度:約4.30打/秒
575
きたさいたま200177.6変拍子譜面自体は原曲と同じであり、難所の16分ラッシュや速度変化は健在。しかし、BPMが下がった分、16分の鋭さやラスゴーの16分ラッシュの難易度は大幅に下がっている。特に序盤〜ラスゴー前までは8分主体であり、★×7でも普通にありそうな譜面。ラスゴーも16分がかなり増えるとはいえ、★×7適正者が全く太刀打ち出来ないということはないだろう。
平均密度:約4.11打/秒
615
対象外
アムピト♢リーテー110-220高速
ソフラン
プレイ人口不足のため、まだ議論されていない譜面。議論され次第指定の難易度に移動される。
平均密度:打/秒
486
+  再議論履歴

サヨナラ曲

+  サヨナラ曲

議論所

https://wikiwiki.jp/taiko-giron/むずかしい★×8(太鼓の達人 クリア難易度 議論補助Wiki)

旧コメント

難易度順/AC15/むずかしい/★×8上位

メニュー

収録曲リスト

作品別





ジャンル別

コース別

クリア難易度順(新筐体)

議論状況はこちら参照(別のWikiです)

その他

関連リンク

  • 難易度関係やシンクロニカなどはこちら


その他

更新履歴

最新の25件

2019-10-14

今日の25件

  • counter: 25561
  • today: 67
  • yesterday: 98
  • online: 114


*1 括弧内表記は見た目速度,※は細かなBPM変化がある
*2 Garakuta Doll Play(裏)Feed AGot more raves?(いずれもおに譜面)などに匹敵する
*3 正確には見た目約21.33分音符