難易度順 / AC15 / むずかしい / ★×8


議論した結果、以下の表に関するコメントは太鼓の達人 クリア難易度 議論補助Wikiで行うことになりました。

 

むずかしい★×8上位を、おに★×?換算した表(未完成)はこちら


 

リンク


  • 並びは新筐体に準拠
    • 現状、詐称・逆詐称も含み、同レベル内では難易度順にはなっていません。
  • 逆詐称、弱、中、強、詐称の5段階評価
  • 譜面分岐曲は、分岐の条件や分岐後の譜面を踏まえて総合的に判断
  • サヨナラ済曲・限定曲の議論は除く

難易度ごとの曲数(難易度を選択すると移動します)
難関逆詐称合計
000000

※暫定的に、★×8強相当より上の曲を難関に入れておきます

曲名BPM*1属性譜面の特徴最大コンボ数
難関
Hurtling Boys長めのゴーゴーと2箇所存在するソフランが印象的な譜面。2回目はまだマシなのだが問題は1回目。面のみだが、いくらかの大音符+12分3打+16分3打+黄色連打という構成なので、暗記が無難。また、かなり骨のある譜面で、速めのBPMだが、密度が高く、16分複合が何度も出てくる。そのため、ゴーゴー全体が難所と見てもいい。ラスゴーはノンストップで8分と16分が出てくるため、振り落とされないよう注意。体力寄りの譜面だが、2連打が多く、やや精度が取りにくい箇所もあるので、リズム難耐性もあった方がいい。
平均密度:約5.85打/秒
634
DEBSTEP!同難易度内ではBPMは遅い部類で技術寄りの譜面。BPM130にも関わらず、冒頭〜第1ゴーゴー直前と第2ゴーゴー〜ラスゴー直前は半速で音符が流れてくる。そのため、16分が見た目32分、12分が見た目24分、8分が見た目16分となっているため、非常に譜面の認識が難しい。それ抜きにしても、複雑に24、16、12分が入り乱れる譜面なので、おに★×8でも見劣りしない譜面である
平均密度:約4.10打/秒
546
幽玄ノ乱300高速
体力
まずBPM300・HS1はおにでも見られない速さで、難しい適正者が見切るのは困難。またこの速さで16分も当然のごとく出現し、★10下位〜中位の高速譜面と比べても遜色はなく、「ばいそく」のはたラク2000(おに)に近い難易度を誇る。強いて言えば16分がすべて単色であることが救い。
平均密度:約7.35打/秒(2位)
883
!!!カオスタイム!!!高速BPM256の速さで大量の8分複合を叩かせる譜面。幽玄ノ乱まださいたま2000に比べると数は劣るが16分単色もかなり出てくる。後半は徐々に加速し、最後にはBPM290にまで上がる。それにもかかわらず8分複合や16分が普通に出てくる。接続難易度はおに★×9として見てもかなり高い。低速地帯もリズム難気味で、可視不可能ソフラン大音符も地味に厄介。
平均密度:約5.45打/秒
612
ドンカマ2000多重SC
個人差
前半難。面が連続して流れてくる途中に縁が混じる箇所と が続く箇所がある。これを知っていれば多少は楽になる。もちろん知らずに挑めば相当な地雷譜面である。後半は穏やかになるとはいえ、速さ・リズム難要素の面で厳しく、むずかしいとしては規格外である。特にフルコン難易度は圧倒的に高く、★×10上位と言われるほど。
平均密度:約4.77打/秒
588
まださいたま2000(普通譜面)高速
局所難
さいたま・きたさいたま・またさいたまの3曲から引用されている。既出の譜面を叩くこととなるため元を知っていれば多少は楽になるとはいえ、こちらは8分複合が強烈な上、変拍子・3拍子の譜面を4拍子に合わせているため、こちらはこちらで難易度は高く、達人譜面より難しいとの声もあるほど。また、引用地帯以外は達人譜面と同一であるため、おに★×10クラスのラストは健在。
平均密度:約5.29打/秒
636
まださいたま2000(達人譜面)高速
局所難
前半はおに★×7レベルの譜面が続くが、16分複合が頻繁に出てくるので注意。後半からはむずかしいではまずあり得ないレベルの譜面が続く。BPMは280と幽玄ノ乱に次ぐ速さであり、おにでもあまり見かけない速さである。その速さにもかかわらず後半からは16分が大量に出現し、ラストには複雑な8分複合と16分がノンストップで襲いかかるおに★×10クラスの発狂が待ち受ける。幽玄ノ乱とは違い、ゲージの半分を比較的楽な前半で稼げるのが救いか。2つめの風船の連打数をあえて59打以下にすることで普通譜面に分岐できるが、あまり難易度に変化はない。なお、玄人譜面は存在しない。
平均密度:約5.29打/秒
636
Infinite Rebellion300高速
体力
原曲である幽玄ノ乱を更に強化したような譜面。BPM300・HS1という速さはそのままに16分が増加し、8分も複雑化している。これに加えて12分が追加されており、8分や16分と接続しているものすらある。体力面でも幽玄ノ乱より強くなっている。平均密度が8打/秒を超えるのはおに★×10でも少数であり、体力面でも非常に難易度が高い。「ばいそく」のはたラク2000(おに)と比べても遜色はないだろう。
平均密度:約8.32打/秒(1位)
920
亜空間遊泳ac12.5153リズム難
複合
過去にむずかしいコースに革命を起こした譜面。今ではこの譜面より難しい譜面もあるのだが、現在でも★×8上位であることはおそらく間違いない。24分こそないものの、いきなり16分+12分がある、16分複合が多い、この曲のおにより難化している箇所があるなど、大半のおにコースと見劣りしない要素を持つ。変拍子が含まれていてリズム難でもあるので、精度も取りづらい。
平均密度:約4.61打/秒
625
DIMENSIONS252※リズム難
個人差
BPMは252だが、HS0.5がかかっているのでBPM126と見ていい。むずかしいコースではありえない複合、リズム難、中盤の変拍子などこれらだけでも難しいのだが、この譜面の最大の特徴は、わずか354しかないノーツ数。不可を連発するとノルマ落ちしやすくなるため、不可をできるだけ抑えないとクリアは難しい。ラスゴーには○○●●●○○という難解な複合まで出てくる。他にこの複合が出てくる譜面はD's Adventure Noteのおにくらいしかない。
平均密度:約3.54打/秒
354
〆ドレー2000圧倒的なノーツ数、演奏時間の割に高密度など体力寄りの譜面。16分はほとんど単色の3連打で、タベルナ・EkiBEN・はたラク地帯に幾らか複合がある程度で譜面としてはやや単純。しかし、メドレー曲であり、速度変化が非常に激しく、譜面の引用もどの曲も難しい箇所を引用されている。なので、きたさいたま地帯は例の16分ラッシュ、十露盤地帯は第4ゴーゴーが存在する。きたさいたま地帯以降で稼げるか、振り落とされないかがクリアへの大きなポイント。
平均密度:約5.88打/秒
1004
SstTAarR*200
(150-200)
高速
平均密度:約4.88打/秒
557
おにぎりはどこかしら♪176体力
平均密度:約5.03打/秒
613
初音ミクの消失‐劇場版‐100-240高速
12分
達人譜面と玄人、普通譜面とで難易度差がかなり大きい。達人譜面は16分が多く、配置も複雑なので実質★×7中〜強クラス。しかし、8分12分が入り混じるため精度が取りづらく、分岐条件がかなり厳しいため、達人維持は難しい。そのため、フルコン、全良難易度に比べると、クリア難易度はそんなに高くない。ただし、高速譜面についていけないと門前払い。
平均密度:約4.64打/秒(達人譜面)
536
愛×愛ホイッスル (カレーメシ公式曲)160-240総合
平均密度:約4.72打/秒
705
Eternal bond170体力
平均密度:約4.68打/秒
487
逆詐称
+  むずかしい★×8一覧(BPM、平均密度のデータは未完成)

サヨナラ曲

+  サヨナラ曲

コメント

太鼓の達人 クリア難易度 議論補助Wiki

メニュー

 

収録曲リスト

作品別





ジャンル別

コース別

クリア難易度順(新筐体)

議論状況はこちら参照(別のWikiです)

その他

関連リンク

  • 難易度関係やシンクロニカなどはこちら


その他

更新履歴

最新の25件

2018-10-23 2018-10-22

今日の25件

  • counter: 851
  • today: 4
  • yesterday: 34
  • online: 17


*1 括弧内表記は見た目速度