難易度順 / AC15 / むずかしい / ★×7


リンク


  • 並びは新筐体に準拠
    • 現状、詐称・逆詐称も含み、同レベル内では難易度順にはなっていません。
  • 逆詐称、弱、中、強、詐称、詐称+の6段階評価
  • 譜面分岐曲は、分岐の条件や分岐後の譜面を踏まえて総合的に判断
  • サヨナラ済曲・限定曲の議論は除く

難易度ごとの曲数
(難易度を選択するとその難易度に移動します)
詐称+詐称逆詐称合計
91412116557

曲名BPM属性譜面の特徴最大コンボ数
詐称+
ギガンティックO. T. N190物量
体力
新筐体むずかしい★×7最多ノーツをほこる体力譜面。譜面自体は単純な8分+16分単色3連打の組み合わせばかりであるが、その数が他の近いBPMの★×7と比べて桁違いであり、総ノーツ数も非常に多い。間奏は面単音+16分縁3連打の配置が多くなり、腕の上げ下げが激しくなる。そのため、体力消費量は★×7最強クラスであり、★×8中や一部の強の譜面とも引けを取らないので要注意。適正者は挑むべきではない。
平均密度:約5.83打/秒
763
KAGEKIYO130複合
偶数連打
演奏時間長
速度が遅い上に16分複合が多発し演奏時間が長いため、かなりの集中力が求められる。16分の複合の種類が他の★×7と比べてかなり多く、★×8弱〜中でもあまり見られないようなものもある。繰り返しや単色の16分も多いが、とにかく複合の種類・数が多く、技術レベルに関しては★×7でもかなりの高レベル。人によっては遅さ故に叩きづらく感じるかもしれない。
平均密度:約4.22打/秒
616
カラフルボイス240高速
平均密度:約4.39打/秒
597
Dragoon200高速
体力

平均密度:約.打/秒
572
ガンスリンガーシンデレラ167総合★×7屈指の総合力譜面であり、鳳凰天舞無限崩れ以上に物量面が強化されている。複合は1種類しかないが、基本的に8分長複合か8分と16分の長いフレーズをひたすら叩かされるため、BPMは中速とも体力消費量はかなりのもの。さらに付点配置とともにやってくる16分7連打がリズムを崩しにくる。そのため、★×7としてはかなりの高レベルであるといえる。
平均密度:約5.10打/秒
640
クロス・ブルー1808分
演奏時間長
オール・イン・マイハート或ル不和のように長い8分が特徴的な譜面。16分少ないが、とにかくゴーゴーの8分が長く、配色も単純なものではない。第1ゴーゴーは長めの8分+黄色連打がノンストップで、第2ゴーゴーでは8分複合190連打が襲いかかる。ヴァーナスだとかなりの体力、交互だとかなりの交互技術が要求される。一度腕が止まったらボロボロ不可を出しやすい。実際に、★×8中に匹敵するとの声が多いため選曲時は注意。
平均密度:約4.51打/秒
634
メカデス。160複合
局所難
簡単なところはスカスカでかなり簡単なのだが、難所が非常に難しく、★×7としては完全に規格外である。まず、このBPM帯にしては16分複合が非常に多く、その複合も、鳳凰天舞無限崩れカラ鞠の花のような2、3連打中心ではなく、●●●●○、●●●●○○といった5、6連打が中心。しかもこれらが連続して襲いかかるため、これらの複合を叩けないと門前払いとなる。ゴーゴー前半には●○●○●○●○●○●○●、ゴーゴー終了後には12分○○●○●、○●○●があり、こちらも厳しい配置。
平均密度:約3.29打/秒
392
濃紅220高速
平均密度:約4.10打/秒
564
mint tears188体力
譜面分岐甘

平均密度:
約5.54打/秒(達人譜面)
約4.02打/秒(玄人譜面)
約3.63打/秒(普通譜面)
573
詐称
Silent Jealosy183体力
演奏時間長
連打曲
この曲のおにコース(表・裏何方も)同様、かなりの物量譜面である。とにかく速めのBPMの割に16分が多く、休憩が少ない。特に前半は単純だが長いフレーズが、間奏ではBLAZING VORTEXの第2ゴーゴーのような非常に激しい16分ラッシュが待ち構えている。黄色連打がかなり多いので、体力に自信がないなら無視するのも手。ちなみに黄色連打を抜いた密度は約5.27打/秒とむずかしい★×7でもかなりの高密度である。
平均密度:約4.67打/秒
748
重金属フューギティブ140-260高速
8分主体

平均密度:約.打/秒
383
カラ鞠の花148偶数連打
複合
16分は3連打までしかないが、2連打複合が非常に多い。同じリズムの繰り返しが多いのが救いだが、一曲通して付点配置・裏拍配置が多いリズム難となっている。体力はそんなに必要ないが、複合、リズム難など技術面において適正者には厳しい譜面だと言える。
平均密度:約4.12打/秒
462
ウィリアム・テル序曲152物量
平均密度:約.打/秒
433
BLAZING VORTEX173物量
連打曲
Evidence of evilの密度を減らして、局所難にしたような譜面。おにの簡略化とも取れる。16分は単色のみだが、数が非常に多く、特にラスゴーは激しいラッシュ(長いもので15連続)として襲いかかる。それまでもおにとそう大差ない物量であり、ノーツ数も多い。★×8弱のXevelなどをこなせる体力があれば心強い。
平均密度:約4.81打/秒
694
リッジでリッジで GO!GO!GO! -GMT mashup-146偶数
リズム難
BPMが140台、複合2連打が多い、リズム難であるなどカラ鞠の花と共通点が多いがリズム難の傾向が若干異なる。あちらは付点配置の多さによるリズム難が強いが、こちらは偶数打によるリズム難が強い。序盤には12分7連打や付点配置もある。また、ところどころに高速で連打が飛んでくるため、譜面の認識が一瞬しづらくなる。とはいえ全体的に同じ配置の繰り返しが多いため、複合を難なくこなせるなら体感難易度はぐっと下がる。その反面、複合が苦手であるとかなりの厄介者になり得る。
平均密度:約3.46打/秒
400
コネクトカラーズ280高速
8分主体
リズム難
BPMは280かつHS1と新筐体★×7の中で圧倒的速さを誇る。そのためBPM280を見切ることが出来なければ完全に門前払いである。譜面自体は懐中庭園を持つ少女を遅くしてラス殺しをなくしたものに近い。8分は長くて4連打までであり、複合の種類も少ないが、そもそもBPMが非常に速いため、8分が多い時点でかなりの脅威。さらにリズム難要素もかなり強く、全体的に叩きづらい。とにかく速さを見切ることが出来ないと話にならないので、まださいたま2000重金属フューギティブで高速耐性をつけてから挑むのがいいだろう。
平均密度:約.打/秒
426
天狗囃子103-255変拍子
リズム難
演奏時間長

平均密度:約3.02打/秒
456
鳳凰天舞無限崩れ150複合
物量
特にゴーゴーは複合●●○が頻発し、密度も高い。単色の16分も多いもの、このレベル帯にしては複合が多いため、最低でもこの複合を叩けないとクリアは厳しいと思われる。しかし、非ゴーゴーは密度が多少低くなり、全体的にリズム難要素も薄い。ガンスリンガーシンデレラと比べると叩きやすい配置が多い上にノーツもあちらより少ないため、あちらより難易度は低め。そのため、詐称の中では弱めとされることもある。
平均密度:約5.08打/秒
504
少女の神の粒子182物量
8分主体

平均密度:約4.73打/秒
713
ゴーゴー・キッチン206物量
平均密度:
約打4.79/秒(達人譜面)
約打4.23/秒(玄人譜面)
約打3.83/秒(普通譜面)
558
The Carnivorous Carnival168物量メカデス。ほど強烈ではないが、こちらも複合がかなり多い物量譜面。複合は●●○1回を除くと残り全ては●○○というこのレベル帯ではまず見かけないものである。その複合が16分の多くを占めるため、●○○が叩けないと話にならない。とはいっても下位互換にあたる譜面はほとんどないので、クリアするにはこの譜面に特攻するしかない。しかし、単純な配置と短いフレーズがほとんどなので、●○○が叩ければ難易度は一気に下がる。
平均密度:約4.35打/秒
460
Shiny Kung-fu Revival222.2高速16回現れる「● ●●● ●●● ●」の配置が非常に厄介で、きたさいたま2000Angel Haloとほぼ大差ない速度で捌かなければならないため、相当なコンボカッター。このラッシュ以外にも16分はそこそこ多いが基本単純で短い8分がメイン。とはいえこのBPMにしては16分が非常に多く、高速処理、体力ともにハイレベル。詐称最強格と言われることもあるので要注意。
平均密度:約4.61打/秒
560
パン vs ごはん! 大決戦!240-260高速序盤の12分、数回現れる16分(特に後者)は適正者にとっては相当なコンボカッターであろう。そこ以外は8分主体の譜面が続くが、非ゴーゴーの8分は単色しかなく、ゴーゴーも基本繰り返しであり、8分の複合の種類はさほど多くない。しかしながら、高速耐性がないと厳しい、BPM240で3-3型の8分を叩くのは厳しいという点から詐称+、一方で前述のようにほぼ8分であり、8分の種類も少ないという点から強と意見が割れやすく、個人差が強い譜面だと言える。
平均密度:約3.46打/秒
365
ゴーストマスク150-195物量
リズム難
音合わせのリズム難とサビの物量が特徴的な譜面。非ゴーゴーはスカスカだが付点配置が多く叩きづらい一方、ゴーゴーは叩きやすくなるなるが、高密度。8分複合は単純なものがほとんどだが、リズム難の影響でこのBPMの譜面としては叩きづらいものとなっている。16分3連打の3連続も鋭いので要注意。
平均密度:約4.57打/秒
561
ハンロック90-213速度変化
平均密度:約.打/秒
316
TO MAKE THE END OF BATTLE232.4高速
8分
8分までしかないが、かなりの高速であり、高速耐性が必要となる。基本的に8分は単純な短いものが中心だが、たまに複雑なものも現れる。速度は速いものの、8分は2〜4連打メインであるのが救い。
平均密度:約4.59打/秒
498
SAMURAI ROCKET136複合
偶数
KAGEKIYOほどではないが、このレベル帯にしては複合が多い。ただし、種類はあちらより少なく、速度もそこまで遅くないので、あちらより難易度は低い。ノーツが増えた分稼ぎや簡単なところも多いため、そこで稼げば問題ないと思われる。
平均密度:約4.26打/秒
647
KARMA(Tatsujin Mix)145物量
偶数連打

平均密度:約.打/秒
472
電車で電車で OPA!OPA!OPA! -GMT mashup-134-268局所難
リズム難
ソフラン
同じくリズム難であるリッジでリッジで GO!GO!GO! -GMT mashup-と比べると複合の種類は多いが、あちらのように局所的に複合が集中しているわけではなく、全体的に分散している。前半は付点配置が多いリズム難だが、ゴーゴーでは同じリズムの繰り返しが多くなり、比較的叩きやすくなる。第1ゴーゴーはソフランがかかるが、配置は非常に単純で精度も取りやすいためそんなに厄介ではないだろう。
平均密度:約3.59打/秒
451
夜明けまであと3秒177-182体力
12分
序盤のソフランは面の4分+8分であることを頭に入れておこう。残りは付点配置と偶数打が多く、速さの割に叩きにくいゴーストマスクのような譜面(BPMは20ほど差があるが)。特に中盤は偶数打と付点配置が頻発し、かなり叩きにくいものとなっている。一度リズムを崩すと立ち直るのが難しい。叩きにくい箇所が特徴的ではあるものの、リズムが素直で叩きやすいところが全くないわけではない。
平均密度:約4.21打/秒
537
そつおめしき200高速
体力

平均密度:約4.43打/秒
442
時空庁捜査2課200高速
体力
そつおめしきなどのように、BPM200にしては16分が多い。あちらはかなり局所的に激しいラッシュが待ち構えるが、こちらは全体的に16分が散りばめられている。そのため、全体難とも取れるか。短い単純なフレーズが大半を占めるが、第1ゴーゴー後の間奏には非常に認識難な大音符絡みの8分+16分、ラストには16分2連続が存在する。付点配置にも気をつけたい。
平均密度:約4.97打/秒
579
タイコタイム170※体力
平均密度:約打/秒
469
Xa290総合
平均密度:約.打/秒
468
夏竜 〜Karyu〜136繰り返し
リズム難
前半は物量気味であり、中盤以降はリズム難要素が強い。一曲通して繰り返しが多く、複雑な要素はあまりないが、リズム難が苦手であると振り回される可能性がある。特に後半は太鼓の達人でも珍しい変拍子であり、かなり叩きにくい。
平均密度:約3.54打/秒
498
秋竜 〜Shiuryu〜120-194局所難おにで言う仙酌絶唱のファンタジアのような完全な後半難であり、ラスゴー以外は易しい譜面が続く。速めのBPMで16分の複合がやや多いが、基本的に8分主体であり、密度も高くない。そのため適正者でも十分に稼げるだろう。しかし、ラスゴーでは一気に難易度が上がり、ノンストップで8分と16分の絡みが襲いかかる。16分複合も多く、ここだけ見れば★×8と大差ない。ここで一気に削られてノルマ落ちする可能性もある。強では弱いという意見も多いが、人によっては詐称にもなり得る。
平均密度:約打/秒
558
承認欲Q226高速
8分

平均密度:約4.33打/秒
577
156.3体力
演奏時間長

平均密度:約5.03打/秒(達人譜面)
約3.56打/秒(玄人譜面)
約3.06打/秒(普通譜面)
727
FREEDOM DiVE↓222.2高速
8分主体
前半はかなり長い4分や8分短複合主体だが、ゴーゴーで一気に難易度が上がり、8分長複合や少々厄介な複合が現れる。16分はないもののBPMはかなり速く、ヴァーナスは不可能なので交互で捌けるようになっておきたい。でたらめをかけるとより高難易度な高速8分主体の譜面の練習にも使えるだろう。
平均密度:約打/秒
453
Ladystar Wandering130偶数
リズム難
EDY -エレクトリカルダンシングヨガ-と同じく、ゴーゴーは叩きやすくなるが、あちらとは違い、非ゴーゴーが付点配置が非常に多いかなりのリズム難譜面である。密度は低いがとにかく叩きづらく、慣れていないと可や不可を連発するかもしれない。幸いゴーゴーはリズム難要素が薄くなるため、ここは取りこぼさず稼いでいきたい。大音符地帯やちょっとしたラス殺しにも注意。
平均密度:約3.09打/秒
375
ナイト・オブ・ナイツ180体力16分3連打と8分の組み合わせを終始叩き続ける体力譜面。譜面分岐もあるが、分岐が厳しいわけでもなく、どの譜面も高密度な体力譜面であることには変わりない。達人譜面には最後に複合●●○が現れる。かなりの体力譜面だが、譜面自体は非常に単純なので、体力を如何に温存できるかが重要。特に交互を駆使すると大分楽になる。
平均密度:
約4.76打/秒(達人譜面)
約4.48打/秒(玄人譜面)
約4.32打/秒(普通譜面)
502
熊蜂の飛行116-151※物量
平均密度:約.打/秒
362
白鳥の湖 〜still a duckling〜240高速
平均密度:約打/秒
406
RIDGE RACER STEPS -GMT remix-240リズム難ハネリズム譜面だが基本4分主体で他の音符間隔はそんなに多くない。たまに他の音符間隔が出る程度の単純な譜面だが、リズムが独特であり、慣れないうちは振り回される危険性もある。
平均密度:約2.69打/秒
322
夢と現実の境界線155偶数連打
平均密度:約.打/秒
364
ゆれるプリーツ実行委員136偶数連打
リズム難

平均密度:約.打/秒
319
LOVE戦!!180黄色連打
平均密度:
約3.82打/秒(達人譜面)
約3.44打/秒(玄人譜面)
約3.11打/秒(普通譜面)
436
太鼓乱舞 皆伝(玄人譜面)130低速
総合

平均密度:約4.40打/秒
436
太鼓乱舞 皆伝(達人譜面)130低速
偶数

平均密度:約3.72打/秒
368
Taiko Drum Monster266(199.5)リズム難ハネリズム譜面だが、終始HSがかかっており、見た目はクリスマスソングのゴーゴーに近い。そんな中、12分や8分、6分が複雑に絡み合ったものを捌いていく。音符間隔がバラバラで一見難しそうに見えるが、大抵は一定リズムの繰り返しが多く、12分も2連打のみで密度も高くないのでそこまで強烈なものではない。面の割合が非常に高いため、極端にリズム難に偏った譜面だといえる。リズム難が苦手だと強に感じるかもしれないので注意。
平均密度:約3.14打/秒
400
EDY -エレクトリカルダンシングヨガ-132リズム難非ゴーゴーはややリズム難だが、ゴーゴーでは叩きやすくなる。16分が多く7連打も出てくるが、単色のみである。速度も遅くリズム難要素もそんなに強くないので、このレベル帯にしてはやや弱め。
平均密度:約3.27打/秒
464
B.B.K.K.B.K.K.170繰り返し
8分主体

平均密度:約.打/秒
517
チルノのパーフェクトさんすう教室43.75-175繰り返し16分と8分が休みなく現れる第2ゴーゴーが難所だが、ここを含め、全体的に繰り返しがかなり多い。特に第1ゴーゴーとラスゴーは16分5連打があるかないかの違いくらいでほぼ同じ配置。特段に16分が多い譜面でもなく、★×7でも基礎的な譜面であると言える。
平均密度:約打/秒
413
最終鬼畜妹フランドール・S200※高速
平均密度:約打/秒
497
ファンタジーゾーン OPA-OPA! -GMT remix-142リズム難
付点配置

平均密度:約3.25打/秒
378
電子ドラムの達人176体力難しい配置は一切ないが、演奏時間が長く、ノーツ数も多い物量譜面。8分複合や1つ1つのフレーズは短いものばかりであり、基本単色の16分3連打を延々と叩き続けなければならないため、体力勝負である。逆に言えば、技術要素は序盤以外殆ど要らない上にリズム難要素も無いので体力さえあればクリアは容易。
平均密度:約4.47打/秒
610
3piece-JazzParty!160リズム難ピアノ合わせによる付点配置が多く、かなりのリズム難である。しかし、16分はそれほど多くなく、基本8分と6分主体の譜面。ノーツは少なめだが、大半が8分と6分が占めるため、リズム難譜面にしてはクリアはしやすい部類であろう。ラストの12分と16分5連打に注意。
平均密度:約3.25打/秒
289
めたるぽりす1768分主体やや速いBPMで様々な8分複合を捌いていく。16分は少ないが、第1ゴーゴー終了後には長いフレーズが待ち構えている。また、曲自体変拍子で構成されているため、慣れていないとリズムが掴みにくいかもしれない。
平均密度:約.打/秒
388
逆詐称
My Soul,Your Beats!145※後半難ゴーゴー前までは8分までしかなく、スカスカであるので実質★×4以下。ゴーゴーでは16分が一気に畳み掛けるが、単純なフレーズばかり。●●○もそれなりにあるが基本単色の3連打が多い。ノーツ数の関係で1ミスがかなり痛いが、譜面自体★×7としては弱いので、そんなに気になることもないだろう。ただし、ゴーゴーに16分が集中している影響で、16分が苦手であるとクリアは厳しい。
平均密度:約2.76打/秒
237
もぺもぺ100(6.25-200)多重スクロール
ソフラン
Asteroid大音符や追い越し連打などが非常に目を引くが、基本的にはBPM100の8分+16分が中心の単純な譜面。BPM200で次々16分を大量に叩かされる中盤が難所だが、叩きやすい配置であるので、そこまで苦にならないだろう。
平均密度:約.打/秒
229
太鼓乱舞 皆伝(普通譜面)130低速基本的な短い16分を大量に叩く百花繚乱のような譜面。16分の比率が高いため、16分を全く叩けないとクリアは不可能だが、速度が遅い分体力はほとんど使わず、複雑な8分も一切ないため、技術レベルもかなり低い。とはいえ16分が多い分、★×6としてみても逆詐称の中でもレベルは高めか。
平均密度:約3.02打/秒
300
月影SASURAI137※リズム難
局所難
付点配置が多く、変拍子も多いかなりのリズム難譜面である。しかし、16分は単色の2連打しかなく、ゴーゴーを中心に固まって出てくるのみ。数もそう多くない。その他は8分主体であり、★×7とは思えないほど易しい譜面が続く。
平均密度:約2.83打/秒
388
さいたま2000200繰り返し
8分主体

平均密度:約4.47打/秒
489

メニュー

収録曲リスト

作品別





ジャンル別

コース別

クリア難易度順(新筐体)

議論状況はこちら参照(別のWikiです)

その他

関連リンク

  • 難易度関係やシンクロニカなどはこちら


その他

更新履歴

最新の25件

2019-09-23 2019-09-22

今日の25件

  • counter: 5695
  • today: 6
  • yesterday: 111
  • online: 69