段位道場 / ブルー / 七段


ブルー段位道場 七段

詳細

  • 楽曲情報
    曲名難易度最大コンボ数BPM
    合計-2201-
    1曲目KARMA(Tatsujin Mix)おに★×9876145※
    2曲目junctionおに★×9604135
    3曲目FLOWERおに★×9721346(実質173)
  • 合格条件
    条件1条件2条件3
    合格条件魂ゲージ100%良1870以上不可17未満
    金合格条件魂ゲージ100%良1930以上不可9未満
  • 補足
    合格条件良1870以上可+不可331以下良は総ノーツの 約85.0%
    金合格条件良1930以上可+不可271以下良は総ノーツの 約87.7%

攻略

  • 今回の七段は技術寄りの譜面が揃っている。1曲目と3曲目は個人差がやや出やすく、良稼ぎ譜面という声もあれば、合格する上での壁となるという声もある。
  • 1曲目のKARMA(Tatsujin Mix)はソフラン・局所難譜面。
    • 難所以外も逆手を使う複合や偶数打が多く油断できない。
    • 80小節にはHS1.25で[24分6打→16分4打]×2がある。
      • コンボを切っても合格条件には影響しないが、可や不可を少なくすることが合格条件なのでなるべく繋げるようにしたいところ。
  • 2曲目のjunctionは低速技術譜面。
    • 24分は2回しか出てこないものの、裏拍・付点配置が非常に多い★×9屈指のリズム難譜面。
    • しっかりと判定枠を見て、1つ1つを丁寧に捌いていきたい。
    • 複合レベルも高く、捌きにくいものも多い。遅いのが救いであるが、可はこの譜面が一番出やすいだろう。
  • 3曲目のFLOWERは中速で偶数打が多いリズム難譜面。
    • 譜面としてのBPMは346であり、そのせいでどんちゃんの動きが高速だが気にしてはいけない。
    • メロディを拾うように音符が配置されており、配色は繰り返しが多い。
    • ただしそのメロディが16分2打を多用したものであり、リズムを崩されやすい。
    • また、同じ色の音符が連続しているせいか、無意識に譜面とは違うリズムで叩いてしまうことも。
    • 16分の打数パターンが豊富であり、2打・3打・4打・6打・8打・9打・13打の複合が存在する。
    • BPM173で休憩も少なめなので、体力もそれなりに必要であることも注意。

対策

  • 後述する2曲のこともあるので、1曲目はできるだけ不可を抑え、良を稼ぎたいところ。
    • 特に80小節は注意。不可許容に大打撃を与えないようにリズムを掴んでおきたい。
  • 2曲目で多く可を出してしまいがちであるため、ある程度の複合処理能力、リズム難耐性が求められる。
  • 3曲目は太鼓の達人の中でも独特なリズム・配置であるため、やり込むのがおそらく一番の得策。
    • 可、不可ともに出やすいため、この譜面をいかに太刀打ち出来るかが段位合格の上で重要である。
  • 譜面の方向性こそ違うものの、曲の難易度自体は八段と大差ないため、この段位が出来ない場合は八段を受けるのも一つの手。
    • ……と言いたいところだが、八段の可と不可の条件は七段から順当に難化しており、七段は受からないが八段が受かるという人は少ないと思われる。
    • 赤合格のための良の数だけ見ればわずか30の差だが、許容される可の数で考えると七段が1曲あたり110以下なのに対し、八段が1曲あたり86以下とそこそこ大きな差がある。

その他

メニュー

収録曲リスト

作品別





ジャンル別

コース別

クリア難易度順(新筐体)

議論状況はこちら参照(別のWikiです)

その他

関連リンク

  • 難易度関係やシンクロニカなどはこちら


その他

更新履歴

最新の25件

2019-06-25 2019-06-24

今日の25件

  • counter: 18443
  • today: 3
  • yesterday: 14
  • online: 27