台詞 / 無双演武 / 1104



伊達政宗の章 第四話
三成救出戦

【伊達政宗】
 兼続らは三成の救出に向かった。
 ふん! 兼続に借りを返すためじゃ!
 仕方ない、わしも手を貸してやるわ!

 じゃが、その兼続自身が
 黒田長政らに囲まれておるわ。
 長政の父にも借りがある。返させてもらう!

 三成襲撃の張本人は福島正則か。
 わしが叩きのめして黙らせてやるわ!

 いずれ、くだらぬ面子にこだわる敵ばかり。
 全武将を叩かねば、騒ぎは収まるまい。
 先の見えぬ馬鹿どもに灸を据えてやるわ!