台詞 / 無双演武 / 0203



前田慶次の章 第三話
忍城攻め

賤ヶ岳の戦いに勝利した秀吉は、
前田利家の協力を得て
天下統一を推し進める。

一方、
前田家を出奔した慶次は
天下御免の傾奇者として
気ままな牢人暮らしを送っていた。

時勢は秀吉に味方し、天下は目前。
奥州の雄・伊達政宗も
秀吉の下に参陣、
未曾有の大軍をもって
北条氏康を攻める。

天下統一を懸けた決戦の舞台、
戦さ人の血が騒ぐのを抑えきれず
前田慶次も戦場に馳せ参じた。

天下を決める大戦、
派手に傾かせてもらうぜえ!
第三話 忍城攻め
叔父御、俺を追ってきなあ!


【石田三成】
 我々は北条の支城・忍城を水攻め中だ。
 しかしの抵抗はいまだに激しい。

 ゆえに当面は、
 防戦しつつ、目前のを当たることになる。
 慶次成田長親を攻めよ。

 北条氏康甲斐姫の動きが見えぬ。
 何らかの策を有していることだろう。
 油断は出来ぬ。

 工作地点の守備は、直江兼続が行う。
 ここが落ちれば、水攻めは失敗だ。
 兼続が敗走せぬよう必要に応じて援護せよ。