台詞 / 無双演武 / 0103



真田幸村の章 第三話
忍城攻め

幸村ら
若き勇者の活躍で上田城は守られた。
真田の力を認めた家康は、
本多忠勝の娘・稲姫を
幸村の兄・信之に嫁がせる。

一方、
天下は豊臣秀吉に帰そうとしていた。
真田家をはじめ、
諸国の大名がこれに従い、
抵抗の構えを見せていた伊達も
膝を屈する。

残るは小田原・北条のみ。
秀吉は
諸大名に呼びかけ討伐軍を起こすと
大軍をもって布陣した。

北条方の忍城を囲む軍勢には、
幸村、真田家に輿入れし、
義姉となった稲姫、
そして
上田を共に守った仲間の姿もあった。

槍を揮おう。
戦場で得た友のため。
第三話 忍城攻め
もののふの意地、貫くまで!


【稲姫】
 私たちは北条の支城・忍城を水攻め中です。
 戦況は圧倒的に味方が有利。
 しかし、は抗戦を続けています。

 ここにいたってもまだ諦めないなんて…。
 の総大将は、あの北条氏康公だし、
 甲斐姫もいるから何をやってくるか不安ね。

 とにかく、さしあたっては
 当面の北条氏邦を倒しましょう!

 今日はも、あなたの義姉として
 恥ずかしくないよう頑張ります!
 幸村、活躍、期待していますね。

 共に戦い、共に生きて
 勝利の喜びを分かち合いましょう!