CPUMiiファイター射撃タイプ(for)


スマブラfor3DSWiiU攻略>CPU行動まとめ(for)

CPUMiiファイター射撃タイプ


「」

CPU概要


遠距離戦に秀でたCPU。此処のモーションは少し鈍いが、カスタマイズ必殺技による豊富な遠距離手段、剣術Miiを超える間合いの広さが特徴。小ジャンプを絡めた空中前後技による牽制、各種必殺技で弾幕を構築する。女神のように、カスタマイズ内容で行動パターンが変化するCPU。

通常必殺技三種とミサイル(横必殺技3)を駆使し、牽制は勿論、相手の僅かな隙を潰そうと躍起になる。特に隙潰しでの使用率が過剰なまでに高いが、その習性故に行動キャンセルによる制御が容易。これらの射撃技はモーションが長い他、上下への判定が狭く、小ジャンプによる回避やガーキャン特攻に撃たれ弱い。それ以外の横必殺技は使用率が極低。

空中での挙動が鈍重であり、格闘や剣術と比べてお手玉、手数攻めへの耐性が低い。接近戦が得意なキャラは、一度浮いたCPUに対して連撃がゴリゴリ刺さる。対地用のボトムファイア(空中下攻撃)は前後隙が長大であり、側面の防御性能がゼロ。よって打ち上げループハメが効く。
だが、リフレクター(下必殺技1)がカスタマイズされている場合に限り、相手の接近や攻撃動作に反応して強引に反撃行動に移る。グレネードランチャー(通常必殺技2)やグラウンドボム(下必殺技2)にも対地への行動パターンが備わり、足元への相手に榴弾を落としてハメを阻害する。ボトムファイアの発動が確定ではなくなるので、これらのカスタマイズ技はハメ耐性が少し上昇する。

復帰時の行動パターンは、Ver1.0.4以前と1.0.5以降のハイブリッド。高所復帰時、空中ジャンプ消費済み且つステージ到達直前に相手がジャンプで接近すると、それに合わせて復帰技を暴発させてしまう。低所遠距離の復帰ルートも、他のCPUのように「崖」を狙うのではなく「ステージ上」への直接復帰を試みるような挙動であり、誘導次第では崖際ハメや瞬殺が捗る。

空中技をガーキャンしたり、通常必殺技のモーション中に特攻を仕掛け、CPUを宙に浮かせよう。壁はやや厚めだが、一度守りを崩せば弱体化する。コイツは格闘Mii同様に高所復帰を積極的に行うので、崖外へ押し込んでハメ殺そう。



戦闘能力


装備品やMiiの体格による能力補正、特殊効果は除外。

地上戦空中戦低所復帰力隙の無さ総合戦闘力
B~DC上必殺技1:D
上必殺技2:E
上必殺技3:C
B~DC~D


ジャンプ回数射撃技射撃反射、吸収技チャージ技ガード無効技地上カウンター空中カウンターワイヤー復帰
2回○※1○※2、△※3××○※4×

※1・・・下必殺技1,3カスタマイズ時
※2・・・通常必殺技1カスタマイズ時
※3・・・通常必殺技3カスタマイズ時
※4・・・下必殺技1カスタマイズ時

通常技主力各種弱攻撃、各種スマッシュ攻撃
空中技主力キャノンスイング(空中N攻撃)、エアリアルショット(空中前攻撃)、ボトムファイア(空中下攻撃)
必殺技主力ガンナーチャージ(通常必殺技1~3)、ミサイル(横必殺技3)、リフレクター(下必殺技1)
隙潰し掴み、各種弱攻撃、スピアショット(横強攻撃)、各種スマッシュ攻撃、ガンナーチャージ(通常必殺技1~3)、ミサイル(横必殺技3)
行動キャンセルガンナーチャージ(通常必殺技1~3、遠〜近距離)、フレイムピラー(横必殺技1,2、近距離)、ミサイル(横必殺技3、遠〜近距離)
高所復帰技ボトムシュート(上必殺技1~3)
崖並行復帰技ボトムシュート(上必殺技1~3)
低所復帰技ボトムシュート(上必殺技1~3)
復帰阻止アースファイア(下強攻撃)、ガトリングショット(横スマッシュ攻撃)、エアリアルショット(空中前攻撃)、バーティカルガトリングショット(空中上攻撃)、ボトムファイア(空中下攻撃)、ガンナーチャージ(通常必殺技1~3)、ミサイル(横必殺技3)、グラウンドボム(下必殺技2)


コンボルート発動条件備考
確定コンボ1ガンナーナックル(前投げ)→ダッシュ→ファイアナックル(ダッシュ攻撃)対象のダメージが49%以下?ダッシュの移動距離、ダッシュ攻撃の発動タイミングは固定。
確定コンボ2スルー&アッパーショット(上投げ)→小ジャンプ→(空中上攻撃)投げ成功時、対象が怯み状態正確には相手の接近や怯み動作に反応して、地対空用の空中上攻撃を使用しているだけ。誘発率が高いため特記。
確定コンボ3ガンナードロップ(下投げ)→小ジャンプ→(空中上攻撃)投げ成功時、対象が怯み状態正確には相手の接近や怯み動作に反応して、地対空用の空中上攻撃を使用しているだけ。誘発率が高いため特記。



アップデート後の変更点


  • 高所復帰時、露骨に低所へ移動しなくなり、積極的にステージへ寄る。
  • 低所復帰中、ステージとの距離が近いと、空中ジャンプを使用せず即座に復帰技で崖掴まりを狙う。
  • 低所復帰中の復帰ルートが殆ど「崖」を目指すようになった。
  • 低所復帰中、空中ジャンプする際に付近に相手が居ると、空中ジャンプと同時に空中緊急回避する。
  • 復帰中、崖ステージとの距離が遠すぎると超反応緊急回避が出来なくなった。

特徴





弱点




技リスト


技分類技名使用頻度主な用途
弱攻撃キャノンハンマーC牽制、隙潰し。
隙潰しで稀に使用する程度。主にスマッシュ技等に出番を奪われている。
弱攻撃2キャノンビートC弱攻撃の派生。
弱攻撃3ファイアストレートC弱攻撃最終派生。高確率で三発目まで出し切る。
ダッシュ攻撃ファイアナックルDコンボ技。
発生が遅めのダッシュ攻撃。後隙も甚大。
アップデートに伴い「ダッシュ接近モード」の派生行動が変化し、使用率大幅低下。今は前投げからのコンボにしか使用しない。その追撃性能も良いとは言えず…。
横強攻撃スピアショットC牽制、隙潰し。
見た目は銃撃だが反射は不可能。採用率低め。
上強攻撃エクスプロ−ジブアッパーカットD地対空技。
マリオのアッパーカットにモーションがそっくり。こちらは連射が僅かに劣り、火炎属性が追加されている。
お手玉性能は低い。対空手段には空中上攻撃で賄っているためか、余り見かけ無い技。
下強攻撃アースファイアC崖掴まり阻止。稀に牽制使用。
サムスのアースブラスターのコンパチ。後隙は大きい部類だが、発動の予測が困難。
横スマッシュ攻撃ガトリングショットB隙潰し、復帰阻止。
外見は物理系飛び道具のようにも見えるが、反射吸収一切不能。横のリーチに秀でるが、発生が後隙がもっさり気味。ガーキャン等の類や他方向からの攻撃に弱い。
通称、黄金の横スマッシュ。ガーキャン後、相手との距離が開いている場合は上下スマッシュの発動率が低下、代わりにガトリングショットを発動。
上スマッシュ攻撃バラージュショットC隙潰し。
サムスのヘルファイアのコンパチ。発動中は正面からの防御力が大きく低下する。
「ダッシュ接近モード」の派生行動や、零距離隙潰しでの採用率が高い。対空手段には空中上攻撃で代用する。
「ダッシュ接近モード」後に外した際に大きな隙を晒す。
下スマッシュ攻撃コンビネーションローショットB隙潰し、復帰阻止。
前後広範囲に銃撃。CPU本体にも強い判定あり。
隙潰しに使用されたら厄介な技。こちらの先制緊急回避を的確に潰し、生半可な横槍を跳ねのける。隙潰し以外では発動率低。
空中N攻撃キャノンスイングB密着状態で使用。
緩やかなモーションでアームキャノンを振り抜く。空中N攻撃にしては発生が遅い。
CPUは密着状態ならば頻繁に使用する。それ以外の空中技も全体的に発生が遅いので、コイツはお手玉耐性が低い(リフレクターカスタマイズ時は除く)。
空中前攻撃エアリアルショットB正面の相手に使用。
前方に弾丸を一発放つ。射撃技扱いなので反射吸収が可能。発砲時に反動で少し後退。
僅かな後退動作が曲者。ガーキャンを狙うときは思いっきり接近したいところ。
空中後攻撃バックファイアC背後の相手に使用。
高い威力に優れたリーチ。発生が遅く後隙大きめ。
CPUが着地する寸前に接近すると、技が不発し隙が生まれる。
空中上攻撃バーティカルガトリングショットB地対空、復帰阻止。
垂直方向へ異常に広い技。射撃技のようにも見えるが反射吸収不能。
同時に小ジャンプを駆使して相手をホーミングする。専ら対空手段として使用したがるため、行動がワンパターン。相対的に上強、上スマッシュ攻撃の頻度が少ない。
空中下攻撃ボトムファイアB真下の相手に使用、復帰阻止。
この手のメテオ技の例に漏れず、発生が遅く硬直も長い。特定の必殺技がカスタマイズされていない限りは、「攻撃優先モード」のCPUはこの技ばかり使用する。打ち上げループハメに弱い。
復帰阻止での使用率も高く、露骨に崖から飛び出してはメテオを図る。
つかみ攻撃つかみキャノンパンチ-打撃間隔は遅い。途中脱出可能。
前投げガンナーナックルC使用率はやや低め。ダメージ量が低い相手には、ダッシュ攻撃で追撃する。
後投げスルー&ショットA対象のダメージ量に関係無く、使用率は一定。
上投げスルー&アッパーショットC対空手段は空中上攻撃偏重。投げ直後の追撃に注意。
下投げガンナードロップB上投げ同様、空中上攻撃で追撃する。
通常必殺ワザ1ガンナーチャージS牽制、隙潰し。
チャージ技。技そのものの性質は、サムスやルカリオの通常必殺技と同じ。
隙潰しでの採用率が著しい。相手のジャスガにすら過敏に反応し、暇さえあれば最小弾でも構わず発射する。最小弾のサイズはかなり小さく、小ジャンプで飛び越せる。
中〜近距離戦でチャージを行った時に限り、掴み耐性が低下。
通常必殺ワザ2ラピッドショットS牽制、隙潰し。
フォックスのブラスターに酷似した技。弾に接触しても怯み効果は一切ないが、僅かに相手を押し出す。本家と異なり連射性能は無い。
隙潰しでの採用率が著しい。相手のジャスガにすら過敏に反応し、所かまわず牽制する。
近距離でも発射する場合があるので、ジャスガ特攻にやや弱い。
通常必殺ワザ3グレネードランチャーA牽制、隙潰し、空対地。
即席チャージ技。榴弾を山なりに飛ばし、着弾してからワンテンポ置いて爆発。爆発判定は多段ヒットする。チャージ時間に応じて飛距離アップ。
打ち上げられたCPUは、地上の相手に向けて溜め無しグレネードランチャーを使用する。確率は低いが、空中発動時は少し後退するため位置取りを狂わせられやすい。
隙潰しでの採用率が著しい。相手の位置に関わらず、チャージ時間はランダム。チャージ時間が長いと榴弾が高い位置に飛んでしまい、中〜近距離での防御が低下する。
横必殺ワザ1フレイムピラーD近距離隙潰し。
ルフレのギガファイアーに似た技。超小型の火球を斜め下方向へ放ち、着弾時に派手な火柱を上げる。
近距離戦で極稀にしか使用しない。
横必殺ワザ2ステルスボムD近距離隙潰し。
ゼルダのディンの炎に似た性質だが、こちらは上下への弾道調性が不可能。
近距離戦で極稀にしか使用しない。弾道距離を調整する様子は見られず、殆ど中距離で爆発する。
横必殺ワザ3ミサイルS牽制、隙潰し。
まんまサムスの横必殺技。通常は誘導弾、弾き入力で直進弾。始動は遅いが、後隙が少ない。
横必殺技の中で唯一使用率が高い。誘導1に対し、直進3の割合で使用。小ジャンプと同時に発射する場合もあり、この間は懐の防御が大きく低下する。
上必殺ワザ1ボトムシュートD復帰技。
ルフレのエルウインドにそっくりだが、こちらにはメテオ効果は無く一度に一発しか放てない。
色々と問題のある技。技自体は上、側面からの攻撃に対して非常に弱く、崖メテオの類が刺さりやすい。低所遠距離復帰時は、崖よりもステージ上への直接復帰を試みる場合が多く、隙を晒す。空中ジャンプを消費した状態で高所復帰を試みる際に、ステージへ到達する寸前にジャンプ中の相手が接近すると、暴発させてしまう。
上必殺ワザ2キャノンジャンプパンチD復帰技。
見た目はマリオのスーパージャンプパンチ。発動中は本体を中心に強めの攻撃判定。
やはり問題のある技。使用中の防御力は少し強いが、移動力が犠牲になっている。低所遠距離復帰時は、崖よりもステージ上への直接復帰を試みる場合が多く、隙を晒す。空中ジャンプを消費した状態で高所復帰を試みる際に、ステージへ到達する寸前にジャンプ中の相手が接近すると、暴発させてしまう。
上必殺ワザ3アームロケットD復帰技。
ルカリオやピットの上必殺技に似た性質。移動距離は大きく劣る。
コイツも問題を抱えた技。低所復帰時は崖に向けて放つので、上必殺技1,2と比べまともな運用が出来ている。しかし高所復帰では、相手が崖端に陣取っていたり崖外へ飛び出していると、位置関係に関わらず暴発させてしまい、勝手に尻餅落下状態へ陥る。
下必殺ワザ1リフレクターB対射撃技、空中カウンター。
フォックスのそれと同等。射撃技を跳ね返す。
これを装備したCPUは射撃技への耐性が大きく上昇し、例え零距離であろうとも飛来する弾丸を問答無用で跳ね返す。復帰中でもお構い無しに使用。
CPUが空中にいる時は、付近や真下の相手に対して使用する場合があり、着地タイミングをずらす。
滞空時限定だがカウンターのAIが搭載されており、相手のお手玉に対して耐性を持つ。
下必殺ワザ2グラウンドボムC空対地、復帰阻止。
時間差で爆発する小型榴弾を前方へ投下。
空中高所に居るCPUは、低確率で眼下の相手に向けて投下する。グレネードランチャーとは違い、発動時に後退しない。
崖端に立ち復帰阻止目的で発動する場合があるが、発動タイミングは相手との位置関係に余り左右されないらしく、はるか上空の相手にも平然と使用する。
下必殺ワザ3アブソーバーC対射撃技。
ネスのサイマグネットに似ており、エネルギー系飛び道具を吸収しダメージ回復に還元する。発動時にやや強めの風圧が発生し、空中では発動者の体が僅かに浮上する。
これを装備したCPUは射撃技への耐性が大きく上昇し、例え近距離であろうとも飛来するエネルギー弾を問答無用で吸収する。零距離では回避やガードで対処する。復帰中でもお構い無しに使用。
射撃技を放たれていなくても、接近戦において低確率で使用することがある。風圧判定が邪魔でやや特攻しにくい。




主な対処法


主力技・・・





必殺技・・・ 






必殺技・・・





対地&対空技・・・





コンボ技・・・





復帰阻止・・・





復帰・・・






最後の切りふだ


切りふだ名回避難易度発動タイプ復帰中発動スマッシュボール所持中、
他CPUが復帰台に引き籠るか
スマッシュボール所持中の
他CPUの行動パターン
フルスロットルCアプデ前:ファルコン型
アプデ後:マリオ型/緊急回避タイプ
×






まとめ





「」

現在の閲覧者
→4人
チャットにいる人
users.png
チャット見てる人
roms.png

メニュー

for3DS/WiiU攻略

スマブラX攻略

スマブラDX攻略

スマブラ64攻略

総合データ

特別企画

掲示板

リンク集

更新履歴

最新の10件

2019-03-23 2019-03-01 2019-02-26 2019-02-03 2019-01-25 2019-01-18 2019-01-17

任天堂ニュース

#showrss: Failed fetching RSS from the server

total: 380
today: 1
yesterday: 0