フィギュア一覧(DX) / ページ4



シンプル、アドベンチャーを一度でもクリアするとフィギュポンで入手可能

名前スマブラDXでの説明解説出典
ハンマー原作における正式名称は「無敵のハンマー」。「ドンキーコング」では、取得すると一定時間マリオがハンマーを振り回し、転がってくるタル等の障害物を破壊できるようになるアイテムだった。
スマブラDXでは取得すると原作同様のモーションでハンマーを振り回し、当たった相手を強烈に吹っ飛ばす強力なアイテム。美形キャラや悪役キャラが一心不乱にハンマーを振り回す様は中々シュール。
キャラの周囲に判定が発生するため相手は迂闊に近寄れなくなるが、効果時間中は移動とジャンプしか出来なくなる、吹っ飛び中は完全に無抵抗になる等の弱点もある。特に機動力の低下は強制スクロールのあるステージにおいては致命的で、上下の移動の多いアイシクルマウンテンでは自滅する危険性もあるため注意が必要。
「ドンキーコング」他
モンスターボールポケモンを捕まえるためのボール型のアイテムで、ヤマブキシティに本社を構える「シルフカンパニー」が主に開発・量産している。ポケモンの捕獲や収納、使役などが主な用途。どんなに大きいポケモンでも収納でき、収納したポケモンの重さはほぼ無くなる等非常に高性能。これだけの機能がありながら価格は200円と非常に安価。シリーズを経るにつれ様々なバリエーションが登場しており、ボールの種類にまでこだわるトレーナーも少なくない。
スマブラDXでは投げると中からポケモンが出現し、プレイヤーの助けになってくれるアイテム。しかし中にはお世辞にも助けになっているとは言いがたいポケモンも...。戦況がガラッと変わることもあるアイテムなので、出現するとまず間違いなく回収合戦が起こる。
「ポケモン」シリーズ
フシギバナ初代ポケモン御三家の一匹「フシギダネ」の最終進化形態。ソーラービームなどの強力なわざを覚える。「ポケモン」シリーズ
スイクン汚れた水を綺麗にすることができる。”北風の生まれ変わり”と呼ばれている。「クリスタル」バージョンではストーリーの主軸を担うポケモン。「ポケモン」シリーズ
ピーチ城ご存知ピーチ姫たちが住む城。前作に引き続き、今作でもステージとして登場する。「マリオ」シリーズ
ドドリゲス
ヘイホー
とおさんぞう
チンクルデビュー作は「ゼルダの伝説ムジュラの仮面」。作中では風船で空を飛びながら、タルミナ各地の地図を書いている。弓矢で落とせば地図を買うことが出来る。最近では主役を獲得した。「ゼルダの伝説 ムジュラの仮面」他
タルミナの上空に浮かぶ巨大な岩の塊。ムジュラの仮面の悪意によって呼び出された存在であり、3日目の夜には墜落しタルミナを滅ぼしてしまう。
邪悪な顔の付いた恐ろしい貌とは対照的に、その内部は美しい青空と草原が広がる幻想的な空間。
ゼルダの伝説 ムジュラの仮面
カメジマゼルダの伝説 ムジュラの仮面
アーウィンスターフォックスの主力戦闘機。アルファベットのAに似ているので、Aのウイング、すなわち「アーウィン」と名付けられた。G-ディフューザーシステムを搭載している。「スターフォックス」シリーズ
グレートフォックススターフォックスの母船。「スターフォックス」シリーズ
鳥人族の像主に2Dメトロイド作品に登場する鳥人像。
実はチョウゾ(鳥人族)が自らのDNAを用いて製造した生体兵器であるため動く。スーパーメトロイドでトラウマを刻み付けられたプレイヤーは数知れず…。
スマブラDXのステージ・ブリンスタの背景にも設置されており、原作さながらに動く様子を見ることもできる。
「メトロイド」シリーズ
ウィスピーウッズ森の王様。星のカービィシリーズのほとんどに出ている。「星のカービィ」シリーズ
夢の泉プププランドのはずれ、オーロラが見れる極寒の地「レインボーリゾート」にある泉。泉の中央にはスターロッドが差し込まれており、プププランドの住民の夢を生み出す力の源となっている。
スマブラDXにもステージとして登場。地形は戦場とよく似たシンプルなものとなっており、戦場の解禁条件の厳しさもあってか対戦ではよく使われる。
ちなみにこのステージの曲「夢の泉」は後に本家カービィシリーズに逆輸入され、「カービィのエアライド」や「夢の泉デラックス」等で使用されている。
「星のカービィ 夢の泉の物語」他
ポケモンスタジアム同名のN64向けソフトとはあまり関係無さそう。
ベビーマリオ
デデデ大王「星のカービィ」シリーズに登場。コピー能力のない初代では恐ろしいほど強かった。スマブラ召北技参戦が決定。「星のカービィ」シリーズ
グーイ数字シリーズに登場するダークマター族。カービィ3では2P用キャラクターとして登場し、カービィさながらにコピー能力を扱うことができた。「星のカービィ2」他
メタモン分類は「へんしんポケモン」。色違いは水色。第四世代まではへんしんした相手に捕獲率が依存していたので、ポッポやコイキング等の捕獲率の高いポケモンにワザとへんしんさせるトレーナーが多かった。
スマブラDXではモンスターボールからは登場しないが、トーナメントモードではLとRを同時押しすることでメタモンを選択できる。
...ここだけの話、実は内部データ上はモンスターボール要員の一匹として存在しており、PAR等でその姿を拝むことが可能。しかし登場しても一回跳ねた後消えてしまう。
スマ拳によれば元々はモンスターボール要員として登場する予定だったが、スケジュールの予定でボツになったらしい。ちなみにメタモンの効果は「対戦相手の誰かに変身してCPとして一定時間参戦してくれる」というものだった。
「ポケモン」シリーズ
ベイオネット
ピクミン最初は葉っぱでそこからつぼみ→花と成長していく。赤、青、黄、紫、白、岩、羽の7種類が確認されている。スマブラ召任蓮オリマー」と共に参戦している。「ピクミン」シリーズ

現在の閲覧者
→5人
チャットにいる人
users.png
チャット見てる人
roms.png

メニュー

for3DS/WiiU攻略

スマブラX攻略

スマブラDX攻略

スマブラ64攻略

総合データ

特別企画

掲示板

リンク集

更新履歴

最新の10件

2019-05-19 2019-05-18 2019-05-17 2019-05-16 2019-05-11 2019-04-28 2019-03-01 2019-02-26 2019-01-25

任天堂ニュース

#showrss: Failed fetching RSS from the server

total: 5513
today: 2
yesterday: 2