魏 11-010 SR / EXF 徐庶


ブースター 第11弾

武将名じょしょ義侠の軍師
徐庶徐庶 元直(不明)
元劉備の軍師で、曹仁・李典が率いる大軍を寡兵で打ち破った。曹操はその智を欲し、程┐虜により曹操に降ることとなったが、曹操のために献策はしなかったという。
コスト赤2無2
兵種騎兵
種別軍師
武力2500
攻城1
特技乱舞
効果侠者の策戦あなたは山札を1枚ドローする。
無双連撃時
メイン・待機⇒疲弊自分の捨札から“{無双連撃時}能力を持つ武将カード2枚または魏の騎兵の武将カード4枚”を除外する。そうした場合、自陣にいる他の魏の武将1体を対象とし、対象武将の無双連撃を発動させる。
Illustration三好載克?

カード説明

魏に降った後の「徐庶」。4コスト武力2500に蜀以外では初になるデフォルトの乱舞持ち。
軍師もあるので【軍師魏】?では武力3500として運用可能。

効果は2つあり両方とも無双連撃に関わるもので、一つ目は自身の無双連撃時に1ドローするというもの。
単純な手札交換であり、ドローメタ効果に引っかかる点以外は優秀。
自身を疲弊にする手段はもう一つの効果を使うのがベターか。

もう一つの効果は自身の疲弊と無双連撃時効果持ち武将2枚か魏の騎兵4枚の除外をコストに自陣の他の武将の無双連撃を発動させるというもの。
捨札を肥やす必要があるとはいえ手札消費無しで無双連撃が使えるというのは強く、それに加えてこの効果ではルール上での無双連撃の制限も無視できるという点も見逃せない。
魏の無双連撃時効果持ち武将はクセのある武将が多いため、無双連撃時効果持ち武将2枚で効果を発動させるのは構築段階からきちんと考えないと難しいので、騎兵4枚の除外で発動するのがベターか。

ある程度構築を縛るとはいえ手札消費無し、ルール制限無視の無双連撃は破格。
構築段階からきちんと運用を考えたい。

関連項目

―同名カード

収録

FAQ

Q1.自分の捨札に{無双連撃}能力を持つ武将カードが2枚と魏の騎兵の武将カードが3枚ある状況で、【侠者の策戦】の下の効果で“魏の騎兵の武将カード4枚を除外する”を選択することができますか?
A1.はい、できます。
今回の質問の状況では、“魏の騎兵の武将カード4枚を除外する”を選択した場合、自分の捨札から魏の騎兵の武将カード3枚全てを除外することになります。また、条件を満たせなかったため、それ以降の効果は何も起きません。(公式サイトQ&A)

Q2.【侠者の策戦】の下の効果で、自陣にいる他の待機状態の魏の武将を対象に選び、対象武将の無双連撃を発動させることができますか?
A2.はい、できます。
効果による無双連撃ですので、手札から対象武将と同一のカードを1枚捨てる必要もありませんし、疲弊状態である必要もありません。(公式サイトQ&A)

Q3.
A3.(公式サイトQ&A)