蜀 9-024 UC 劉


ブースター 第9弾

武将名りゅうき
劉(不明〜209年)
劉表の息子。劉表の後妻から後継者争いのため疎まれ、身に危険を感じた劉は荊州の中央から離れた。その後は劉備に協力し、赤壁の戦いの後に荊州を奪回した。
コスト緑1無1
兵種弓兵
種別
武力1500
攻城1
特技
効果至言への随順自陣に蜀の軍師の武将が配備された時、プレイヤー全員の山札の上から1枚を裏向きの国力として持ち主の城内に配備させる。
自動発動/誘発
Illustrationクロサワテツ?


カード説明

色拘束1の2コスト武力1500なのでスペックは合格点を与えられる。蜀では需要が低い弓兵なのが残念。

効果は蜀の軍師を配備したときにプレイヤー全員がデッキトップを裏側国力として自城内に配備するというもの。
蜀 9-021 UC 胡氏のページでも触れられているが、プレイヤー全員の裏側国力を増やす効果というのはそれ単体ではあまり旨味がなく、少々リスキーな効果である。

そのため蜀 9-025 PT 諸葛亮とのセット運用が基本になる。
2ターン目に1500のこの武将を出し、3ターン目に蜀 9-025 PT 諸葛亮が出れば序盤の盤面を作りつつ、国力加速に手札補充を両立できる。
この流れが作れるならば3ターン目までに表国力2を確保できれば4ターン目に色拘束3の5コスト武将を配備可能になるので狙っていきたい。
蜀 9-025 PT 諸葛亮へのブリッジが終われば役目はほぼ終了なので後は好きに使い潰すといいだろう。

なくてもいいがあれば便利なので【蜀国力ブースト】では複数採用候補になる。

  • 国力ブースト効果は強制効果なので忘れないようにしておきたい。

関連項目

収録

FAQ

Q1.この効果で裏向きの国力として城内へ配備した時、ルールによって1ドローしますか?
A1.いいえ、ドローしません。(公式サイトQ&A)

Q2.自城内または敵城内に国力が10枚ある状況で、この効果によって11枚目の国力として持ち主の城内に国力が配備されますか?
A2.はい、効果によって配備されます。(公式サイトQ&A)

Q3.
A3.(公式サイトQ&A)