群 9-064 R 李儒


ブースター 第9弾

武将名りじゅ常闇の軍師
李儒李儒(不明〜192年)
董卓の参謀。董卓の悪政に積極的に加担し、呂布を迎える策や少帝弁の毒殺を提案した。反董卓連合との戦いでは、呂布が敗れるや長安遷都を進言し、王都・洛陽に火を放った。
コスト黒1無1
兵種弓兵
種別軍師
武力1000
攻城1
特技
効果常闇の術策相手の山札から捨札にカードが置かれた時、プレイヤー全員は山札を1枚ドローする。さらに、敵陣にいる武将1体を対象とし、対象武将に500特殊ダメージを与える。この能力は、1ターンに1度しか発動しない。
自動発動/誘発
IllustrationYocky?


カード説明

威圧のサポート効果を持つ軍師。

効果は相手の山札破壊をしたときにお互いに1ドローしたうえに敵武将に500特殊ダメージを飛ばすというもの。

500とはいえ、待機状態の武将に飛ばせる特殊ダメージは色々と応用が効く。
単純に武力500の武将を焼いてアドバンテージを取ったり、他のダメージ効果を持つカードと組み合わせたり、擬似的なら相打ちを狙ったりと活用方法は多い。

ドロー効果も有用で山札破壊効果が安定して発動できるならば安定したドローソースになってくれるが、相手にもドローさせるためにリスクは高め。
また強制効果ゆえにドローメタ武将がいると山札破壊を行う度に効果誘発を許してしまうのが辛い。
加えて回避を持たない武力1000なので、除去耐性が無いに等しいのも痛いところ。

書いてあることは悪くなく、うまくいけばドローソースにバーン要員を兼任できるが相手のドローソースにもなってしまうため、リスクは高く、そのあたりをきちんと考えて採用検討したい。

  • 効果誘発の条件である山札破壊は効果のもとになるカードの種類とターンの指定がない。そのため城壁から群 9-077 C 飛翔一閃がめくれた時でも問題なく発動する。ただし、1ターン1回制限があるので、1つの効果で複数のカードが山札から落ちても誘発するのは1回だけである。
  • ドローメタ武将に弱いのは上であげた通りだが中でも魏 9-004 SR 荀彧には注意。効果が誘発するたび魏 9-004 SR 荀彧の効果で国力が起き、あちらのドロー効果の支払いコストを満たせるようになるため、往復1ターン中に3ドローを許すことになるので非常に不毛な展開になりかねない。

関連項目

―同名カード

収録

FAQ

Q1.この能力の{自動発動/誘発}の効果は、相手のターン中でも発動しますか?
A1.はい、発動します。(公式サイトQ&A)

Q2.【常闇の術策】は5-021「諸葛鈴」や7-070「何義」の効果で相手の山札からカードが捨札に置かれた場合でも誘発しますか?
A2.はい、誘発します。(公式サイトQ&A)

Q3.
A3.(公式サイトQ&A)