群 7-073 PT 公孫サン


ブースター 第7弾

武将名こうそんさん白馬長史
公孫瓚公孫瓚 伯珪(不明〜199年)
弓術・馬術に優れ、自身が白馬に乗っていたことから白馬長史と呼ばれていた。「白馬義従」と呼ばれる精鋭部隊を従え、騎射による攻撃を得意としていた。
コスト黒2無2
兵種騎兵
種別君主
武力2500
攻城2
特技覚醒
効果白き閃陣自陣にいる【強進】を持つ武将全ては【奇襲】を得る。
自動発動/常時
覚醒発動中自陣にいる【強進】を持つ武将と自身の武力は1000上昇する。
Illustration : チェロキー?


カード説明

【強進】の特技をサポートする効果を持つ、【群強進】デッキのキーカード。
4コスト武力2500攻城力2君主と4コスト武将としては最高峰のスペックで覚醒すれば武力はさらに1000上昇と自分もかなりのハイスペックである。

効果による【強進】所持武将に【奇襲】付与は非常に噛み合っており、武力さえ上回っていれば手札から配備して即座に疲弊した敵武将を他武将の妨害を受けずにピンポイントで潰すことができる。
【覚醒】後は自身と【強進】所持武将全てが常時武力1000上昇し、攻撃は勿論、疲弊を晒すリスクも軽減する。

強進持ち武将のサポートとしては非常に優秀なので、【群強進】ならば確実にフル投入したい一枚である。

  • 前半の奇襲を付与する効果と武力を1000上昇させる効果は独立しているため、覚醒前でも強進持ち武将に奇襲は付与される。間違いやすいので注意。
  • また、このカードに強進を付与しても武力2000上昇にはならない
  • 群 6-076 SR/TR 呂布とは抜群の噛み合わせをみせる。呂布のほうは覚醒すれば強進を得るため、公孫瓚の効果を受けられることに加えて互いに群雄の覚醒武将であるため、サポートカードの共有もしやすい。呂布は覚醒しなければ強進はないため、強進のデメリットである迎撃ができないこともある程度は無視できる。

関連カード

―同名カード

―群の「公孫瓚」に関する効果を持つカード

―イラスト関連

収録

FAQ

Q1.自陣に覚醒発動中の「公孫瓚」がいる状況で、自陣へ【強進】を持つ武将を配備しました。この時、敵陣にSP-013「龐統」がいる場合、配備された武将は【連環の計】によって疲弊状態になりますか?
A1.はい、疲弊状態になります。
 {自動発動/常時}の能力である【白き閃陣】は、【強進】を持つ武将が自陣へ配備されると同時に特技【奇襲】を与える能力ですので、【連環の計】の“【奇襲】を持つ武将が配備された時”の条件にあてはまります。(公式サイトQ&A)

Q2.覚醒している「公孫瓚」に「西涼兵」を援軍させた場合、【白き閃陣】によって【強進】を得た「公孫瓚」の武力は2000上昇しますか?
A2.いいえ、武力は1000しか上昇しません。(公式サイトQ&A)

Q3.【白き閃陣】の効果は、群以外の【強進】を持つ武将も含みますか?
A3.はい、含みます。 (公式サイトQ&A)