群 1-114 C 董卓親衛隊


ブースター 第1弾

武将名とうたくしんえいたい
董卓親衛隊自身は自陣にいる武将の援軍として配備する
コスト黒1無2
種別兵隊
武力+1000
特技援軍
効果自動発動/常時自身が【援軍】している武将は迎撃できない。
Illustration : よう太


カード説明

武力を1000上昇される兵隊カード
3コストと軽く使用でき、援軍先となる武将の制限もない代わりに付けられた武将で迎撃する事が出来なくなるデメリットを持つ。

防衛戦に参加できないのは辛いが蜀 6-039 UC 陽動作戦のような強制的に迎撃させる効果に対して先読みで配備しておく事で予防が可能。
また攻撃宣言時能力を持つ攻め向きな武将に援軍したり、元から迎撃ができない強進持ち武将に援軍してやればデメリットもある程度はフォローできるだろう。
突撃】からの攻撃のような戦闘計略をつかえなくなる状況で1000上昇の恩恵は大きいので、環境に応じて採用したい。

群雄兵隊群 1-113 UC 黄巾導師が非常に強く目立っているが、このカードも使用してみると強さがわかるので兵隊カードを組み込む時に候補に入れてても問題ないだろう。

関連項目

収録

FAQ

Q1.「董卓親衛隊」は“自身が援軍している武将は迎撃できない”とありますが、
 援軍している武将を迎撃武将として指定できなくなるのか?
援軍している武将が攻撃を行った際相手が迎撃を行うことができないのか?
A1. 援軍している武将が敵武将の攻撃に対して迎撃できなくなります。(公式サイトQ&A)

Q2.
A2.(公式サイトQ&A)

Q3.
A3. (公式サイトQ&A)