群 1-106 UC 張梁


ブースター 第1弾

武将名ちょうりょう
張梁張梁(不明〜184年)
張角の末弟。長兄の張角が病死すると、あとを引き継いで官軍と戦ったが、張角が病死したことで勢いづいた官軍を止めきれず、斬殺された。
コスト黒2無2
兵種歩兵
種別黄巾
武力2000
攻城1
特技
効果人公将軍の結束自身の武力は、自陣にいる他の黄巾の武将の数×500上昇する。
自動発動/常時
Illustration : 1-106 三好載克? / PR-013 ハマサカキミオ


カード説明

武力2000と4コスト武将としては控えめな武力ながら自陣の黄巾武将の数に応じて自己強化をする効果を持つ。

【黄巾】?はウィニー気味の構築になるうえに各種「張角」の効果によって捨て札からも帰ってくるため、数を並べやすいのでそれなりには大きくなれる。

しかし黄巾武将の多くは撤退上等の運用をされるため、自陣に留まるターンが極端に短いことも珍しくないうえ、
基本的に低武力なので撤退しやすいため、自身の武力が安定しないという欠点がある。
特に、多くの黄巾武将を撤退させるうえに自身にもダメージを与える魏 1-018 R 夏侯淵呉 5-059 R 若き王の英断などの全体特殊ダメージ効果には滅法弱い。

しかし黄巾武将の中では防御面に秀でた効果を持つので黄巾武将の数さえ確保し、維持さえできれば高い防衛力を発揮できるだろう。
同名武将には素武力3000で攻城力2のうえ、黄巾武将に完全耐性を与える群 7-075 SR 張梁がいるが、武将数さえあればこちらのほうが高武力になることも少なくないので、どちらを採用するかはデッキの方向性と好みで決めてしまっていいだろう。

  • プロモーションパック2012-2に封入されているものはイラストが異なっているだけで性能に差はない。
    合わせて4枚までしかデッキには入れられないが、好みで使い分けて良いだろう。
  • 余談ではあるが、プロモカード版はイラストがアーケード版の張梁に近い雰囲気に描かれているが、イラストレーターはどちらも別人である。

関連項目

―同名カード

―「張梁」に関する効果を持つカード

―イラスト関連

収録

FAQ

Q1.
A1.(公式サイトQ&A)

Q2.
A2.(公式サイトQ&A)

Q3.
A3. (公式サイトQ&A)