漢 9-083 C 許攸


ブースター 第9弾

武将名きょゆう
許攸許攸 子遠(不明)
袁紹の幕僚。若い頃から袁紹、曹操と交友があった。官渡の戦いで袁紹を裏切って、曹操軍に寝返り曹操を勝利に導いたが、傲慢な態度に腹を立てた許?に斬り殺された。
コスト紫1無1
兵種弓兵
種別
武力1000
攻城1
特技
効果しめしめ、ここは儲かりそうじゃわい自身を自陣から敵陣へ移す。
自陣配備時
自動発動/誘発自分の終了フェイズ時、手札を1枚捨てる、または、自城壁に1攻城ダメージを与える。そうした場合、自身を自陣から敵陣へ移す。(自身が撤退する場合、持ち主の捨札に置かれる)
Illustration仙田聡?


カード説明

配備すると即座に敵陣に移動し、敵武将となる効果を持つ。
ターン終了時に自城ダメージか手札1枚を捨てるデメリット能力を強制発動し、敵陣に移る。

嫌がらせとして使えそうだが相手は当然この武将を特攻させることになり、そこで攻城させたり迎撃したりするとアドバンテージにならない。
特に序盤は敵陣にいるのこの武将の攻城スルーとエンドフェイズ時の効果で城壁同士の1:1交換になりやすい。

終盤戦近くで城壁や手札が無い場合は移動せずに相手のチャンプブロック要員を与えるだけとなる。
特に漢ミラー戦では伏兵の踏み台にされたり、漢 5-094 R/TR 袁紹に食われるという事態もあり得る。

10弾環境現在、効果はただ面白いだけ感が拭えず、
使用するならば何か強力な戦闘勝利効果と組み合わせたり、自陣に帰ってきたところを漢 9-100 UC 党錮の禁で拘束するなど他カードとの組み合わせを考える必要があるだろう。

  • 当TCG初の相手フィールド上に配備される武将である。当TCGでは初だが、相手フィールド上に召喚され、フィールドにいる間相手に不利益をもたらすクリーチャー系のカードというのはTCG界全体で見ればそれほど珍しいものではない。有名なのは遊戯王OCGの「溶岩魔人ラヴァゴーレム」など。

関連項目

収録

FAQ

Q1.自分の手札と城壁が0枚の場合、【しめしめ、ここは儲かりそうじゃわい】の{自動発動/誘発}の効果で、自陣にいる9-083「許攸」は敵陣に移りますか?
A1.いいえ、移りません。(公式サイトQ&A)

Q2.自城壁の枚数が1枚で、自分の手札の枚数が0の状況で、【しめしめ、ここは儲かりそうじゃわい】の{自動発動/誘発}の効果で、“手札を1枚捨てる”を選択することができますか?
A2.はい、できます。(公式サイトQ&A)

Q3.敵陣に「許攸」がいる状況で、【しめしめ、ここは儲かりそうじゃわい】の効果で自陣にいる9-083「許攸」が敵陣に移す場合、自陣にいる9-083「許攸」は敵陣に移す代わりに、持ち主の捨札に置きますか?
A3.はい、そうです。(公式サイトQ&A)