漢 7-083 R 献帝


ブースター 第7弾

武将名けんてい
献帝献帝(180年〜234年)
後漢最後の皇帝。何進が集めた諸将による宮中の混乱に巻き込まれ、董卓により保護される。強引に皇帝の地位に祀り上げられ、様々な権力者の傀儡とされ一生を終えた。
コスト紫1
兵種弓兵
種別
武力500
攻城1
特技決起
効果決起の天命自陣にいるコスト3以上の漢の武将1体を対象とし、このターン中、その武将は敵陣にいるコスト3以下の待機状態の武将を攻撃対象に選べる。
メイン:待機⇒疲弊・{紫1}
Illustration : 筒井海砂?

カード説明

1コスト武力500ではあるが、弓兵なうえに決起持ちとスペック自体は恵まれている。

効果は自陣の3コスト以上の武将に敵陣の3コスト以下の待機武将を攻撃出来る能力を与えるというもの。
攻撃勝利効果を持つ味方をフォローしたり、敵の軍師武将対策として考えられる。

また、少ない国力で自発的に【決起】する事ができるため、コンボや国力アドバンテージの為に採用できる。
他の「献帝」は使用するのにデッキ単位での調整が必要だが、こちらはどんなデッキにも合うため、低コスト国力として採用を検討してもいいだろう。

関連カード

―同名カード

収録

FAQ

Q1.自陣にコスト3以上の武将がいない場合、この能力を発動させることはできますか?
A1.いいえ、できません。(公式サイトQ&A)

Q2.敵陣にコスト3以下の武将がいない場合、この能力を発動させることはできますか?
A2.はい、できます。 (公式サイトQ&A)

Q3.
A3. (公式サイトQ&A)