バウンス


用語集

バウンス

Bounce―はね返す、はね返らせる

自陣敵陣のカードを手札山札に戻すこと。
また、それを行うカードのこと。

三国志大戦TCGでは、1度手札に戻されたカードを素早く配備するにもコストが必要なため、1度バウンスされたら態勢をひっくり返されやすい。
また、奇襲持ち以外は配備ターンに攻撃出来ないので、攻撃のテンポも大きく狂う。

  • 強力なバウンス効果を持つ魏 1-020 SR 夏侯惇がいるため、コスト3以下の武将を多く展開している場合、あっという間に逆転されてしまうことが多い。
  • 自分のカードを自分でバウンスすることをセルフバウンスと呼ぶ。セルフバウンスの利点としては強力な配備時効果を持つ武将カードを使い回せること、武将の疲弊を晒さずに敵の攻撃の糸口を作らせないことなどがあげられる。
  • 兵隊カードが援軍している武将がバウンスされた時、兵隊手札には戻らず、捨札に移動する。

バウンスに関する効果を持つカード

バウンスを行うカード

―相手のカードを手札に戻すカード

―自分のカードを手札に戻すカード

―自分の国力手札に戻すカード

―相手のカードを山札に戻すカード

―自分のカードを山札に戻すカード

バウンスに関する効果を持つカード