【魏スタンダード】


デッキ

【魏スタンダード】

デッキの概要

のカードを主軸とした単色デッキ
低コストから基準武力持ちを順次展開し、「魏 1-030 R 覇者の求心」や「魏 2-026 R 神速の大号令」で一気に相手の城壁や武将を奪い去るデッキ。
相手の攻めに対しては1度やり過ごした後に相手の疲弊状態の武将を豊富な【奇襲】持ち武将で撃破し返したり、《魏 1-019 R 曹操?》《魏 1-017 R 徐晃》といった強力な攻撃勝利時能力によってカウンターを狙う。
武将が多く並べられれば《魏 1-124 SR 曹仁》が強力な壁役になる。
相手も武将を並べるようであれば《魏 1-020 SR 夏侯惇》や「魏 1-028 UC 猛将の気迫」のバウンス効果で展開を阻害する。

魏 1-019 R 乱世の奸雄 曹操
コスト:赤3 無2 騎兵 
武力:3500 攻城:2 特技:-
≪王者の覇業≫ 攻撃勝利時
自国力全てを待機状態にする。	
獅子猿	
魏 1-017 R 大斧の猛将 徐晃
コスト:赤2 無2 騎兵 魏五将
武力:3000 攻城:1 特技:-
≪徐晃の大斧≫ 攻撃勝利時
敵陣にいる武将1体を対象とし、それを疲弊状態にさせる。
三好載克
魏 2-020 R 神速の将 張遼
コスト:赤3 無3 騎兵 魏五将
武力:3500 攻城:1 特技:奇襲
≪遼来来≫ 攻撃宣言時
このターン中、自陣にいる魏の騎兵の武将が累計3体以上攻撃していた場合、
自身の武力は1500上昇し、自身の敵武将への攻撃は迎撃されない。
JUNNY
魏 1-027 UC 人材の登用
コスト:赤2 無1
計略/メイン
あなたは山札を2枚ドローする。
反撃計略:あなたは山札を1枚ドローする。
Daisuke Izuka
魏 2-026 R 神速の大号令
コスト:赤3
計略/メイン
このターン中、自陣にいる魏の騎兵の武将全ての武力を1000上昇させる。
さらに、自陣に「張遼」がいる場合、自陣にいるコスト5以上の魏の騎兵の武将全ては、敵陣にいる待機状態の武将を攻撃対象に選べる。
反撃計略:国力または武将2体までを待機状態にする。
JUNNY

よく使われるカード

武将カード

  • 魏 PR-025 UC 劉夫人
    武力500の騎兵。自身の疲弊と赤2無1で山札から5コスト以下の武将をサーチ
    サーチ能力に騎兵と見どころは多い定番武将。が、1ターン目の配備には向かない。
  • 魏 4-002 R 蔡文姫
    武力500の歩兵。舞で全武将が【奇襲】付与&迎撃不可能。
    舞が成立した時に場に出せる武将数が相手の城壁数を上回っていれば大体は勝利可能。
    というプレッシャーを活かして相手を動かすのに使いたい。焦って攻撃してくれれば《魏 1-019 R 曹操?》や《魏 1-017 R 徐晃》でカウンターが狙える。
  • 魏 2-004 UC 賈詡
    武力1000の騎兵。自身の疲弊と赤1で他の武将の武力を上げる。
    魏は計略/戦闘の武力上昇が低いのでこの手の能力は重宝する。低武力が疲弊するのでフォローが必要。
  • 魏 SP-003 R 曹純
    武力1500の騎兵で【回避】持ち。自陣にいる【回避】持ち武将の数だけ武力が500アップする。
    自身もカウントするので実質武力2000。展開している武将によってはコスト以上の武力になれる。
  • 魏 SP-004 R 郭嘉
    武力1500の騎兵で【伏兵】持ち。他の騎兵2体の武力を500上昇させ【奇襲】を与える。
    魏 1-019 R 曹操?》あたりでの【奇襲】を狙いたい。対象が2体固定なので2体用意しておかないと発動できない点は注意。
  • 魏 1-019 R 曹操?
    武力3500、攻城2の騎兵戦闘勝利時国力を全て待機状態にできる。
    効果が強烈の割にコスト帯最高武力のため戦闘で勝利しやすく、攻城力も2あるので城壁への攻撃でも大きなアドバンテージを得られる。
  • 魏 2-020 R 張遼?
    武力3500の騎兵で【奇襲】持ち。他の騎兵が3体攻撃した後なら対武将限定で迎撃不可&武力1500アップ。
    本人のスペックや効果より「魏 2-026 R 神速の大号令」の追加効果を発動できることの意義が大きい。

兵隊カード

現在は武将を並べることに主眼が置かれている為、兵隊カードの採用率は低い。

  • コスト2

計略カード

  • 魏 1-030 R 覇者の求心
    自陣の武将の武力を1500アップ、3コスト以下は戦闘勝利時に1ドロー。「曹操」が居るとコストが安くなる。
    魏 2-026 R 神速の大号令」と比べると武力の上昇値が高く、兵種不問が利点。コストダウンができれば他の計略/戦闘の使用や武将の展開に国力の余裕ができる。
  • 魏 2-026 R 神速の大号令
    自陣の騎兵の武将の武力を1000アップ。「張遼」が居ると5コスト以上の武将は待機状態の敵武将も攻撃できる。
    魏 1-030 R 覇者の求心」と比べると相手を殲滅できる可能性が高く、試合を決める計略になりやすい。
    ただし条件のハードルは厳し目で発動は最短でも7ターン目程。
  • 魏 1-025 UC 看破
    相手が使用した計略/戦闘カードの効果を無効化できる。
    魏の計略は武力上昇が並程度なので、相手の武力上昇が大きい計略/戦闘にはこれで対抗していく。
  • 魏 4-018 UC 虎豹騎隊の結束
    魏の騎兵が3体以上いる場合、対象の武将は1ターン戦闘ダメージを受けない。
    条件が整っていれば攻防に渡り強力な効果を得られる汎用カード。反撃計略も攻撃武将以外もバウンス可能と非常に強力。
    ※制限カードのため現在デッキには1枚しか入れられません。

戦術

魏 1-017 R 徐晃》や《魏 1-019 R 曹操?》、《魏 1-124 SR 曹仁》で相手の攻めを抑制しつつ武将の並べあいに持ち込む。
一通り並べ終わったら「魏 1-030 R 覇者の求心」や「魏 2-026 R 神速の大号令」で相手の城壁や武将を大きく削りにかかる。
魏 1-017 R 徐晃》と《魏 1-019 R 曹操?》の攻撃勝利時効果は強力なのでチャンスがあれば各種計略/戦闘や「魏 1-028 UC 猛将の気迫」から崩しに掛かってもいい。
魏 1-027 UC 人材の登用」での手札アドバンテージ稼ぎも単純ながら強力。

弱点

魏 1-017 R 徐晃》、《魏 1-019 R 曹操?》共に攻撃勝利時に大きい効果を得られるカードではあるが、計略/戦闘による武力上昇があまり見込めないので相手の計略/戦闘との撃ち合いに注意。
特にを相手にする場合は騎兵や【奇襲】の多さにより「蜀 1-054 C 槍術訓練」や「蜀 4-036 UC 槍術の極意」が文字通り刺さる。
武将を並べてから動くという特性上、序盤から攻めて崩してくる相手が苦手。基準武力持ちで対抗したり《魏 1-017 R 徐晃》、《魏 1-019 R 曹操?》が順当に配備できれば強力な抑止力にはなるが、配備できなかったり突破されてしまったりすると非常に苦しい。

派生デッキ

バウンス型

魏 1-020 SR 夏侯惇」、「魏 1-026 C 破竹の進撃」、「魏 1-028 UC 猛将の気迫」、「魏 1-029 R 停戦の報せ」、「魏 1-123 R 李典」等の相手の武将手札に戻すカードを多く使用し、相手のテンポを崩すことに重点を置いたデッキ
魏 3-013 R 曹丕?バウンス効果を持つのでこちらを中心にデッキを構築してもよい。


荀型

魏 1-006 C 張既魏 1-019 R 曹操?と相性がいい魏 1-013 SR 荀イクを採用したコンボデッキ。

神速の大号令デッキ

魏 2-026 R 神速の大号令」を撃つことに特化し、騎兵のみで構築されたデッキ。