【純正決起】


デッキ

【純正決起】

キーカード

デッキの概要

漢 9-095 PT 皇甫嵩を軸に据えた決起軸のビートダウンデッキ。
決起でアドバンテージを稼ぎやすく、そこに漢 9-085 SR/TR 献帝を加えることでボードアドバンテージも稼いでいける。

パーツとなるカード

漢 9-095 PT 皇甫嵩の効果のために決起持ち武将を多く入れたい。
また積極的に決起するうえ、盤面を横に広げる必要があるので通常の構築よりも多くピン刺し武将を入れる必要がある。
漢 9-095 PT 皇甫嵩のコスト軽減効果参照にできないため、兵隊には頼れないので注意が必要。

決起持ちの武将カード

漢 9-095 PT 皇甫嵩の効果のおかげで決起を持つ武将ならばどんなカードでも入れることができる。
その中でも代表的なものをピックアップして。

  • 漢 9-081 R 曹皇后
    デッキ回転役。決起しながらデッキと手札を回転させるのが主な役割。
  • 漢 3-084 SR 王美人
    バーン要員。決起軸のデッキなので普通に出しても1500は出せるし3000も余裕。
    漢 9-085 SR/TR 献帝で拾う動きも強いのでバーンを重視するなら複数採用候補。
  • 漢 9-090 UC 張温
    相手の憂国を抑止してくれる。
    漢ミラー戦を見るならありだが自分も憂国できなくなるのが難点。
  • 漢 6-095 PT 関羽
    武力3500に強力なバーン効果を持つサブアタッカー候補。
    このデッキならばえげつない威力のダメージを出せる。

その他の武将カード

  • 漢 PR-050 UC 司馬徽
    明確に決起をするデッキであるためバーン要員として採用しやすい。
    コンセプト次第では複数採用も。

計略カード

できるだけピン刺し武将に枠を裂きたいので計略カードは枚数を絞りたい。
10枚以下が基本でできれば8枚以下に抑えるのがベスト。

  • 漢 3-102 R 決起の大号令
    フィニッシュブロー候補その1。
    横に広げることが目的のデッキなので相性がよい。
    副次効果がほぼ空気なのが難点。
  • 漢 8-099 C 勅書の到着
    フィニッシュブロー候補その2。
    決起軸のデッキなので紫4を確保しやすい。
    敵武将が2体以上いないと撃てないのが難点。

戦術

決起持ち武将を横に並べて漢 9-095 PT 皇甫嵩を大きくし、戦闘面での優位を確保し、漢 9-085 SR/TR 献帝を使ってさらにボードアドバンテージを稼ぎさらに盤面を横に横に広げていくのが基本になる。
漢 9-095 PT 皇甫嵩が攻めに回るか守りに回るかは状況によって判断したい。

対策

どう漢 9-095 PT 皇甫嵩を排除し、漢 9-085 SR/TR 献帝を除去するかを考えたい。

漢 9-085 SR/TR 献帝については武力1000なので何かしらのバーンがあれば簡単に除去できるのでバーン要素は何かしら仕込んでおきたい。

漢 9-095 PT 皇甫嵩は直接戦闘の鬼なので戦闘での排除は困難を極める。
しかし戦闘ができなければただの武力3500なので戦闘以外の除去が有効である。
群 6-076 SR/TR 呂布や最速配備の呉 7-055 PT 太史慈呉 9-056 C 火矢隊などのバーンやバウンスなどで狙い撃ちにするのが効果的。
また漢 9-095 PT 皇甫嵩は脇に決起持ち武将がいないと力を発揮できないため、取り巻きの決起持ち武将を徹底して排除するのも効果的。

真正面からぶつかるのは愚策なので、いかに相手の嫌がることをできるかが勝負の鍵になる。

派生デッキ


【決起弓漢】

【弓漢】との混合タイプ。
決起のアドバンテージに【弓漢】特有のバーンが加わるためアド取り能力の高いデッキである。
公式イベントでの優勝実績もある。