アビリティ雑感


かなり適当な雑感。後半になるほど雑になっているので付け足してあげてください

Melee

Power,Finesse

どちらも単純ながら効果は高い。両手武器、重武器を使っていくつもりならpower。軽武器、Subtletyとのコンボを狙うつもりならFinesseか。

Throwing Mastery

このゲームの投擲武器はかなり強いが、そのためにアビリティ経験値を増やすかと言うと…


Polearm Mastery

100fでグレイブを作り、ずっと使っていくつもりなら良いアビリティ。

Charge

単純にmelee+3。さらに重武器は効果が増す。このゲームの群れは安易に通路に入ってこないので安心して突撃→戻るを繰り返すことができる。

Follow-Through

連鎖により周りの雑魚を一掃できる。あれば困らないが、わざわざ取りたいものではない。

Zone of Control

敵の群れは出来るだけ@を囲もうと行動する。そのため@の周りを勝手に回っているうちに追加攻撃を食らって倒れてくれることも多い。

Subtlety

finesseと組み合わせると(4+武器重量)がクリティカルに必要な超過量になる。
!Con等で防御面を強化したのちに放つと凄まじいダイスブーストを生み出す。
終盤の軽武器使いがとっておきたいスキル


Momentum

重武器の右ダイスを増加させる。軽武器の攻撃力不足を補う。両方に使える。 ただ、軽武器使いの場合は前提スキルの関係上習得しにくい。鍛冶で武器にこのスキルを付けるのもありか。

Rapid Attack

Meleeアビリティの最終兵器。通常はoffにしておき、強敵に対して!Str,!Dexと共に使う。(命中が+30ぐらいあるなら!dexは必要ない)。 Subtletyと組み合わせると強力無比

Two-weapon Fighting

最終兵器その2。武器を二つ装備できる。こちらはRapid Attackと違い聞き手の武器はStr,Dex-3がされない。Rapid Attackよりも普段から運用することもできる。 短所はSubtletyが適用されないこと、強力な武器が二つ必要な事。

Knock Back

1vs1なら敵を封殺できる。が、群れに対しては効果が薄く、モルゴスに対して効果が少ないことからも微妙なスキル。

Whirlwind Attack


Strength

Meleeを20まで上げたご褒美。軽武器使いならそんなにありがたくない。

総括

Meleeスキルはあったらあったで嬉しいが、別になくてもいいスキルが多い気がする。 正直Power or Finesseだけ取ってあとはスキルに回しても十分クリア出来そう。

Archery

Careful Shot

矢不足なら取りたい。

Precision

弓版Finesse。射撃は敵のEVを半減させるのでFinesse以上の効果がある。


Point Blank Archery

所詮半分にしかできない。微妙なCareful Shotの要求も考えると、VersatilityかMeleeかで殴った方がよさそう。

Versatility

Meleeが勝手に上がっていく。Archeryに一点集中できるので便利。

Crippling Shot

意志スキル判定が厳しいが,EV半減の性質上効きやすいか?

Flaming Arrows

単純に攻撃力UP。ぜひ取りたい。

Rapid Fire

Archeryスキルの最終兵器。終盤の強敵に


Dexterity

弓メインなら割と取りやすいはず。

総括

Presision,Flaming Arrows,Dexterity,Versatility,Rapid Fireだけで習得経験値2500。 他のスキルを取る余裕はあるのだろうか? Assassination+Focused Attackの弓暗殺ならCrippling Shotが強力かも知れない。

Evation

Dodging

Sprintingの前座。Flankingと組み合わせるとそれなりに強い。

Blocking

弓やブレスを大きく軽減できるのがうれしい。Focused Attackとの相性も良い。


Parry

Riposteの前座。[+2]以上の刀剣(大抵アーティファクト)があるなら強い。

Crowd Fighting

包囲効果半減。Whirlwind Attackとの相性がいい。

Sprinting

隠密無し戦士ならかなり欲しい。cat warriorやwarewolfから逃走できる。Vも引き離せる。

Flanking

Dodgingと合わせ、立ち回りを間違えなければ常時回避+3のようなもの。発動させ続けるのは難しいが、Chargeとも併用でき攻撃面も強化することも可能。
群れ相手には包囲攻撃でメリットは相殺されてしまうが、通路に引き込んで挟まれる危険を考え、相殺できる分マシと部屋で戦い続ける選択も一応できる。
特に隠密を捨てるタイプなら一考に値するだろう。

Heavy Armour Use

重戦士なら

Riposte

強力だが、このスキルに特化した育て方が必要。最終的にEV+40近く欲しい。

Controlled Retreat

保留

Dexterity

EVを20まで上げたご褒美。Dexはあり過ぎても困ることは無い。

Stealth

Disguise

隠密プレイなら必須。

Assassination

暗殺メインなら必須。

Cruel Blow

不意打ちで倒せなかったときの隙を埋められる。普通に逃げ回った方がいいかもしれない。

Opportunist

同系のFlanking,Controlled Retreatと比べても強力。逃げる敵を追撃し逃さない。ElbrethとのコンボもGood

Exchange Places

追いつめられてどうしようも無くなった時に習得したい。

Vanish

逃走中に敵が視界内に居ても無警戒状態に転ずることがある。

Dexterity

Dexはいくらあっても困らない。

総括

隠密プレイならDisguise,(Vanish),Dexterityを取るぐらい アビリティを取るより隠密スキルを伸ばした方が良しか。 Opportunistは隠密を全く必要としないプレイの方が役に立つという変わったスキルになっている。

Perception

Eye for Detail

大抵不用。普通にPerceptionを伸ばしていった方が良い。

Focused Attack

Concentrationと共に優秀。1ターンの待機で命中が大幅に上昇する。 EVの高い敵にはFA→攻撃の方が有用な時も。暗殺、Blockingとも相性良し。

Keen Senses

重要。Sulrauko対策に。光源外の敵が感知できるのも良い。

Lore-Keeper

Lore-Masterの前座。

Concentration

近接、遠距離ともに強力。終盤のv対策に。

Bane

命中増加もさることながら、敵の戦意が急激に下がるのも良い。Rauko-Baneが終盤役に立つ。

Lore-Master

全てのアイテム、敵情報が確認できる。便利だがPerceptionには便利スキルが多いのでこれを取るのは贅沢な気もする。

Listen

視界外の敵の位置が確認できる。敵の群れの確認。挟み撃ちの防止、強敵との鉢合わせ防止。素晴らしい性能を持つ。

Master Hunter

便利だがこれを取るのは贅沢な気もする。

Grace

鍛冶や歌メインのキャラなら取りたい。

総括

欲しいスキルが多い。 敵感知、鑑定、命中の中で捨てるとなると、鑑定になるだろうか。

Will

Channelling

ほぼ必要ない。

Mind Over Body

どうしても餓死しそうなときなら。

Curse Breaking

解呪手段が無い時に呪われてしまった時に

Inner Light

重要。暗闇を作るモンスターはどれも強力。

Clarity

耐性が無いなら。それほど重要でも無い

Hardiness

防御を底上げする。willを伸ばすならぜひ取りたい。

Poison Resistance

毒耐性が無いなら。 しかしSerpent,Ancient spiderはともかく、warewolf程度の毒攻撃を耐性無しで否せないなら先が思いやられる。

Strength in Adversit

アーティファクトについていたらラッキー

Critical Resistance

重戦士なら必須。終盤の狼系は高命中持ちでクリティカルが凄まじい。

Majesty

Constitution

総括

ツモの中で足りないものを補っていくといい。 それでもInner Lightは替えが効かないので必要かもしれないが。

Smithing

Weaponsmith、Armoursmith、Jeweller

まずどれかを取ることになるだろう。 鍛冶を6で止めてArtistryとArmoursmithを取るプレイ。 Armour→Jeweller→Artifice→(weaponsmith glove)といったルートも

Enchantment

どこまで鍛冶を極めるかによってEnchantmentか、Artificeを取るか変わる。

Artistry

Artifice

Masterpiece

最終奥義。Artifaceがあるなら何かにつけるのもいい。
Status+の鎧やsharpness+cold_blandの武器、スピード靴などを最終的に作りたい

Grace

総括

難しい。保留。

Song

Song of Elbereth

基礎にして最強クラスの歌。songを上げれば知性のある敵はあっという間に逃げていく。階段に追い込むのもよし。

Song of Slaying

群れを相手にするとき使っておくとどんどん命中が上がっていく。

Song of Silence

Woven ThemesでLorienと組み合わせると凄まじい。

Song of Freedom

保留

Song of the Trees

Inner lightの方が使えるような

Song of Aule

鍛冶+歌プレイの時sharpnessの前座として取る。

Song of Staying

保留

Song of Lorien

暗殺プレイでは重要

Song of Este

保留

Song of Sharpness

どんなプレイスタイルでも重要。覚えた時点でも敵の防御を約半減にできる。矢は貫通するようになる。

Song of Mastery

Elberethにならぶ防御の歌。songを上げればいかなる敵も無力化する。

Unwavering Voice

歌中心のプレイなら取りたい。

Woven Themes

歌中心のプレイなら取りたい。

Grace

鍛冶や歌メインのキャラなら取りたい。

総括

優秀なアビリティが多い。 戦士でさえシルマリル奪取のため、大抵のキャラは7500XPを使ってsharpnessを取ることになる。 スキル次第ではElberethやMasteryは他のどのスキルのアビリティでも実現できない防御を得ることができる。

コメント


silの概要

スキル・アビリティ

キャラクター育成

アイテム

ダンジョン

最新の20件

2018-08-15 2018-06-20 2018-02-13 2018-01-30 2013-07-31 2013-04-24 2013-04-18
  • アビリティ雑感
2013-04-15 2013-04-13 2013-04-12 2013-04-09 2013-04-08 2013-04-04 2013-04-02

今日の15件

  • counter: 437
  • today: 2
  • yesterday: 1
  • online: 1