航空博物館


航空博物館

                   o            o
                    l            l
                      i!             l!
                   li!           __il
                   li!   γ´`ヽ     l !
                   l.i.l   / ⌒ ヘ    l l
                  _l,l,,---/`´⌒`'ヘ,----, ,l,,...,,,
   ______....,,,,,,,== l。l、___lγ´~ `ヽl、__,  =====-------------
        ̄ ̄ ̄ ̄Q ll! Q / ヘ::::::::l!  。  ,l l;::::::::l  ):: Q li! Q
            γ´`ヽ ヘ ヘ::::::;:lヽ、___,,ノ l::::::::j__/  γ´`ヽ
             ゝ_ノ  l___ ll---lj~ ll!:::`---ll-- ll`Q ゝ_ノ
                  o  o  o ll!    o  Q
                    |||!    ┓    |||
                         lili.      

1  F-15 イーグル

1970年代に米空軍が採用した制空戦闘機。
開発時の「対空能力以外に1ドルたりともかけるな」との言葉が示すように、
世界最強レベルの戦闘能力を誇る。双発の大推力エンジンによる高速と、
かなり大きい搭載量で、現在世界最強の戦闘機と呼ばれる。
ちなみに、実戦での被撃墜は0である。
米空軍以外ではサウジアラビア・日本・イスラエル・韓国などの国がF-15を採用している。
また、ゲームや映画などでも非常に人気が高い。



                rヘ
                │ i
       .l^l         | ヽ
       l ゝ        .゙| ヽ        _, -‐、、
       ゙l★i        !  ヽ__ , -''"´  _ヾ. _、
        ゙! ゙l、___   ,,,==,,,|  ゙、-''"´     _/
        l . l- 、`´´--=〆 `       _/
       _l` ゙l/ ̄`       ヽ -=-_、
   .---''"'"~´       、   〃  \〃 `、
''" ̄ ̄~  ___,,,,、-ー= .┴―、,,,/_ /  ̄,´^ヽ、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ヽ-=_//  `゙ヽ、. {   ヽ
                   ̄       `‐、、 _  i
                             ` `ヽ

Su-27 フランカー

Su-27(ロシア語:Су-27スー・ドヴァーッツァチ・スィェーミ)は、旧ソ連で設計・製造され、
現在でもロシアを中心に使用される戦闘機で、極めて強力な格闘性能、長大な航続距離を有する航空機である。
Su-27はF-15やF-14などの当時の新鋭戦闘機に対抗して作られた戦闘機であるため、F-15と比べられることが多い。
一般的にはSu-27は飛行性能の面では有利ではあるがレーダーの性能がF-15より悪く、
F-15は早期警戒管制機(AWACS)などの支援が受けられるため、
アメリカ等に限っては現在のところいくらかF-15のほうが有利であるといわれる。
シベリア基地では一番配備数が多い機体である。



                                                               , - ---、
                                                                i'ー--,-ニ',
                                                             i. .: . . .i}. . .i
                                                              ノ :   i}. . .i
                                                            , 'i  :   i}. . .i
            __,,,__      r‐t _  _                         __,,,__  _ _、、 - ~. . . . . : . . . .`=!
     _ ,,, 、、 - -!ー‐'゙.─‐─.─' `ーi;!-,i;! ───‐── ─ ─ ─ ── - -- -- -_iー‐゙'-".-----.- - -<三二ニ`-r-'、
    ,"メ-' ー' ー'   、_,:    : . . .  i;!i`ii;!~'i ̄ ~~:""''' - -__ 、、 - 二 ニ、、  ,-、: ,"_,、_`. . . .:. . . : ' ' . . . . .;;;;;;;;;;;;;;; ..,_,(t)
  〈ナメ-' ー' ー' ー'. . . . ..:. . . . . :   ⊂!⊂!;!;;;i   :  <ニ二ー~;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i  `-": [ i>,、<i ]. . .: . . . .__、、、 - ー """ ~
   `' 、       _ _ _  :    :. . . . . i;! i,i;! ,,i- ,  ; ,__、、、 - "''''''''''''''''''''''''''''` __: ,,,`、、、'- ー ~  ̄
      ~  ̄  ゙̄ー‐´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~i;! ,i;!~~  ̄ ~~  ̄  ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄

3    Tu-4     ボーイングスキー
1944年7月、8月及び11月に日本の九州及び満州を爆撃した3機のB-29が
機体の故障などによりソ連領内である沿海州に不時着した。
そして当時の指導者ヨシフ・スターリンの指示でアンドレイ・ニコラエヴィッチ・ツポレフ博士が
解体研究し、1946年夏に完成したのがツポレフTu-4である。



                              |                  ,ィ'⌒ヽ
            ii          ,.:-‐┬┬- - .,_|                    ,イ   i ',
            ii  ____,.-‐―;´/,,||┼┼|| ┼,,ii`ヽ、...,,,____       ,イ    : |  ',
            iil´    :|=   ` ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄        ̄ ̄ `' ' ''_____└ ‐ ' ,
          :,´ ̄ !  _ _ _|= ―,ィ´ ̄ ̄ `ヽ     (::::::::::::)       `ー――‐‐イ ___,,..:ヽ
           ' '''iil   : :_===/ -=====-   \          _____,,,,....: --‐''゙゙´
            ii`ー―‐iニィ''`ー‐┬‐‐‐┬‐‐‐`ー―‐‐''゙゙´ ̄ ̄
            ii        :´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ.
                    `ー――‐―‐‐‐''

4    零式艦上戦闘機52型
通称はゼロ戦と呼ばれている第2次世界大戦で日本の主力機として活躍した機体。
なぜ零式かというと、当時の軍用機は採用年次の皇紀下2桁を名称に冠する規定になっていて。
零戦が制式採用された昭和15(西暦1940)年は皇紀2600年にあたり、下2桁が「00」になったため「零式」という名称になった。
当時の飛行機の中でも抜群の飛行性能を持ち、飛行距離は世界一を誇っていた。
当時のパイロットは長時間攻撃の際にチョコレートとサイダーとお稲荷さんがもらえて、うきうきで出兵したという記録もある。
世界大戦終結後に国内のゼロ戦はすべて処分されたが、海外の旧日本植民地にはゼロ戦がそのまま残っていることもあるらしい。
なお、この基地のゼロ戦が何故か2台あるが、整備員のいたずらで一台はプロペラが逆に取り付けられていて、エンジンをつけると逆に進むらしい。



                                 ,.. _____ィニァ
                                  ̄ _フ  ̄ ̄F-┘
                      _,.、‐-ッ  _    ,.rァ'"´      i
                 _,.、-''"´  /  'ー-_ニ''"´        _,..._
      __  ......,.ィr─- ≦´_    −'--;z‐''"´          >''´==  +
 --<´    <´、i{   _」.........`iL 、 __           ,、-''"´         i
     ` ー- ニ.._ ̄ ̄           ̄``     =-、,,_        L_
            ̄ヾt、−--  _-= .._                ̄ 二二  ̄´ f三ハ
               \   ├\          ー- _     ー-- ..,_」三jノ
                \_」   \              ̄ フ-‐''"´ ̄  ̄´
                   -=≡ー-\                /
                        ̄ヾ\           /
                    ー- ニ =ニ:、        /
                        `¨ヾへ、       /
                        z‐- ,、.._\    _ /
                         `ヾ!''ー--==←三{=j
                                 `ー'′

5    SAAB JAS39 グリペン
スウェーデンは、アメリカ、ロシアと並ぶジェット戦闘機の生産国であり、優れた戦闘機を生み出している。
それらの能力は同世代のアメリカや旧ソ連のものと比べても見劣りするものではなく、高い航空工業力を示している。
これは、スウェーデンが中立国であり、独自の軍事水準を持っているからではないかと整備員は思う。
ちなみにJASとはJact Attack Spaning(戦闘 攻撃 偵察)の略であり。多彩な能力を持っている。



         /⌒ヽ
  ⊂二二二( ^ω^)二⊃
        |    /
        ( ヽノ
         ノ>ノ
  二二三三 レレ

XXX   人力哨戒 ブーン
正直、機体として扱っていいか悩んだが、兵力なので紹介。
能力未知数の人型兵器。
壊れたときは整備ドックと医務室を右往左往すると予想されたが。
ミサイルを受けてもかすり傷で済むのが判明。
整備クルーは進んで近寄らなくなった。
オンリーワンの機体なので航空マニアとVIPPERの人に大人気。
能力は基地機密扱い



             (\__
           }><\〉 ‘≪
               ` ̄´

???   トビウオ
2006年9月20日にシベリア空軍に正式採用された機体(?)。
主に敵への特攻を担当する機体(?)だが、飛距離が長くても300辰斑擦
食料として天寿を全うするだろうと専門家は語った。



                  /;;;;;:::::::l::: |           /  :::: l    ,,,,-'''
                  /;;;;;;:::::::::l::::  |   _      /  ::::::l ,,,,,-'''''
                /;;;;;;;;;::::::::::l::::  |,,-''':::::''''';;;;;;;;;;;;' __,,;;;; ''''''
               /;;;;;;;;;;;;::::::;;;;;;;;-'''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; - ''''/;;;;;ヽ
              /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::     ;;;;ヽ
             /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::      ;;;;ヽ
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      '''/
          /;;;;;;;;;;;  ────:::::::::::;;;;;;;;  _,, -'''    _,, -'''''''''─────,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
         /;;;;;;;;/-''''''`i |::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;::::-''     _,,,-''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''''''''''''''''  ヽ
        /;;;;;;;;;</||_/::::::;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::...  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_;;;::,. - '
        /;;;;;;;;;;;;;;::::`- <:::;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::_,,,-'''::::::::::::::::::::::::::::::::_,,,,,, - '''''  ̄
      /;;;;;;;;;;;;;;;/ヘ/:::::::::::l;;;;;;;;;;;;;;l::::::::::::_,, -''::::::::::::::::_,,,,,,, -'''''''
     /;;;;;;;;;;/;;/;;;;;;;;;|:::::::::::l´;;;;;;;;;;;l:::;; -''':::_ ,,,  -''''''
    /;/;;;;;;/;/;;;;;;;;;;;l:::;;-'''';;;;; ─ ''''''''
  -7/;;;;;;;;;;//_,,,, - ''''''''
 ´/, ‐ '''''''''
 ´

6  F-117 ナイトホーク
ロッキード社が開発した米空軍のステルス攻撃機。夜間に作戦を遂行し、塗装も黒いことから ナイトホーク(ヨタカ)と呼ばれる。
その得意な形状で高いステルス性を発揮し湾岸戦争では多大な戦果を上げた。
見た目がかっこいいのと、 F(戦闘機)ナンバーがついているため戦闘機とよく呼ばれているが、 実際は空戦能力は殆ど無く、攻撃機である。
ステルスと言ってもレーダーに探知されにくいというだけである。
そのためコソボ紛争においては飛行ルートを待ち伏せされて対空砲火で撃墜されている。



                                /´!
                                  /  !
                              /   |
                ,. -― - 、.、_      /  ,. -``''y-、  /´i
               `''‐、,.☆      ` '' ‐r'-''" ,.r''′ ,. -''´/  ,!
                   `゙ ''‐、、                /   ,!'´\
                   _  __/ '′           /_ ,,..  -‐'''"
                  /,. -''′            ,. '′〈
               ,. -''",..            __ >     ヽ
               _/_'´,. '′     ,. -''"\/  \     ヽ
            /、 ン'       ,rー――‐'´    \  ☆  ヽ
             ,r/_,. -`"  ,ニF'^ー''"                \ ,.r  /
         ,.、'′   ,. '"                    \_/
       ,. '"  ヽ_,. '"
     ,. "  ,. ''"
    ,. '‐ '' ´

7  Su-47 ビェールクト

ロシア語表記Су-47 БЕРКУТはスホーイ設計局が開発した双発ジェット戦闘機。
ビェールクトとはイヌワシの意味。研究目的の試験機といわれ、その為か前進翼に カナードと、一見奇抜なデザインである。
実戦配備されてはいないが、そのデザインに魅かれたファンも少なからず存在する。
なお、同じ前進翼の機体に、米空軍のX-29がある。



                ,、                                ____
                f ゙、               /`、           , -'" ,ィ⌒` 、
                .', . ゙、              .|  .゙、        , ィf´__,,,,,'__________ゝ、___
                ',   ゙、             .|   ゙、    _, ィ'´          ̄ ̄  ̄`゙`ヽ 、
                .', ★ `、.           .|    `、 _,ィ'´                     `ヽ、________
                 ',    ',           | ___, -'"´                        ,ノ´ ̄ ̄
                 .',     ``ヽ、, -‐' ´',__,; ‐ー'"´__ --‐‐‐‐‐‐‐‐''''"""""´ ̄ ̄   _____,,_, -‐''"´
       __________,,,,,,,,,, ---‐ニニニ二---‐‐'''"´ ̄ ̄``ヽ--‐‐'''""´7´ ゙̄7--‐フ./'´ ̄`´ニ、 ̄
  ,ィ==ニニ----‐‐‐‐‐r ゙/ ̄' 二ニ!!二二ニフ ', ','"´ ̄       /;;;;;;;;/',',;;;;/,/;;;;;/____ ∠`ニヽ、
      __,,, --‐_ニ二二ニ -‐'"´ ゝ      ', ',        /;;;;.../;;;;;;;',ム';;;;;;;ノ`'‐‐'´ 
       ̄ ̄ ̄         ゝ  ゝ、  _____', ',_________________二ニフ;;;;;;;;;;;;;{ ゙l''"´
                    `ー-‐''゙´ ̄`,-、ヽ!ヽ、二二ニニ--ー''" ', ', ,-、,| |、
                          {()}].]}  .          { {{.).}]}.}]}
                          ` ゙""゙              ``-'ー'ー'

8  Mig-29 ファルクラム

ソ連のミグ設計局で開発。初飛行は1977年。 機体にはエンジンの空気取入孔にフタがついていて。それを開け閉めするとこで異物の侵入を防ぐ。
なお、機体上部より空気を取り入れることで多少荒れた場所や凍土からの離着陸を安全にしている。
戦闘的特徴としては、当時に同時期に開発されたSu-27に比べ機体が小さく、燃料搭載量が少なく航行距離が短い。
どちらかといえば局地的な戦闘に向いている。良く捉えるなら戦闘コストパフォーマンスに優れていることになる。
この凍土の広がるシベリアで、自警としての機体には優れていると思われる。
今後のパイロットとMig-29の活躍に期待する。


                                         / ̄__,7
                 _____                 /    /
                ` ̄ ̄/ ̄ ̄\               / ★   /
                   /     `\          /      /_
         _,. イ´ ̄7ン>- /        \ _/7_ -‐ ''´,二_二 '' ー‐=r{
    _,.. -,r ' ",.二二´ ̄-‐'' ´           \__` 二/   ``>=-、ー'
―''".. _   l、  ̄ _ 了= ー ― __r――――――        ̄ ̄ |!=-{ 〕
       ̄  ̄   ヽ、_            __ヽ ̄ ̄7_,__ ,,.. ゝ-‐'^`ー‐、
              'ー'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` '' -、、 ヽ -‐'' ヽ、_   `` ‐、、  /
                              ``''_-_、、___\_     ̄
                                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

9  F-2 バイパーゼロ

ある国から亡命してきた空尉さんが持ってきた機体。
三菱重工業がロッキードやマーティン社の協力で、日米共同開発の機体。1995年が初飛行。
主に支援戦闘機としての役割で開発されて、前のF-1の後継となった自衛隊の機体。
機体の構造的特徴はF-16を基本として開発されているがF-16より一回りほど大きい胴体、主翼を持ち バードストライク対策に対処した三分割キャノピー(操縦席を覆う風防)などが挙げられる。
戦闘的特徴としては運動性や航行距離、搭載量の増量などで射程や性能が良い誘導弾を乗せることが出来る。
対艦ミサイルを4発搭載可能な戦闘機は世界的に見ても少なく、その点で世界トップクラスである。
電子装備が非常に多く。整備員はソフトの面で苦戦を強いられそうな機体である。

なお、この機体の開発では政治・経済援助的にかなり問題が発生したらしい。


                                                             ,...-..,,,,
                                                           /       ヽ
                                                          /          i
                                                           /    ★    i
                                                        /           i
                                                           /            i
                      ||                                    /             i
          ___,____,.--、__||__,,,,,,.........------.,, ______,,,,,,,,,.......---─'''''''"                 i
       ,.:'''''"            ,.-ll''''' ̄    `ー---.........,,,,二ニ=-_____   ̄ ̄ ̄ ̄"""""""'''''''''''''''───----,,.===-
      /=/=i=/            ゙:||、_i___,,,...--─''":‐─┘──:ニ_                 ,,.-''''''""" ̄ ̄
  ,,.-''"ヽ ロロ   11              ||    ゙''''''---------──'''"| o |             ,.-'"
  i_;;;;;;;;;;;|  口  | ̄|  o  o   o   ,-''" ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄""""''''''i|::::::|         _,,.-''"
   ゙゙''''ー-..,,,,__..|_|             ゝ_   ||┌────┐    l:L__」    ,,,...-'''"
        (( )) ̄"""'''''''''───────┴、-,,.-:、---''─'''''"──'''''''" ̄

10    C−130 ハーキュリーズ

ロッキード社で作られている世界で最もポピュラーな輸送機のうちのひとつ。
初めて配備されたのは1956年だが、今現在もその役割を終えていない。
砂漠や南極への物資輸送も可能であり、空母への着発艦も成功している幅広い用途を持つ機体。
なお、武装は積んでいない。

最大速度:600km/h
航続距離:20t(最大積載量)を積んで4000km
乗員:6名
全長:29.8m
全幅:40.3m
全高:11.8m


                                i7 iヽiココ i7 .,1iョョ   iョョ
                               く/  l_」  <ノ i_i  /7i`i    iュュ
  _______-=================r==i=================-    ` ´ /7 i^i
   ̄ ̄`ヽ `ヽ ̄            r´ ̄ ̄`i                   `  ^
      r`ー`-、       _,-'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i ̄フ「`i`r=、
     / ,'、T∧ `ー──´ ̄ -=ニニニニ〔i i__ r'/ー,'/,,-トヽ、__rュ
     ヽ',/♀/ ____________ ̄`ー' /___/   〉  ダララ…
      `====´─-´ ̄`ヽ、    ヽ    ヽ ̄ ̄ ̄ ̄´,/,ー─i__,___,____,;;''''::,.
                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ー-´ ̄ ̄ ̄~:!;,,,;'

11  RAH-66 コマンチ

シコルスキー社が開発した偵察・攻撃ヘリ。
名前のコマンチはネイティブアメリカンのコマンチ族から。高いステルス性と機動性、高性能なアビオニクスで米陸軍の次世代ヘリとして大活躍!……の予定だったが、イラク戦争でのヘリの脆弱さの露呈・無人機の有用性UPで2004年に開発中止。
試作機が作られただけであえなくお蔵入りになってしまった。

ステルス性を高めるためのカクカクした外形は人気が高く、プラモデルのみならずゲームまで作られたほど。
シベリア航空博物館でも目玉になることうけあいである。


    。、                 ∧ ∧
    。、\ 、           ∧ ∧(゚Д゚ ) 
   \、 \ 、          (゚Д゚ ) | ∪|
     \\ヾ 、       /コ ∪|,―⊂ニ] ̄] [
      ヾ、、ヾ / ̄, ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
      ∠ヾ_/  └──__,,,,,三三[ X ]三_,,,三'' |
     ⊂ニ\\⊂ニ,= ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ 
     , -ニ(((O ||/,,-'__(_)_(_)____゚ ̄`ー' ̄ ヽ,  
   /_/〉―――/_/ ,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_
    -((\ニニニ(==(  i-。_i i_。=i i_。=i i_。=i i_。=i i_。=i◎)
     \,,ゝノ,,_,,ヽ=\ゝ_ノ,_ゝ_iノ,_,ヽiノ,ゝiノ_ゝiノ_ゝiノ/

11 ZSU-23シルカ自走対空砲

WW2でソ連軍の機甲部隊は、ドイツ軍の航空攻撃にかなりの損害を受けた。
その反省から、機甲師団に随伴して防空能力を提供するために開発されたのが このZSU-23である。名前の由来はロシアのシルカ川から。
第4次中東戦争では、対空ミサイルを避けて低空で来襲してくるイスラエル機を 次々と餌食にした。またアフガン戦争では、高俯角がとれる性質を生かして、 山岳から攻撃してくるゲリラをその23mm砲で蹴散らした。
安価で汎用性があるので29ヶ国で採用されている。あとシベリアでも。
「名前は?」「シルカ!!」なんて言ったら即刻ラーゲリ送りだ同志。