天啓デッキ


天啓デッキ


注意:これは三国志大戦3の情報です。編集者募集中。
(基本的な運用方法は参考になるかもしれませんが、現バージョンとのズレがある可能性もあります)



SR孫堅の天啓の幻で一気に押すことに特化したデッキ。
爆発力は高いが、効果が切れると対象部隊が全撤退するので注意が必要。
知力上昇計略の定番師の教えが無くなった今、呉単の構成が基本である。
Ver3.5で蜀にて師の教えは復活したが、やはり呉単が基本と思われる。


大戦3になって、孫堅のレアリティ・コスト・能力まで変わってしまった。
コスト2.5武力9の騎兵は呉単としては頼もしい限りだが、相変わらず一騎討ちの発生率が妙に高い割に勇猛がないのと、知力が5しかないのが少々辛い。
これまでは孫堅を含め高コストが2枚又は3枚と複数存在したため、孫堅が事故で落ちても他である程度フォローできたが、
コストアップにより孫堅が落ちると総武力が相当落ちることになった。
やはり、コスト2が絶対撤退と、コスト2.5が絶対撤退ではダメージが違うか。
そのため、これまで以上に繊細な扱いが求められるだろう。

Ver3.13(6.5c)→Ver3.5(6c)→Ver3.51B(6.5c)→Ver3.59(6c)→Ver3.594_D(6.5c)と調整をよく受ける号令である。
効果後全員撤退なので、士気7+撤退のリスクに見合った成果が得られる状況で発動したい。
普段は高武力騎兵として使い、全体強化を使った相手を自城付近に引き寄せて乱戦に持ち込んでから、あるいは攻城中に天啓するのが基本。
味方を1〜2部隊範囲から外しての天啓でも、必ず相手と相打ちにすること。

無理せず他に切り札を用意しておいて(火計・手腕等)二択やプレッシャー要員として使うのも良いだろう。


【参考】


デッキ構成

素の状態では天啓の効果時間が6.5c(Ver3.594_D)と短いため、命がけの推挙、賢母の助けといった知力上昇と絡めるのもアリ。
天啓デッキは再起系の奥義だという先入観から、知略昇陣も相手の意表を突けるなら有効。
旧R大喬の江東の大華やEX大喬の会えてよかったがあれば効果終了後も継続して戦闘できる。

キーカード

SR孫堅/LE孫堅 コスト2.5 騎兵 人 9/5 魅力
「後は任せたぞ、息子達よ!」
「おお、快なり!」
SR孫堅orLE孫堅がやりとげた漢の顔でこのセリフを叫ぶ時、(悪い意味でも)事実上の戦闘終了の合図であることも多い。
計略時間は6.5cと短いので使いどころに注意。最悪攻城が取れずに撤退ということも。
効果時間は推挙天啓なら約8.5c。知略昇陣+推挙で10c

コスト3

コストが重く、この枠を使ってしまうと4枚以下が確定し、天啓の効果が薄まってしまうので、基本的には使われない。

コスト2.5

呉の最高武力弓兵であるR甘寧(弓技)を採用できるのがメリット。
他にも裏の選択肢として使える麻痺矢号令のSR呂蒙や優良スペックで何かと便利な粘りを持つSR甘寧、
天啓の頭数を増やせるR徐盛辺りが有力な選択肢か。
ただしこの枠を使用し、5枚デッキを組もうとすると残りがコスト1*3枚になってしまい
この枠が落ちるとフォローが厳しく、ピーキーな編成になりがちなので注意。

武将名兵種属性武/知特技計略
R徐盛8/8勇/柵援護兵召喚(4)
UC太史慈9/5遠弓麻痺矢戦法 (4)
SR呂蒙8/9麻痺矢の大号令 (6)
R甘寧10/2勇/募弓技の極み (6)
SR甘寧9/6河賊の粘り (4)
SR太史慈(排出停止)-9/4乱れ撃ち (4)

コスト2

武力要員を投入するなら素武力9のUC甘寧、召喚計略持ちのR太史慈、
スタンダードなスペックのUC淩統、R淩統、豊富な特技のC馬忠、高知力のR丁奉にR黄蓋、
超絶持ちなら、弓はSR孫皎、R谷利、槍はR周泰、R文鴦、騎はUC呂蒙と人材は豊富。
天啓の裏の手となる計略を求めるなら最高威力の火計持ちであるR周瑜、
孫武号令のSR陸遜、自軍の攻城力強化と敵軍の攻城力妨害に使えるSR2孫権が候補に挙がる。
このコストとコスト1.5の選択でデッキの方向性が決まるので、慎重に選択したい。
また兵種バランスの観点から弓、槍が優先される枠である。

武将名兵種属性武/知特技計略
UC甘寧9/1-孫呉の武 (3)
R周瑜6/10魅/伏赤壁の大火 (7)
R太史慈8/5約束の援兵 (4)
R丁奉7/7遠弓麻痺矢戦法 (4)
SR陸遜7/8-孫武の大号令 (6)
R留賛7/5柵/勇狂乱の戦歌 (5)
SR孫皎8/4勇/射弐連剛弓戦法(6)
R谷利7/5勇/軍竜巻の弓術(6)
R淩統8/4旋略・痺矢双弓(4)
R周泰7/4漢の意地 (4)
UC淩統8/4孫呉の武 (3)
R黄蓋7/7突破戦法 (4)
R文鴦7/4勇/乱/軍大胆奔放(4)
SR孫権7/8攻護の名君(5)
C馬忠7/1柵/勇/軍反攻戦法(4)
SR孫策7/5小覇王の蛮勇 (5)
UC呂蒙8/2一気呵成 (5)

コスト1.5

孫堅以外のコスト2.5武将を採用しないなら1枚必須の枠。
コスト2枠と並びデッキの方向性を握る重要な枠である。

計略要員(サブ号令etc)
天啓のサブに号令を入れたいなら本命は英傑号令持ちのR孫権だろう。
対抗は士気を小出しにできるR陸抗、孫堅の人属性と士気の軽さを活かせるならSR1孫権もあり。
全体強化とともに速度上昇の効果を持つSR周瑜も面白い。
増援代わりになる計略を持つC孫瑜も。
計略要員(ダメージ計略)
もともとこの枠でのダメ計要員は一人だけだったが、Ver3.59で選択肢が大幅に増えた。
筆頭候補はC朱桓。騎兵であるため位置取りがしやすく、知力も8あるので裏の手としては申し分ないだろう。
武力重視ならC全琮。ただ知力は6なので過度の期待はできないか。
特殊なのは柵の数で威力が変わるUC朱桓。天啓デッキ自体それほど柵を重要視しないのと、士気の軽さを見込んでの採用もあり。
召喚要員
この枠での召喚計略持ちはC祖茂、UC魯粛、C賈華、UC宋謙の3枚。
他の多くの号令と同様、召喚兵を先出しして頭数を増やせるという点は破壊力の大幅アップになる。
使い捨てになるC祖茂、UC魯粛、UC宋謙と永続性が売りのC賈華では扱い方が微妙に異なるので注意。
使い捨てが前提となるケースの多い囮兵や突撃兵は、チャンスがあれば積極的に天啓に入れて攻城の成功率を高める。
また後出しして殲滅後の攻城に使ったりといった運用も可能。
ただし召喚→天啓で士気10〜11と大量に消費することは念頭に置くこと。
武力要員(弓兵)
単純な武力枠にするなら武力6弱体弓のUC蒋欽、同じく武力6で伏兵持ち防護戦法のC賀斉、
麻痺矢のUC文欽、英魂戦法で崩射持ちのC呂岱。
対抗は舞いデッキ及びため計略対策のUC程普、走射スキルに自身があるならC駱統も強力。
天啓の武力上昇値の高さからSR孫尚香(呉)の昇華も割りと簡単に行える。
武力要員(槍兵、騎兵)
槍兵を採用するなら決死攻城のUC黄蓋、豊富な特技と扱いやすい奮激を備えるR孫尚香、
超絶持ちのC陳武とR呂蒙、防護戦法のC董襲とそれぞれ個性があるので自分のプレイスタイルにあったものをチョイスするとよい。
騎兵が必要ならばUC張承。計略は神速に特攻と呉に足りないものを色々と補ってくれるだろう。
武将名兵種属性武/知特技計略
R孫権4/7柵/魅若き王の手腕 (6)
R陸抗4/8-小戦の指揮(3)
SR1孫権4/6柵/魅人心の掌握 (5)
SR2周瑜3/8醒/伏/魅天下二分の計(6)
UC朱桓4/8反攻の火略(6)
C全琮5/6火計 (7)
C朱桓4/8-
C孫瑜5/5魅/射呉への援軍(5)
UC魯粛4/8突撃兵召喚 (4)
C賈華5/5槍兵召喚 (4)
UC宋謙5/6空蝉の計(5)
C祖茂5/3-囮兵召喚 (3)
UC蒋欽6/5-弱体弓戦法 (3)
UC程普5/6遠弓戦法 (4)
C賀斉6/6防護戦法 (4)
UC文欽麻痺矢戦法 (4)
C駱統5/4柵/射剛弓戦法(4)
C呂岱6/5英魂戦法(4)
SR孫尚香5/5醒/魅/勇人心の昇華(4)
UC黄蓋6/3-決死の攻城(5)
R孫尚香5/5魅/勇奮激戦法 (3)
C陳武6/2漢の意地 (4)
C董襲5/5防護戦法 (4)
R呂蒙5/4呉下の阿蒙(5)
UC張承5/5旋略・神速特攻(4)

コスト1

兵種バランスや総武力を考えチョイスしよう。
またVer3.5現在知力上昇計略持ちはこの枠にしかいない。

武力要員
定番は素武力を重視したUC韓当、C孫桓、C潘璋、C淩操、R2甘寧といったあたり。
特に孫桓は火計持ちなので奥の手として使えるが知力の関係上、威力はすずめの涙程度なので過度の期待は禁物。
消耗戦での計略を考えるなら弱体弓のC呂範、守城弓のR呉国太、英魂のC歩隲、引継ぎのUC張悌も候補だろう。
天啓は武力上昇値が大きいのでR周姫の昇華発動も容易におこなえる。
射持ちで孫堅のサポートができるC孫静もあり。
排出停止枠では高スペックで遠弓麻痺矢持ちのC呉景も候補に入る。
ダメージ計略要員
この枠でダメージ計略をまかなうならC虞翻かUC吾粲、SR孫氏だろう。
ため計略だが威力のある虞翻か、即効性の吾粲か、
高コスト武将不在のハンデをフォローできる孫氏か、お好みで。
計略要員
呉の計略要員にはスペックがいい武将も多いのでスペック目当ての採用でも構わないだろう。
定番は知力上昇のC闞沢、R呉夫人、浄化のUC張紘、転進のUC諸葛謹、小再建のUC張昭。
祈りのC朱治、英魂命令のUC徐夫人も面白い。
妨害計略持ちのSR小虎も有力な候補。
天啓後や平時での保険が必要なら復活計略持ちのC太史享の投入も考えられる。
天啓の中和を考えるならUC小喬、R大喬(排出停止)を。ただし士気は馬鹿にならないので中和が有効か否か戦況を見て判断すること。
武将名兵種属性武/知特技計略
UC韓当3/2強化戦法 (4)
C呂範2/7弱体弓戦法 (3)
R呉国太2/5柵/魅守城弓戦法 (3)
R周姫2/8若き血の昇華 (3)
C孫静2/4柵/射孫呉の武(3)
C孫桓3/4-火計 (7)
C潘璋3/5強化戦法 (4)
UC張悌1/8伏/醒魂の引継ぎ(3)
C歩隲2/7英魂戦法(4)
R甘寧3/3伝染るん戦法(5)
C淩操-強化戦法(4)
C呉景(排出停止)-3/5遠弓麻痺矢戦法 (4)
C虞翻1/8孫呉の炎 (5)
UC吾粲2/7-火計 (7)
SR孫氏1/7英魂の火計(7)
C朱治3/4-孫呉の祈り (4)
UC諸葛瑾2/8迅速な転進 (3)
UC徐夫人1/8英魂の命令(5)
EX大喬2/7会えてよかった(5)
C闞沢2/6命がけの推挙 (2)
UC張紘2/8浄化の計 (3)
UC張昭2/8防柵小再建 (3)
SR小虎1/4柵/魅春眠の誘い(5)
C太史享2/5-再起の擁護者 (4)
R呉夫人1/8賢母の助け(5)
UC小喬2/5柵/魅江東の小華 (2)

軍師

基本的には再起の奥義持ち軍師が良いだろう。自爆するのに増援とかはアリエナイ!

軍師名奥義1(人)評価
奥義2(地)
C魯粛再起興軍スターター軍師ではあるが高レベル時の再起の効果が高いため、再起を使うなら彼を採用するといい。兵書『速度上昇』も嬉しい。
知勇兼陣
R陸遜再起興軍こちらも再起持ちだが再起の成長がGC魯粛に劣る。
しかし、兵略に秘伝書「知昇知昇」が付けられ、万が一再起が腐りそうな時にも知力+2で妨害・ダメ計耐性を上げつつ天啓の効果時間を1.0c延ばす事が可能。
兵軍連環
C張昭転進再起知略昇陣は士気消費がないのが大きなメリット。
しかし知略天啓後に再起が使えないという、非常に大きなデメリットも抱えることになる。
再起に頼らないプレイングが可能なら。なお、転進再起の復活カウントの減少率はあてにしないように。
知略昇陣
GSR周姫徒弓撃攻再起の成長はC魯粛に劣るが、徒弓という裏の手を持てるのが利点。
また再起が地属性になっているので、属性が地に偏っている場合にも。
再起興軍

デッキ運用

天啓のかかった部隊で敵部隊を殲滅、かかっていない部隊で攻城するのが理想。
全軍を巻き込んでの天啓はハイリスク。ただし以下の状況ならば全員天啓もアリ。

  • 再起系の奥義の利用前提(だだし士気7+奥義に見合う効果が得られるかどうか良く考えて使用すること)
  • ゲームの残り時間が少ない時
  • 防衛に回っていて、相手に転進などで逃げられる可能性がない
  • R大喬(排出停止)またはEX大喬がいる
    天啓を使用するにあたり、攻城の場合は敵城目前〜攻城エリアで使用。
    防衛の場合は相手の攻めを潰せる(最悪でも主力を撤退させられる状況で2〜3部隊掛けなど)形で使用しなければならない。
    これは復活系のサポート計略がある場合でも基本的には同じ。
    特に攻城で使う場合、その前の攻防で目先の動きに囚われず、「いかに最善の形で天啓に繋ぐか」を意識しなければならない。

また、同じ超絶号令である桃園と同様、天啓にも弱点が極端に多い。

  1. 雲散
    全部隊まとめて雲散されてしまうと士気損になる。
    特にUC夏侯惇やC曹植で雲散されると士気差が大きく付いてしまうので、まとまらないなどあらかじめ対策を練っておこう。
    ただし、あえて予定より多い部隊で天啓して雲散させることで、本命部隊の天啓効果を残し、かつ天啓後の攻城部隊を確保するという手もある。
    その場合、素武力の高い孫堅を雲散させると有利になるだろう。

  2. 連環の計、兵軍連環
    奥義にせよ計略にせよ、連環で放置されると犬死にになってしまう。
    天啓を使わず二択用の計略でなんとかしたり、自陣敵陣問わず攻城エリアでの天啓、乱戦してからの天啓などで対処しよう。
    攻城ラインで使えれば対処は難しい。

  3. 天下無双等の高武力超絶強化
    超絶強化相手には、いくら武力が上がっていても一方的にやられる可能性が高い。
    天啓に対抗できる程の超絶強化持ちは大抵脳筋なので、ダメージ計略を用意しておくのが有効だろう。
    桃園に対しても非常に有効になるので、一枚入れておきたいところ。

  4. 完殺の計、完殺戦法
    天啓に対抗で完殺の計を撃たれると、復活時間が伸びてしまいカウンターで落城までもって行かれかねない。
    また、キー武将に乱戦からの完殺戦法で効果終了で粘られても復活カウントは伸びる。
    完殺の計に関しては張紘の浄化で対応できなくもないが、天啓(7)+浄化(3)=士気10なので完殺の計を再度かけられることも考えられる。
    相手に群雄R賈詡がいる時には、士気12から天啓を使うようにしよう。 士気12からなら、完殺の計を再度かけられても天啓効果時間中に浄化の士気が溜まる。
    ただし士気差ができてしまう点には注意しよう。
    C胡車児の完殺戦法、R於夫羅の旋略・卑屈完殺(↓)については、乱戦されたら離れるように。槍に触れているだけなら、撤退しても復活時間は増えない。

  5. 完殺抑陣
    Ver3.59_2で奥義ゲージMAX時の完殺効果が+30秒と、天啓デッキにとって非常に恐ろしい上方修正がなされた。
    陣略の効果時間は大したこと無いのだが、天啓の効果終了に合わせて発動するだけなので、警戒して避ける事は難しい。
    強いて挙げるなら、相手に群雄勢力の武将が居て地属性(超絶再起の属性)が多い場合には一応警戒しておくと言った所か。
    守城を放棄して攻城に来られて全部隊が完殺されてしまうと、相手の攻城力が極端に低くない限りは逆に落城してしまう。
    普段から完殺抑陣目的でGR董卓を登録している人は少ないが、大会などでこちらのデッキを見て罠をかけられる事も考えられるので、注意しておきたい。

  6. 野戦の舞い
    撤退直前に舞われると11.8%×部隊数の城ダメージを受けてしまう。
    なるべく天啓を使う前に潰しておこう。

  7. 挑発・蜀への誘導
    天啓の効果時間が短く、引っ張りまわされて終了、なんてことになりかねない。
    効果時間の長い蜀への誘導は特に厄介だが、張松の武力は1なので、弓を集中するなどして先に倒しておきたい。
    連行された人たちはほぼ無駄死に確定なので、挑発後の逃げ道を塞いでおくと良い。
    浄化でも対応できるが、相手は最大4回引っ張れるので対応としては今ひとつ。

  8. 憂国の舞い
    効果時間が短く、撤退してしまう天啓の性質上、攻城に向かった反対側で舞われると潰しに行く余裕が無い。
    士気7+再起興軍という大きなリスクを犯して攻城を奪ったものの、ダメージが大幅に軽減されてしまった上に敵部隊は無傷でカウンターに来るという地獄を見ることに。

  9. はじき戦法
    張り付いてから天啓を発動しても、1回弾き飛ばされたら再度張り付いても攻城を奪うのは困難を極める。
    あらかじめ倒しておきたいところだが、攻城エリアの奥まで差し込んで孫堅でマウントを取りながら天啓を使い、出てきたところをすぐに倒せるようにしておきたい。

  10. 攻護の名君
    Ver3.59から追加されたSR孫権の旋略。妨害効果が「武力と攻城速度を下げる」というもので、効果時間が終了すると撤退してしまう天啓にとっては、張り付く直前に天啓を使ったとしても、妨害をかけて少し乱戦、その後放置されるだけで全く攻城を奪えず、再起も使わせられてしまう
    天啓前に倒しておけたらよいが、武力7の高知力槍を簡単に撤退させられるかというと、何らかの計略を絡めないと難しいところ。

デッキサンプル

武将名勢力コスト兵種属性特技武/知計略名計略効果
SR孫堅2.59/5天啓の幻:7範囲内の味方の武力が大幅に上がる。ただし効果が終わると、効果があった部隊は撤退する。
SR孫皎2勇/射8/4弐連剛弓戦法:6自身の武力が上がり、2部隊に弓攻撃ができるようになる。さらに走射中の攻撃力が上がる。
R孫権1.5柵/魅4/7若き王の手腕:6範囲内の呉の味方すべての武力が上がる。
C孫桓1-3/4火計:7範囲内の敵に炎によるダメージをあたえる。ダメージは互いの知力で上下する。
UC張紘12/8浄化の計:3範囲内の味方にかかっている、敵の計略による効果を消す。
SR周姫軍師徒弓撃攻味方の武力が上がる。範囲内の味方はさらに武力が上がり、弓兵は移動中も弓攻撃可能になる。
再起興軍撤退中の味方の復活カウントを減らす。
総武力26総知力28地4.5人3.5弓2槍2騎1魅2柵1伏1勇1射1
江東の虎君主のデッキ。


武将名勢力コスト兵種属性特技武/知計略名計略効果
SR孫堅2.59/5天啓の幻:7範囲内の味方の武力が大幅に上がる。ただし効果が終わると、効果があった部隊は撤退する。
R太史慈28/5約束の援兵:4【召喚】援護兵を召喚する。
R孫権1.5柵/魅4/7若き王の手腕:6範囲内の呉の味方すべての武力が上がる。
C闞沢12/6命がけの推挙:2戦場にいる味方部隊のうち、最も武力の高い部隊の知力を上げる。ただし効果が発動すると自身は撤退する。
UC張紘12/8浄化の計:3範囲内の味方にかかっている、敵の計略による効果を消す。
R陸遜軍師再起興軍撤退中の味方の復活カウントを減らす。
兵軍連環範囲内の敵の移動速度を下げる。
総武力25総知力31地3.5人4.5弓2槍2騎1魅2柵1伏2勇1
推挙天啓の他に手腕の入ったW号令タイプ、いやむしろ、手腕に天啓が入っただけか。
超絶対策として、張紘を孫桓に変更するのもありか。


武将名勢力コスト兵種属性特技武/知計略名計略効果
SR孫堅2.59/5天啓の幻:7範囲内の味方の武力が大幅に上がる。ただし効果が終わると、効果があった部隊は撤退する。
R太史慈28/5約束の援兵:4【召喚】援護兵を召喚する。
R孫権1.5柵/魅4/7若き王の手腕:6範囲内の呉の味方すべての武力が上がる。
C孫桓1-3/4火計:7範囲内の敵に炎によるダメージをあたえる。ダメージは互いの知力で上下する。
UC張紘12/8浄化の計:3範囲内の味方にかかっている、敵の計略による効果を消す。
R陸遜軍師再起興軍撤退中の味方の復活カウントを減らす。
兵軍連環範囲内の敵の移動速度を下げる。
総武力26総知力29地4.5人3.5弓2槍2騎1魅2柵1伏1勇1
天啓手腕。Ver3.1初の呉単で頂上対戦に登場した物。
素武力が比較的高く序盤の攻防で不利になりにくく、計略も強力な天啓、脳筋対策の火計、守りの手腕、小出しの援兵、浄化と一通り揃っている。


武将名勢力コスト兵種属性特技武/知計略名計略効果
SR孫堅2.59/5天啓の幻:7範囲内の味方の武力が大幅に上がる。ただし効果が終わると、効果があった部隊は撤退する。
R周瑜2伏魅6/10赤壁の大火:7範囲内の敵に炎によるダメージを与える。ダメージは互いの知力で上下する。
SR孫尚香1.5醒魅勇5/5人心の昇華:4人属性の味方の武力の最大値が大きいほど武力が上がる。一定以上武力が上がると、さらに射程距離と走射中の攻撃力が上がる。
UC張紘12/8浄化の計:3範囲内の味方にかかっている、敵の計略による効果を消す。
SR小虎1柵魅1/4春眠の誘い:5範囲内の敵を移動できなくし、計略を封印する。この効果はいずれかの部隊と接触することで消滅する。
C魯粛軍師再起興軍撤退中の味方の復活カウントを減らす。
知勇兼陣味方の武力と知力を上げる。
総武力23/24総知力32/33人8.0弓2槍2騎1魅4柵1伏2醒1勇1
Ver3.59以降の光嘉型デッキ。天啓の幻と赤壁の大火の二択を主軸に戦うデッキ。
計略を使用するタイミングと位置取りが非常に繊細で、行き当りばったりで計略を使っているようなプレイングでは話にならない。
総武力も低めの為、天啓と赤壁を使用するまでの立ち回りと、その後の展開を念頭に置いてプレイするセンスが問われる。
SR孫尚香をC呂岱にし、崩射突撃で計略を使用しない際のぶつかり合いで優位に立つ形も存在するが、ダメージ計略への耐性が下がる為、一長一短。
軍師は天啓を使用する事が多くなるため、復活カウント減少の大きい魯粛を採用している。兵書は士気上昇や速度上昇をお好みで。


VS 天啓デッキ

効果時間はそれほど長くないものの、武力上昇が非常に大きい為、並みの号令はおろか桃園でも撤退効果の分不利。
天下無双や白銀の獅子などで対抗しようにも、敵もフォロー武将がいる場合が多いため好き勝手はできない。
逆にいえば城壁に張り付かれて撃たれでもしない限り、致命的なダメージは奪われないはず。
挑発持ちがいれば何部隊か釣って残りを放置し、カウンターを仕掛ける戦法もあり。
敵部隊の知力にもよるが、火計なども有効であろう。
もちろんダメ計を使った場合、下手に焼け残ってしまうと後に待っているのは地獄なので使う場合はよく考えて使うように。

Menu

最新の20件

2019-11-21 2019-11-20

今日の20件

  • counter: 347600
  • today: 1
  • yesterday: 5
  • online: 108