人物紹介 / 陳姫


陳姫

正史『呂布伝』において、陳宮が処刑されるところで存在が明らかになっている陳宮の娘。
曹操が陳宮に対し残されることになる妻子のことについて尋ねると、
「仁政を以て天下を治める者は、他人の親を傷つけたり祭祀を絶やさないと聞きます。家族の生死は、あなた次第です」
と答えている。

これに応えて曹操は陳宮の遺族を保護することを決めており、陳宮の母を死ぬまで養い、娘も結婚まで面倒を見ている。
なお、陳姫の結婚相手が何者であるかは明らかにされていない。

Menu

最新の20件

2019-08-19 2019-08-18

今日の20件

  • counter: 2973
  • today: 2
  • yesterday: 1
  • online: 76