人物紹介 / 長楽亭主


長楽亭主

曹操の子の一人・曹林の孫娘。
竹林の七賢の一人・嵆康に嫁いだことで、嵆康は皇族の姻戚として中散大夫に任じられている。

嵆康の子には嵆紹と女子が一人いたとされており、明言はされていないが二人の母であるとすれば、
嵆紹は晋王朝で豫章内史に就いた後に母の喪に服すため官を辞したとあるので、その頃までは生きていたことになる。

Menu

最新の20件

2019-08-18 2019-08-17 2019-08-16

今日の20件

  • counter: 1320
  • today: 1
  • yesterday: 2
  • online: 44