人心デッキ


人心デッキ

人心の掌握を中心に据えた属性号令デッキの一つ。
属性が合わなくても武力は上がるが、基本的には人属性の武将だけでデッキを纏める。
威力は英傑号令に劣るが士気が軽いので、それを生かした戦略が必要となる。
単一勢力でも編成が可能だが、ここでは呉+αの混成形を主に解説する。

デッキ構成

SR孫権が騎兵なので兵種バランスが崩れにくく、他の属性号令と比べて色々な形を組みやすい。
蜀との混成ならバランス型の5枚、群雄との混成ならワラワラ気味の6枚構成が多い。
3勢力以上の構成だと最大士気が6になってしまうが、魅力で固めて開幕乙デッキとしての運用も可能か。

キーカード

SR孫権
コスト1.5 騎兵 人 武4/知6 魅力/防柵 人心の掌握
このデッキの軸となるキーカード。
武力4と低めだが特技は二つあり、伏兵を踏める知力はあるので良スペックと言っていいだろう。
騎兵であることも号令持ち武将としては少なからずメリットがある。
ただし、一騎討ちの対象武将なのでそこは注意が必要。

その他のカード

当然だが人属性のみで構成するべき。
号令による武力上昇値が+4と低めなので、素武力の高い武将が選択される。
超絶強化や妨害等の裏の一手を用意するとさらに安定するだろう。
また、複数勢力で組まれる事の多いデッキの為、必要士気の軽い計略もポイントとなる。
ここには代表的なものを挙げる。詳しくは人属性カード一覧を参照。

【コスト3】

  • R孫策 呉 槍兵 10/5 魅/勇 雄飛の時
    士気が軽いので使い易い頼もしい。
    武力要員として優秀なカード。
  • EX孫策 呉 槍兵 9/6 魅/勇/軍 雄飛の極意
  • SR呂布 群雄 騎兵 10/2 勇/募/乱 赤兎咆哮

【コスト2.5】

  • R甘寧 呉 弓兵 10/2 勇/募 弓技の極み
  • R張飛 蜀 槍兵 10/2 勇 挑発
  • R華雄 群雄 槍兵 10/2 勇 悪鬼の暴剣
    コスト2.5武力10シリーズには、上手い具合に人属性が多い。
    どれも一長一短なので、デッキ構成を考えて採用しよう。
    同時にC太史享も入れれば安定する。
  • SR趙雲 蜀 騎兵 8/7 魅/勇/活 人馬一体
    素武力は低めだが人馬一体が使いやすい。
    士気消費は重くなるが、人心+人馬+精兵集陣は、「武力18の刺さらない神速騎兵」という化け物を生み出し、敵部隊を縦横無尽に刈り取っていく。豊富な特技も魅力。
  • SR董卓 群雄 騎兵 8/8 魅/勇 暴虐なる覇道
    兵書同盟締結で士気最大なら号令コンボが可能。
    武力+11&移動速度1.7倍は桃園の誓いや天啓の幻すら蹂躙できる。
    暴虐デッキも参考に。
  • SR周泰 呉 弓兵 8/5 醒/射 神弓の極意
    複数の弓兵を入れるなら候補の上がる。超絶強化と剛弓を仕込むことが出来る。

【コスト2】

  • UC甘寧 呉 弓兵 9/1 孫呉の武
    コスト2武力9軍団の1枚。この枠に高武力弓を求めるならば現状では彼一択となる。
  • R周瑜 呉 弓兵 6/10 伏/魅 赤壁の大火
    士気は重いが赤壁の大火が相手に与えるプレッシャーは大きい。
  • SR孫策 呉 騎兵 7/5 勇 小覇王の蛮勇
    守備時などいざという時の一手として。破壊力は随一。
  • SR孫堅 呉 槍兵 6/9 魅/募/軍 至高の大号令
  • UC淩統 呉 槍兵 8/4 勇 孫呉の武
    スタンダードな高武力槍兵。武力の底上げに。
  • R黄蓋 呉 槍兵 7/7 勇 突破戦法
    高知力で勇猛持ちと安定感は高い。槍の速度アップはうまく使えば便利。
  • R姜維 蜀 槍兵 7/7 募 挑発
    素武力がネックだが、募兵持ちで士気の軽い挑発は魅力。
  • R馬超 蜀 騎兵 8/3 魅/勇 一騎当千
    優秀なスペックの騎兵。一騎当千も魅力。
  • R関興 蜀 騎兵 7/4 醒/勇 武神再臨
    武神再臨は効果時間が長く、士気溢れ対策にもなる。
  • SR祝融 蜀 象兵 7/3 魅 捕獲戦法
    スペックは物足りないが捕獲戦法は魅力的で、裏の一手になりうる。
  • R張苞 蜀 槍兵 8/1 醒/勇 仁王再臨
    武力担当の槍兵。仁王再臨は裏の手として。
  • SR孟獲 群雄 象兵 5/2 活活活 強奪戦法
    回転力で勝負。伏兵踏みと柵破壊はお手の物。

【コスト1.5】

  • SR周瑜 呉 騎兵 3/8 醒/伏/魅 天下二分の計
  • SR孫尚香 呉 弓兵 5/5 醒/勇/魅 人心の昇華
  • C朱桓 呉 騎兵 4/8 火計
    機動力で勝負。
  • R孫尚香 呉 槍兵 5/5 魅/勇 奮激戦法
    優秀な特技と奮激戦法を持つ。
  • C董襲 呉 槍兵 5/5 柵 防護戦法
    ディフェンスに定評のある槍兵。防護戦法は随所で役に立つ。
  • R陸抗 呉 弓兵 4/8 小戦の指揮
    スペックは低めだが低士気で全体の武力の底上げが出来る。
    人心との重ねがけも有効。
  • C賈華 呉 弓兵 5/5 柵 槍兵召喚
    召喚兵への号令効果は武力+2だが、士気溢れ対策などに有用。
  • C賀斉 呉 弓兵 6/6 伏 防護戦法
    ハイスペック弓兵。防護戦法は攻城時や防衛時に便利。
  • UC関平 蜀 槍兵 6/6 募 長槍戦法
    高スペックの槍兵。槍兵の足の遅さを募兵でカバー出来る。
  • UC厳顔 蜀 騎兵 6/3 勇 奮激戦法
    高い武力と士気の軽い奮激戦法が売り。
  • UC馬岱 蜀 騎兵 5/6 伏 神速戦法
    伏兵+神速戦法持ち。機動力が必要なら。
  • C孟優 蜀 象兵 6/3 象の休息
    兵種の特性と象の休息でかなり固く、粘り強い。
  • C李傕&郭汜 群雄 弓兵 6/3 柵 悪逆無道
    コスト1.5弓屈指の武闘派。柵持ちなのも好印象。
  • R呂姫 群雄 槍兵 5/4 魅/勇 天下無双・改
  • EX呂姫 群雄 弓兵 5/4 魅/勇 天下無双・改
    コスト1.5の単体天下無双・改としては最高級の性能を誇る。裏の計略としては抜群。
  • C阿会喃 群雄 騎兵 6/1 活 強化戦法
    活持ち騎兵。素武力と回転力を重視するなら。
  • C侯成 群雄 騎兵 5/2 勇 完殺戦法
    素のスペックはいまひとつだが、騎兵の完殺戦法は一考の余地がある。

【コスト1】

  • C朱治 呉 弓兵 3/4 孫呉の祈り
    武闘派弓。計略は孫呉の祈りという名だが勢力関係ナシなので混色デッキでも使っていける。
  • UC諸葛瑾 呉 弓兵 2/8 柵 迅速な転進
    精兵陣を敷くことの多い人心デッキは、迅速な転進と相性がいい。
  • UC張紘 呉 槍兵 2/8 伏 浄化の計
    呉のコスト1の鉄板。
    集団での武力押しが基本なので、安心して固まれる浄化の計は非常に嬉しい。
  • UC吾粲 呉 弓兵 2/7 火計
    コスト1火計。低知力対策に。
  • C太史享 呉 騎兵 2/5 再起の擁護者
    そこそこなスペックと再起の擁護者を持つ。
    コスト2.5以上を採用するなら考慮に値する。
  • UC周倉 蜀 槍兵 4/2 勇 強化戦法
    高い武力を持つ槍兵。武力の底上げを考えるなら。
  • C張松 蜀 騎兵 1/7 蜀への誘導
    本職である蜀への誘導以外にも端攻め、伏兵掘りなど様々な雑用をこなせる。
  • R龐統 蜀 槍兵 1/9 伏 連環の計
    弓兵との相性が抜群な鳳雛。呉は弓兵が多いため、デッキとの相性も良い。
  • C孟達 蜀 槍兵 3/6 伏 反逆の狼煙
    良スペックな槍兵。総武力を落とさずに伏兵を仕込みたいなら。
  • C廖化 蜀 騎兵 3/4 奮激戦法
    戦闘要員。こちらも奮激戦法が便利。
  • C麋芳&士仁 蜀 槍兵 2/4 伏 挑発
    コスト1挑発槍。ここに挑発が欲しいなら。
  • C張梁 群雄 歩兵 5/1 黄巾の群れ
    コスト1最高武力の歩兵。
    群雄と組むのならほぼ確実に採用される。
  • C陳蘭 群雄 攻城 3/4 香車戦法
    士気が軽く相手の足並みを乱せる香車戦法を持つ。
  • C蒯良 漢 弓兵 2/6 士気集積
    士気集積は士気溢れ対策になり、効果時間を把握しておけば最大士気の少ない混色デッキでも計略コンボを狙える。
  • R貂蝉 漢 騎兵 1/6 魅/伏 誘惑
    武力は低いが呂布など高武力武将をピンポイントで潰せる。

【軍師】
蜀が陣略の属性と一致する。群雄と漢はバラバラ。
兵書に同盟締結があれば、僅かだが最大士気を増やす事が出来る。
一番安定するのは精兵陣。武力上昇値をカバーできるため、英傑号令とも渡り合える。

属性号令という特性上、陣略か兵略のどちらか片方の属性しか集められない。
言い換えると、奥義を読まれやすく、他の奥義を選択しにくい。
再起興軍、兵力増援、知勇兼陣のどれかを持つ軍師を選んでおくと、本命の奥義が有効でないデッキに当たった時にフォローできる。
他にもゲージがMAXでなくても転進○○は転進目的で使うなら問題ない。
また、太平要術もレベルが高ければ非MAXでも効果がある。

  • GSR諸葛亮 兵略(七星祈祷)/陣略(精兵集陣)
    蜀呉人心デッキの本命。
    中盤から永続となる精兵集陣が超強力。
    範囲が正方形のため弓マウントが取りやすく、敵陣奥深くまで攻め入らずとも効果を得られる。
    その反面、城門か端のどちらか1箇所にしか配置出来ない。
    また場合によっては自陣張りという選択肢もあるので、地形や相手のデッキとの相性を熟考して配置しよう。
    そして最大の弱点は、兵略の七星祈祷がゲージ0のため非常に選択しづらいと言う事。
  • GR龐統 兵略(兵力増援)/陣略(鉄鎖連環)
    呉蜀人心デッキの対抗。
    蜀の人属性武将には挑発持ちがいるのでうまく誘導できれば試合が終わる。
    兵略が潰しのきく増援なのはプラス。
  • GR馬謖 兵略 (転進再起) /陣略 (回復奮陣)
    呉蜀人心デッキの新たな選択肢。
    精兵陣や知勇陣が永続効果を失うなか奮陣は永続でこそないが効果時間が長めに設定されているため攻めを継続しやすくなっている。
    兵略も転進再起なので使いやすい。
  • GC賈詡 兵略(再起興軍)/陣略(精兵戦陣)
    呉群人心デッキの本命。
    攻城ライン全域を覆う横幅が凄まじく、端攻めですら脅威と化す。
    ver3.10で縦幅が縮小され弓マウントが取りにくくなったが、それでもまだまだ強い。
    また裏の手として再起興軍を選べるのが大きい。

デッキサンプル

武将名勢力コスト兵種属性特技武/知計略名計略効果
呉群精兵
SR孫権1.5柵魅4/6人心の掌握:5範囲内の味方の武力を上げる。対象が人属性の場合、さらに武力が上がる。
UC甘寧2-9/1孫呉の武:3【ため計略】自身の武力が上がる
UC張紘12/8浄化の計:3範囲内の味方にかかっている、敵の計略による効果を消す。
UC諸葛瑾12/8迅速な転進:3範囲内の味方は、一瞬で城に戻る。
R呂姫1.5魅勇5/4天下無双・改:5自身の武力が大幅に上がる。さらに兵力が回復し、移動速度が上がる。
C張梁1-5/1黄巾の群れ:3自身の兵力が回復する。
C賈詡軍師再起興軍味方の復活カウントが減少する
精兵戦陣味方の武力が上がる。
総武力27総知力28人8弓2槍2騎1歩1魅2柵2伏1勇1
Ver3.11現在、最もポピュラーと思われる型。
人心+精兵での総力戦はもちろん、高武力弓や無双改、バナナのおかげで局地戦にも非常に強い構成になっている。
主力が脳筋なためダメ計にはめっぽう弱い、また呂姫の手に負えないレベルの超絶強化に対しては計略面での対抗手段がない点にも注意。


武将名勢力コスト兵種属性特技武/知計略名計略効果
蜀呉精兵
SR孫権1.5柵魅4/6人心の掌握:5範囲内の味方の武力を上げる。対象が人属性の場合、さらに武力が上がる。
R甘寧2.5勇募10/2弓技の極み:6射程距離が上がり、矢を当てている敵の武力が下がる。さらに射程内の敵部隊全てに弓攻撃を行う。
UC諸葛瑾12/8迅速な転進:3範囲内の味方は、一瞬で城に戻る。
R姜維27/7挑発:3範囲内のすべての敵が自身に向かってくる。
R龐統11/9連環の計:6範囲内の敵の移動速度を下げる。
SR諸葛亮軍師七星祈祷味方の兵力が最大値を越えて回復する。
精兵集陣味方の武力が上がる。
総武力24総知力32人8弓2槍2騎1魅1柵2伏1勇1募2
号令と弓連環の折衷型。
総武力が怪しいので奥義はGSR諸葛亮の精兵集陣で兄弟夢の競演が最適か。


武将名勢力コスト兵種属性特技武/知計略名計略効果
SR孫権1.5柵魅4/6人心の掌握:5範囲内の味方の武力を上げる。対象が人属性の場合、さらに武力が上がる。
UC甘寧2-9/1孫呉の武:3【ため計略】自身の武力が上がる。
C賀斉1.56/6防護戦法:4武力によるダメージを軽減する。
R姜維27/7挑発:3範囲内のすべての敵が自身に向かってくる。
R龐統11/9連環の計:6範囲内の敵の移動速度を下げる。
総武力27総知力29人8弓2槍2騎1魅1柵1伏2募1
上のデッキバランスを変えたもの。
呉軍の優秀な弓兵を採用し弓連環重視。展開によっては号令を全く使わないこともありうる。余談だが守城時の防護戦法はカウントも長く鉄壁。
蜀軍師で素早く知勇(兵略も安定の再起。)か弓マウントと攻城部隊がすっぽり入る精兵あたりが候補か。


武将名勢力コスト兵種属性特技武/知計略名計略効果
SR孫権1.5柵魅4/6人心の掌握:5範囲内の味方の武力を上げる。対象が人属性の場合、さらに武力が上がる。
C賀斉1.56/6防護戦法:4武力によるダメージを軽減する。
C賈華1.55/5槍兵召喚:4【召喚】槍兵を召喚する。
UC張紘12/8浄化の計:3範囲内の味方にかかっている、敵の計略による効果を消す。
R呂姫1.5魅勇5/4天下無双・改:5自身の武力が大幅に上がる。さらに兵力が回復し、移動速度が上がる。
C張梁1-5/1黄巾の群れ:3自身の兵力が回復する。
総武力27総知力30人8弓2槍2騎1歩1魅2柵2伏2勇1
呉群の開幕型。
軍師は賈詡の精兵戦陣がよく使われる。理想は開幕からの人心の掌握だが、魅力が少ない為、たまる前に黄巾の群れ等を使わざるを得なくなる場面も多い。
開幕取って逃げ切ることだけを考えるなら、効果永続を捨ててでも開幕から陣略を使う戦術もある。
守りは呂姫と賀斉で耐える。殲滅力という意味ではコスト1.5を朱桓に変えて火計を入れるのも手。

vs人心デッキ

まずはSR孫権以外の構成員を見ること。
属性号令はそれ単体でメインを張れる性能ではないため、相手の真の選択肢をデッキ構成から読み取ろう。
蜀と組んでいるなら弓連環や八卦の戦計、群雄・漢と組んでいるなら各種ワラワラデッキの対策に準じる。
軍師の読みも重要。蜀・群雄と組んでいるなら、まずは精兵陣の存在を意識しよう。
呉には強力な兵略を持つ軍師が居ないので、呉単に見えても偽装単色の可能性もある。
早期からの永続攻勢に対抗するには、苦楽と同じく全部隊そろった状態でラインを上げられないように戦いたい。
ほかには鉄鎖連環などに注意。

そして実際の戦闘に入ったら、属性号令の存在を忘れないこと。
号令の打ち合いでは頼りない属性号令も、こちらが号令を打てない状況では強烈な押しの一手になりうる。
こちらが号令メインなら、号令もちをかばいつつ常に頭数で相手を上回る状態を作っておきたい。

Menu

最新の20件

2021-04-10 2021-04-09 2021-04-08 2021-04-07

今日の20件

  • counter: 91554
  • today: 2
  • yesterday: 1
  • online: 72