鬼槍デッキ


鬼槍デッキ

R魏延(鬼槍)の計略を生かして戦うデッキ
計略は槍兵限定号令かつ、範囲内の槍兵の数に応じて効果が変わるという癖のある計略。
その為デッキ構築段階で、何人掛けに主眼を置くかを決めておく必要がある。
単体超絶強化と割り切るのか、2・3部隊掛けを仕込むのか、または4部隊掛けを狙った
槍兵偏重の構成にするのか。使用者の個性や戦法で変わってくるだろう。
いずれにせよ機動力に欠くデッキとせざるを得ないためR馬謖C張松といった挑発持ちの併用が望ましい。

キーカード

R魏延
槍 天 8/5 覚醒 暴乱 鬼槍の極意
覚醒後は、号令持ちとしてはトップクラスの戦力となる。
ただ、他の極意持ちと比べると、差をつける部分が乱と、蜀単色では死に要素となりがちなのが辛い。また他の魏延同様勇猛がないので、扱いには注意したいところ。 計略で如何に戦果を稼ぐかが腕の見せ所か。

【コスト3】

武将名兵種属性特技武/知計略
EX関羽10/10裁きの神雷(9)

【コスト2.5】
R魏延(鬼槍)がコスト2.5のため組み込むには重いコスト帯。
車輪は高武力でこそ光るため3枚掛けを重視した4枚デッキを組むならば候補に挙がる。

武将名兵種属性特技武/知計略
R張飛(排出停止)-9/3長坂橋の仁王(6)
UC関羽9/5長槍戦法(3)
R劉備魅募8/6桃園の誓い(7)
R張飛10/2挑発(3)
SR姜維募軍8/7寡兵の麒麟児(5)

【コスト2】
コスト比戦力からいって、主軸となる枠。
オーソドックスなR姜維(挑発)、いざという時の裏の手でR張苞が使いやすい。
SR趙雲(剛槍)、UC李厳、UC厳顔(旋略)も有力だが、枚数によって極意の効果とかぶりやすいのがやや難点。
むろん、極意が使えない時の代役として割り切って採用するのもアリ。

武将名兵種属性特技武/知計略
R趙雲(排出停止)-8/4質実剛健(3)
R関平(排出停止)-8/3特大車輪戦法(5)
R姜維7/7挑発(3)
EX趙雲7/6長槍戦法(3)
UC張飛9/1強化戦法(4)
SR劉備活魅募6/7劉備の大徳(6)
R張苞勇醒8/1仁王再臨(6)
SR趙雲魅軍7/5子龍の剛槍(6)
C張翼7/5八つ裂き車輪兵(4)
UC厳顔8/3旋略・剛槍車輪(4)
UC李厳7/6奮激大車輪(5)
SR祝融7/3捕獲戦法(5)
R馬超魅勇8/3一騎当千(5)
R関興醒勇7/4武神再臨(4)

【コスト1.5】
コスト2と同じく、鬼槍デッキの特色をガラリと変える枠。
単純にスペックが高いUC関平、敵を逃さないR馬謖(挑発)が最有力か。

武将名兵種属性特技武/知計略
C王平柵活5/6大車輪戦法(4)
UC関平6/6長槍戦法(3)
SR諸葛亮伏魅募3/10八卦の戦計(6)
R馬謖5/7挑発(3)
R王悦魅軍4/6天意の目覚め(4)
C張嶷勇軍5/6大車輪の練兵(4)
UC雷銅5/6寡兵の落雷(6)
R黄権5/7長槍の練兵(4)
R趙雲醒魅勇5/4旋風の槍術(5)
R馬岱伏勇6/3土竜の猛進(4)
SR龐統伏軍3/9天人共鳴(7)
UC呉蘭4/6蜀への援軍(5)
SR馬姫魅勇5/4白銀の騎術(5)
SR孫尚香魅勇5/5遠弓麻痺矢戦法(4)
UC関索魅醒5/4天意の導き(5)
UC王桃柵魅射4/6桃色吐息(3)

【コスト1】
高コスト=高武力帯に武闘派槍が集まり気味なため、計略要員、
または敵の弓を集める騎馬要員が採用されやすい。

武将名兵種属性特技武/知計略
UC姜維(排出停止)--4/4質実剛健(3)
C夏侯月姫2/7落雷(6)
R関銀屏魅勇3/4若き血の目覚め(3)
UC周倉4/2強化戦法(4)
R龐統1/9連環の計(6)
C孟達3/6反逆の狼煙(4)
C麋芳&士仁2/4挑発(3)
C羅憲伏軍2/6寡兵戦法(3)
C費禕-2/8忠義の援兵(5)
C鮑三娘3/5大車輪戦法(4)
C張松-1/7蜀への誘導(3)
UC張姫2/6受け継ぎし落雷(5)
R夏侯覇3/4特攻戦法(4)
C伊籍-2/7的確な援護(3)

他勢力

おもに特技暴乱を生かしたいときに入れることとなるであろう。
【暴乱持ち槍兵】

所属コスト武将名兵種属性特技武/知計略
1UC賈充2/7英知の謀略(4)
2R文鴦勇乱軍7/4大胆奔放(4)
1UC諸葛恪3/7快延の乱(5)
2R閻行8/2猛将の一閃(5)
1UC成公英伏乱1/7西涼の秘策(5)
1.5UC程銀6/3強進の乱(3)
2R於夫羅勇乱軍7/3旋略・卑屈完殺(3)
1C鄧茂乱軍2/1黄巾の群れ(3)
2.5R馬超勇乱9/5錦馬超の閃光(7)
2R李儒伏乱6/9闇の取り立て(5)
1.5UC李儒柵乱4/8洛陽の炎(6)

【槍兵以外の暴乱計略持ち武将】

所属コスト武将名兵種属性特技武/知計略
1C孟達伏乱3/5癒遅の乱(4)
1.5C諸葛誕6/5賢弱の乱(3)
1UC孫晧3/5速毒の乱(3)
1.5C陳珪&陳登乱射4/8賢毒の乱(2)
1C黄皓柵乱2/6縮毒の乱(4)
1C成宜乱軍3/1強毒の乱(4)
2UC馬玩勇乱軍7/3速愚の乱(3)
1.5C梁興活乱5/4強毒の乱(4)
SR賈詡伏乱3/10暴乱の傀儡師(6)
R侯選乱軍5/2寡愚の乱(5)
SR祝融魅勇5/4暴乱の悪霊(4)
1C張横3/4攻弱の乱(4)
1.5UC李粛伏乱4/6強滅の乱(5)
1C魏続3/4賢遅の乱(3)
1.5R高定活乱射5/2援弱の乱(3)
R陳宮伏乱4/8天の騒乱(5)
C帯来洞主活乱5/3強遅の乱(4)
1C許攸伏乱2/6癒壊の乱(3)
1.5UC魏諷4/8強壊の乱(4)

その他暴乱持ち武将は暴乱デッキを参照のこと。

他に低士気で使えるC胡車児、計略要員のUC張紘があげられる。

軍師

鬼槍の極意の士気が6と重めなので、蜀の軍師を採用することが多くなるだろうが、
槍兵メインになることの多い鬼槍デッキでは、速度上昇系の奥義を持つ他勢力軍師も候補となりうる。

  • SR諸葛亮 七星祈祷(天)/精兵集陣(人)
    七星祈祷はゲージ上昇速度は遅いが、兵力が上限を超える。また、精兵集陣は鬼槍の底上げには相性がいい。
  • C麋竺 再起興軍(天)/知勇兼陣(人)
    スターター軍師。安定した再起持ち。陣略も使いやすい。
  • C法正 再起興軍(天)/長槍閃陣(人)
    槍兵メインのデッキにするなら陣略との相性は良好。
    再起興軍に速度上昇の兵書が付けられる。
  • R龐統 兵力増援(天)/鉄鎖連環(人)
    蜀唯一の兵力増援持ち。
  • R姜維 質実健攻(天)/兵軍連環(人)
    蜀唯一の兵軍連環持ち。2枚のうち一枚として登録するのも選択肢の一つ。 攻略は、ため時間が長いが、計略ステルス効果がある。
  • SR黄月英 車輪閃攻(天)/再起興軍(人)
    攻略は車輪と被るが、こちらも、再起興軍に速度上昇の兵書が付けられる。

デッキサンプル

武将名勢力コスト兵種属性特技武/知計略名計略効果
R魏延2.5醒/乱8/5鬼槍の極意:6範囲内の味方槍兵の武力が上がり、部隊数に応じて以下の効果を与える。
1部隊:兵力が回復し、大車輪状態になる。ただし、移動速度が下がる。
2部隊:槍撃ダメージが上がる。
3部隊:移動速度が上がり、大車輪状態になる。
4部隊以上:槍が長くなる。
UC李厳2.07/6奮激大車輪:5自身の武力と兵力が上がり、全方向に槍の無敵攻撃を行う。
UC関平1.56/6長槍戦法:3自身の武力が上がり、槍が長くなる。
C孟達1.03/6反逆の狼煙:4自身の武力が大幅に上がる。発動時、戦場にいる自軍の部隊どれかひとつが撤退する。撤退する部隊がいない場合は効果が低い。
C張松1.0-1/7蜀への誘導:3範囲内のすべての敵が自身に向かってくる。
総武力25(26)総知力30(31)天2.5
人5.5
槍4騎1伏1募1軍1醒1乱1
槍4枚型。知力は高めの反面、高コストが勇猛非所持のため一騎討ちスキルが必要。
弓集め、端攻め対策、急場の時間稼ぎにC張松を活用するため序盤以外は撤退させないよう大事に運用すること。
一騎討ちに苦慮する場合はR張苞C張嶷に交換しても良い。

VS鬼槍デッキ

4体以上掛けの高武力長槍は脅威だが、デッキ編成がいびつになるため、大抵は槍兵は3枚以下の場合が多い。
まずは、R魏延以外の槍兵を落とす事が肝要。
効果範囲に入れた枚数によって、多彩な効果を出せるという事は、
その一方で、枚数が減ったら、今必要な効果を自由に選択できなくなる、ということの裏返し。
これは、他の極意系の計略と通じる特徴・弱点でもある。
特に鬼槍の極意の場合、一体掛けは移動速度が極端に低下するため、
使われても端攻城が通る場合が多い。

逆に正面からぶつかろうとして高コストを中心に3体掛けをされると、
こちらの突撃は無意味となり、かつ、相手の移動速度が上がっているため、
弓兵でも間合いを詰められ、ゴリ押しされてしまう。
こうなると、+5程度の英傑号令ではよくて相討ちとなってしまうため注意。 だが、Ver3.59_3では3部隊掛けの武力上昇値が+2と下方修正を受けたため、高コスト3枚掛けでも最高武力が12までなので面子にもよるが号令対決では打ち負ける事は少なくなった。
しかし、逆に4部隊掛けが+5と強化されたのでメジャーな編成ではないが、槍兵4枚構成なら気をつけた方がいいだろう。

Menu

最新の20件

2021-04-10 2021-04-09 2021-04-08 2021-04-07

今日の20件

  • counter: 37620
  • today: 2
  • yesterday: 0
  • online: 75