完殺デッキ


完殺デッキ

R賈詡の完殺の計を主体とするデッキ。
Ver3よりR賈詡の計略が変更となったことで急浮上した。

しかし未だ定型はなく、完殺デッキという呼称からして使われることは少ない。
群雄単で2.5/1.5/1.5/1.5/1の形でバランス良く構成された物が一応の主流ではあるだろうか。
殲滅力の低さを補い、完殺の計以外の選択肢となりえる白馬陣とセットで散見される。

完殺効果の詳細はこちら → 完殺戦法と復活カウントについて

キーカード

R賈詡 コスト1.5 騎兵 天 4/9 伏兵 完殺の計

計略は武力を下げ、効果中に撤退させれば相手の復帰が15秒遅くなるというもの。
妨害計略なので重ねがけ可能。
二度がけすれば武力-8になる上、全滅させれば相手が再起を叩いたとしても
30秒以上出てこられないという単独デスコンボが完成する。

妨害の効果時間はこちら → 知力変化と計略効果ver3.5x
R於夫羅 コスト2.0 槍兵 人 7/3 勇猛/暴乱/大軍 旋略・卑屈完殺

コスト2の完殺戦法は相手に計略を使わせることができるので優秀。
武力10になるので進んで前に出て乱戦し相手をどしどし落としていこう。
他の完殺計略持ちと組むことで相手の大型計略の隙を突いて卑屈でサポートすることも可能。
C胡車児 コスト1.5 槍兵 地 6/3 完殺戦法

こちらは士気3で自身の武力が上がり、撤退させた相手の復活カウントを20秒遅らせる完殺戦法を持つ。
計略を使えば武力10と華雄並の硬さになるため騎兵の壁には充分、追加効果も付くと優秀。
ただ効果時間が6cと長くはないので、消費士気が安いとはいえ乱用は禁物。
C侯成 コスト1.5 騎兵 人 5/2 勇猛 完殺戦法

Ver3.1にて追加された完殺馬。
突撃ダメを入れられる騎兵と完殺戦法の相性はよいとされていたが、
バグか仕様か、Ver3.1では突撃ダメで撤退させた相手には完殺効果が乗らなかった。
しかしVer3.11で晴れて突撃で撤退させた相手にも完殺効果が乗るように修正。
効果時間と素武力は胡車児に劣るが騎兵であるため、突撃による破壊力と機動力では勝っている。
GR董卓
 兵略:超絶再起[人]/ 陣略:完殺抑陣[地]
陣上で撤退した敵に完殺効果を与える陣略を持つ、軍師の董卓。
敵への武力減少効果は無いが、自城前に敷けば自爆系計略を抑制できる。

その他カード

【コスト3】

  • SR呂布 騎 天 10+/1 勇 天下無双
    呂布バラデッキを参照。
    完殺の計の天敵である浄化の計持ちがいたら(知略)無双、呂布の天敵である雲散や落雷持ちがいたら完殺と隙がない。
  • SR呂布 騎 天 10/1 勇/乱/軍 飛将気炎撃
    武力10+大軍+相手を逃さない騎兵という組み合わせは、完殺デッキの乱戦要員としては最上級のスペック。
    計略は士気が重すぎるため完殺とのコンボは難しいが、完殺が有効でない相手への裏の手には十分な性能。
  • SR呂布 騎 人 10/2 勇/募/乱 赤兎咆哮
    武力上昇の驚異的な高さが売りで、完殺戦法を使った武将を乱戦させてから計略を使えばほとんどの敵は落ちる。
    超絶強化としては標準的な士気5で撃てるのも強みで、足りない時のもう一押しに便利。

【コスト2.5】

  • SR董卓 騎 人8/8 魅/勇 暴虐なる覇道
    暴虐デッキを参照。
    殲滅力が高く自城削りも完殺とコンボならば余裕で城ダメージを取り返せる。
  • R高順 騎 天 9/5 勇 陥陣営
    武力9の騎兵は完殺の後に相手を仕留めるのに重宝する。
  • R華雄 槍 人 10/2 勇 悪鬼の暴剣
    武力10の槍は戦線をがっちり支える。
    計略は自城の削れが大きいが完殺後の決めうちならば取り返すのは難しくない。
  • R張遼 騎 地 8/7 勇 蚩尤の如く
    素武力は低いが蚩尤の殲滅力で完殺のかかった敵を殲滅できるだろう
  • R馬超 騎 天 9/5 魅/勇 全軍突撃
    騎兵にのみ効果があるのでRカクとは相性がいい。
    相手に槍兵、とりわけ挑発がいると何もできなくなる可能性があるので
    それをカバーできるのもいい。
  • R呂布 騎 地 10/2 勇 飛将降臨
    武力10騎兵というスペックが偉大で、完殺をかけた後の殲滅に力を発揮する。
    計略は戦場にいる味方が全滅するので使いづらいが、嵌れば強力。
    属性的に馬鹿陣とあわせるのも面白い。
  • R兀突骨 象 天 10/1 勇/乱 猛進の大号令
    計略はお飾りだが武力10が強く、完殺戦法と相性がいい。完殺戦法は使うと相手は逃げ出そうとする。
    それをはじいて逃げられなくできることができたら理想。
  • SR龐徳 騎 人 活/勇/乱 人馬の大号令
    計略の士気は重たいがRカクが騎兵なので相性がいい。
    完殺の計だけではどうしようもない時便利。人馬+完殺の計で相手を追い込んでしまおう。
  • R馬超 槍 天 9/5 勇/乱 錦馬超の閃光
    計略の相性が抜群で、計略だけで落としきれない場合でも相手は動けないので
    そこを乱戦や弓で落とせれば壊滅させられる。
    しかし、士気7と重いので完殺の計とは若干相性がよくないか。完殺戦法とはかなり相性がいい。

【コスト2】

  • R馬騰 騎 人 7/5 募/勇 西涼の乱
    計略はほぼVer2.11と同じ。特技が魅力から募兵になっている。
  • UC龐徳 騎 地 7/6 活 人馬一体
    武力にやや不安が残るが、復活があり知力6なので安定感がある。
    計略の人馬一体も汎用性が高く優秀。だがVer2と違い士気4なのでそこは注意。
    考え無しに乱発していると肝心な時に士気が足りなくなってしまう。
  • C木鹿大王 象 地 8/1 勇 はじき戦法
    全盛期と比べれば柔らかくなったが、それでもまだ硬い。
    ちなみに計略を使うと速度が上がり、迎撃を喰らうので注意されたし。
  • R祝融 象 天 7/4 魅/勇 象兵召喚
    勇猛が追加され一騎討ちも安心。計略は直進する武力4の象兵の召喚。
    敵の足並みを崩すには十分だが、完殺と噛み合っているかと言われると…。
  • SR孟獲 象 人 5/2 活活活 強奪戦法
    計略は3c程しか続かない。さらに特技復活の効果が修正されたため、活×3(超復活)での復活カウントが15秒となった。
    色々と研究が待たれる1枚。
  • R閻行 槍 天 8/2 乱 猛将の一閃
    完殺+猛将の一閃で相手キーカードを長時間撤退に追いこみ、相手ゲームプランを崩壊させろ。
    R賈詡(完殺)と天属性が揃うのもマル。
  • R呼廚泉 弓 天 7/3 勇/乱/射 旋略・怪力強兵
    武力7がいれば戦線を自由に上げやすい。怪力で相手を落とす、武力11になり通常乱戦を有利にしてもいい。
  • R徹里吉 騎 地 8/3 乱 鉄車の騎術
    計略は強いが壁がないと生きない計略なので完殺と相性がいい。
    この計略だけで号令を跳ね返す事はできないので、完殺で足並みを崩れたところを狙っていこう。
  • R董卓 攻城兵 地 7/6 乱/勇 暴欲の権化
    攻城兵なので相手にプレッシャーを与えることができる。完殺をくらって撤退してるときに攻城しに来たら相手は止める手立てがない!・・・ということができたら理想。

【コスト1.5】

  • UC公孫瓚 騎 天 5/5 魅/募 白馬陣
    白馬陣の速度上昇は完殺から逃げる相手を確実に殲滅してくれる。
    白馬陣自体が低士気で効果時間も長いため単体でも強く、完殺の裏選択肢としても有効。
  • R呂姫 槍 人 5/4 魅/勇 天下無双・改
    槍単体超絶・改は強い。完殺で相手武力を下げたのであれば彼女一人で全滅も可能。
  • SR左慈 歩 天 4/9 伏/活 変化の術
    高武力や超絶強化に対しての対策として。
    Ver3.1より効果時間が9cと心許なくなっており、より慎重な立ち回りが求められる。
  • UC紀霊 騎 地 6/4 募 多勢の攻め
    1.5×4+1*2の編成もしくは苦楽デッキとの折衷ならメインアタッカーに。
    ただし武力インフレのこのご時勢、このコスト編成は非常につらい。
    尤も2.5+1.5*3+1形でも士気4で武力13騎馬ができる。
    問題は……UC公孫瓚の存在か。
  • R馬岱 騎 地 5/4 魅/醒/乱 猛将の一閃
    R閻行のコスト1.5版、狙いも同じ。こちらもUC公孫瓚の存在が気になるところ。
  • UC閻圃 弓 人 3/8 柵/募 陰陽の道術
    完殺が使えないときに便利な号令。しかし完殺の計とはあんまり相性が良くない。
    入れるなら完殺戦法と組み合わせて使おう。
    士気は8とかなり使うが相手が号令デッキの編成なら押しつぶせる可能性が高い。
  • SR祝融 騎 天 5/4 魅/勇 暴乱の悪霊
    R賈詡やC胡車児、UC侯成を入れた乱デッキを作りたいなら必須だろう。
    コスト比武力の高いC胡車児と一番マッチしている計略。
  • R呂姫 騎 天 6/2 魅/勇/乱 鉄腕気炎撃
    コストの低い気炎激がほしいのなら。

【コスト1】

  • UC董白 騎 地 2/5 魅 退路遮断
    完殺二度がけ+退路遮断は凶悪の一言。
    武力2騎馬で魅力持ち、伏兵掘りも担当できる知力とスペック自体も高め。
  • UC1李儒 弓 天 1/8 柵 暗殺の毒
    完殺+毒は相当な強さ。
    完殺と相性のいい連環持ちの軍師が入れられないのが多少のネック。
  • UC于吉 歩 天 1/7 伏 水禍の計
    群雄唯一のまともなダメ計持ち。
    馬鹿完殺水禍で一気に勝負を決めることも出来る。
  • C張梁 歩 人 5/1 黄巾の群れ
    オーバースペックの華。完殺をかけた相手にぶつけて撤退に追い込んでやろう。
  • UC袁術 攻城 地 2/6 募 自爆
    馬鹿完殺・馬鹿水計を狙えるこのデッキでは指鹿為馬を選ぶ事も十分可能。
    指鹿為馬陣内なら知力7まで確殺なので、永続発動なら比較的安全な募兵回復地帯としても機能する。
    馬鹿陣を戦場中央で永続発動させ陣内中央に陛下を立たせて睨んでいれば、
    敵部隊をどちらかの端に集めさせて完殺を丸ごと掛けたり、戦力を分断させて各個撃破したりする事も。
  • C程遠志 槍 天 3/1 活 強化戦法
  • C裴元紹 騎 地 3/1 活 強化戦法
  • C馬元義 弓 天 3/1 活 麻痺矢戦法
    群雄おなじみ活持ちの方々。兵種や属性の兼ね合いで選択するとよいだろう。
  • SR祝融 騎 人 3/3 魅 火神の一閃
    火神の一閃で相手計略要員を狙い撃て。
  • UC成公英 槍 人 1/7 伏/乱 西涼の秘策
    群雄にやってきた知力低下計略持ち。奥義抜きで馬鹿完殺ができる。
    妨害の効きにくい高知力相手にも戦えるのが強み。
  • C樊氏 弓 地 1/6 魅 歓迎の策略
    単体超絶に対して完殺の計はあまり有効とはいえないのでそれを抑えられるのは強み。
    使った後に完殺戦法で落としていけるので相性もそれなりに良い。

【他勢力】

  • R姜維、C張松、R馬謖、R龐統
    妨害計略持ち。相手を逃がさず仕留めるのにどうぞ。
  • UC賈南風[排出停止]
    排出停止だが厭戦の舞いは完殺の計 完殺戦法と重複するのでロマンを追い求めたいなら使ってみるのも面白い。

【軍師】
C賈詡は同名カードになるので使えません

  • R張角 太平要術(地)/知勇兼陣(人)
    太平要術よりは知勇兼陣の方がデッキと相性が良いか。
    自陣に知勇兼陣を敷いて完殺からのカウンターを狙っていきたい。
  • C陳宮 再起興軍(人)/知略昇陣(天)
    知略昇陣からの計略コンボは中々強烈だがR禰衡のコンボ程の威力は無い。
    といってもR禰衡は妨害。相手が陣に入らないといけないがこっちは自分さえ入っとけばいいのでそこはお好みで。
    また、群雄のアタッカーは脳筋ばかりなので、ダメ計・妨害対策にもなる。
  • R禰衡 兵力増援(天)/指鹿為馬(地)
    指鹿為馬→完殺のコンボは非常に強力。
    敵からすれば完殺相手に永続発動された馬鹿陣は下手な悪地形よりよっぽど入りたくない障害物と化す。
    また陣略内に捕らえられそうもない場合もぶつかり合いで押し込める増援と無駄がない。
  • SR李儒 兵力増援(地)/兵軍連環(天)
    連環は完殺の計をかけた相手を逃がさないのに有効。

完殺の計を生かすことをメインに考えるなら、R禰衡かSR李儒がお薦め。
再起一択ならば張角、再起と陣を使い分けたいなら陳宮が無難。
多色編成ならば、SR司馬懿、R龐統、SR周瑜などの妨害陣略も選択肢に入る。

デッキサンプル

武将名勢力コスト兵種属性特技武/知計略名計略効果
R賈詡群雄1.54/9完殺の計:5範囲内の敵の武力を下げる。効果中に撤退した敵は復活が遅くなる。
R華雄群雄2.510/2悪鬼の暴剣:3自身の武力を大幅に上げる。効果中は自城にダメージを受ける。
C李傕&郭汜群雄1.56/3悪逆無道:3自身の武力が上がる。ただし効果中は自軍の城にダメージを受ける。
上昇する武力は、自軍の城ゲージが少ないほど大きい。
SR左慈群雄1.5伏/活4/9変化の術:3自身の武力が敵の最も高い武力の武将と等しくなる。
計略などの効果で上昇しているぶんも含む。
C張梁群雄1-5/1黄巾の群れ:3自身の兵力が回復する。
総武力29総知力24天3人5騎1槍1弓1歩2伏2活1柵1勇1
『オフィス加藤』君主が頂上にのせたデッキ。
開幕は変化の術や増援を絡めつつ開幕乙気味に攻め、中盤以降は完殺を軸に守る。



武将名勢力コスト兵種属性特技武/知計略名計略効果
R賈詡群雄1.54/9完殺の計:5範囲内の敵の武力を下げる。効果中に撤退した敵は復活が遅くなる。
R高順群雄2.59/5陥陣営:3武力と城攻撃力と防柵攻撃力が上がる。
上昇する武力は、自軍の城ゲージが少ないほど大きい。
UC公孫瓚群雄1.5魅/募5/5白馬陣:4範囲内の味方の移動速度を上げる。
R呂姫群雄1.5魅/勇5/4天下無双・改:5自身の武力が大幅に上がる。さらに兵力が回復し、移動速度が上がる。
UC董白群雄12/5退路遮断:2範囲内の敵を自城に戻れなくする。
総武力25総知力28天5.5地1人1.5騎4槍1伏1魅3勇2募1
基本的には機動力を活かし完殺→退路遮断を狙い、陥陣営で城ダメを奪い取る。
知力があまり高く無い為、妨害計略やダメージ計略に注意。
天属性が5.5コストいることだし、軍師陳宮で知略昇陣がいいかも。



VS 完殺デッキ

  • 完殺の計
    基本は計略範囲が狭いので主力がまとまらないようにすればよい。
    全体強化で無理やり中和してもいい。
    ただ相手に士気10以上溜めさせてしまうと完殺の計二度がけのデスコンボが飛んでくる。
    また騎馬なので迅速に計略範囲に入れられてしまう事もある事も注意。
    とりあえず浄化があれば一安心だが、とにかくR賈詡を倒せばうてないので、挑発等で対抗、または乱戦をしないために固まっている敵全員に連環など。
    忠義も回復があるので、一度がけならばある程度は対抗できる。
    使用即撤退な自滅計略(投げ車輪、メガシューユ砲など)はくらったら絶対に使わない。
    使用後撤退するリスクのある計略(桃園、天啓など)はR賈詡を倒すまで絶対に使わない。
    黄巾の乱、大量生産などが使えるなら、キーカードや対象外のカードだけは絶対に喰らわないようにする。
    また指鹿為馬上で完殺を食らうのは高知力でも怖い。
    永続発動されて進み難い時は、指鹿為馬上だろうとほとんど変わらない低知力や活持ちなどが陣に入るようにすれば予想外の被害は食い止める事が出来るだろう。
    ただ主戦力を陣略外で固めてしまうと指鹿為馬陣の部隊を無視して狙われてしまうので主戦力を分ける事も考えておく事。
    完殺を全く掛けられないというのは考えにくいので、他の妨害・ダメ計と同じように対処したい。
    が、弱体や連環と違って死んだ方が被害が大きいという特徴があるので、いかに掛けられた部隊を死なせないかを考えるよう心掛けたい所。
  • 完殺戦法
    雲散や誘導がなければ絶対に近づかない。(特に兵力が少ない武将)
    相手もその辺のことはわかっているので白馬陣や挑発とのコンボなどで間合いを詰めてくるだろう。
    そういう場合は固まってる&胡車児の知力が3(侯成は2)なのでダメ計でもなんとかなる。
    (相手は士気6か7を使っているので士気差は1か0。)
    効果時間は短いのでとにかく接触を避ける。うっかりキーカードが迎撃>撤退となると戦線崩壊するのでそれだけは避けましょう。
    槍兵の様に足の遅い兵種は特に逃げにくいので、槍兵が近付くなら突撃の援護などで一気に落としておきたい。
    位置をしっかり把握しておかないと、逃げれない位置で完殺戦法と乱戦して復活に+20秒追加させられてしまう事になる。
    騎兵の侯成を相手にする場合は機動力があるのでしっかり槍で牽制し、近づけさせないようにしたい。
    もちろん、黄巾の乱や大量生産、再起の擁護者などの復活計略、もしくは奥義超絶再起が使えるなら、復活対象になる武将をぶつけるのはOK。

Menu

最新の20件

2019-08-23 2019-08-22 2019-08-21

今日の20件

  • counter: 145710
  • today: 1
  • yesterday: 0
  • online: 53