ケニア改デッキ ver2.x


ケニア改デッキ

ケニアデッキの「高コスト3枚」の直接攻撃力の高さを活かしたままより使いやすくするために
「高コスト3枚」を7コストに抑え、残り一枚に計略の強いコスト1を追加した4枚デッキのこと。
魏4枚デッキもこの一種である。

【コスト3】
SR曹操
こいつを入れると自動的に魏武デッキに 4枚故、優秀な1コストを採用しづらいのがなんとも

【コスト2.5】

  • SR張遼:ご存知神速の人。武力9知力6+攻撃力戦器でスペックは抜群、号令も一撃必殺の威力。
  • R典韋:これも定番。緑色な槍の国も青い柵の国も羨む2.5コスト武力9柵槍。
  • SR関羽:推奨。鬼神降臨は少人数デッキに最適。
  • SR鄧艾:武力8が難点のため魏4枚デッキではあまり見かけないが、刹那の神速は必要士気3と軽いため二色デッキにも組み込みやすい。
  • SR夏侯淵:ノーリスク超絶強化とも言える神速の極が強力。
  • SR夏侯惇:2.5枠武力9では最高知力7を誇る。計略は神速戦法の上位互換だが自滅に注意。
  • SR曹操(求心):求心デッキも参照。号令は魏の味方固定なため単色に。
  • SR司馬懿:武力が極端に低く、計略共々極めて癖の強い1枚。使いこなす君主は現れるのか!?

【コスト2】

  • R徐晃:ぱちろ〜3氏が一時期愛用した事で注目の的に。復活の回転力で手数をカバー。知力5神速戦法も役立つ。
  • UC王双:バカだが殴り合いだけなら2コスト最強クラス。計略も刹那だが案外何とかしてくれる。フンガー。
  • R郝昭:戦器がとにかく強い。計略も士気4と引き替えに武力12知力6が27c続く。
  • R司馬懿:攻守自在デッキも参照のこと。妨害にも使える号令役。味方がけで移動速度も上がる。
  • UC陳泰:武力7の雲散持ち。主にプレッシャーとして。

【コスト3】

  • R関羽:車輪デッキの項参照

【コスト2.5】

  • SR趙雲:技の一号。伏兵を踏めて、神速が長くもち、復活・勇猛・魅力がある。安定性抜群。
  • SR馬超:力の二号。白銀の爆発力は呂布に次ぐもの。武力9騎兵。
  • R張飛:武力9勇猛槍のマウントは相手に地獄を見せられる。ただ枚数の少ないデッキで吹けば飛ぶような知力は痛い。
  • UC関羽:地味だが、戦器を装備すると結構侮れない。武力8がネック。
  • SR関羽:知力がそこそこあり、また募兵持ちが○。戦器効果も優秀で使いやすい。
  • SR張飛:勇猛・募兵もち。義兄に比べ、知力は低いが計略が強力。
  • R趙雲:復活・魅力・勇猛で武8知7でSR趙雲とほぼ同じスペック。疾風大車輪も強力。2.5で槍兵がほしいなら。
  • R馬超:SR馬超と同スペック。計略は槍兵版白銀の獅子。槍撃がうまいならぜひ。

【コスト2】

  • SR劉備:武力6槍、復活・魅力・募兵持ち。大徳デッキの項参照。
  • R姜維:ごぞんじ挑発槍。計略はうまく使えば相手の足並みを乱し続けられる。
  • R馬超(蜀):武力8馬、勇猛持ち。エースアタッカーにもなりうる。計略中はダメ計も妨害も受け付けない。
  • R黄忠:柵持ち。R/SRホウ統の計略とも相性が良い。蜀単なら入れて損無し。
  • UC黄忠:勇猛・募兵持ち。計略で全回復するが、特技とかみ合ってないのがマイナス。
  • UC張飛:戦器がとにかく強力。ver2.11で計略が弱体化されたがそれでもまだ強い。
  • R趙雲:武力8槍 募兵。SR同様使いやすい。計略はプチ一騎当千。
  • SR魏延:知力4は伏兵や知力6火計を耐えれるのが大きい。計略は4枚デッキでは使いづらいか。
  • R夏侯覇:神速戦法は7C弱持ち、戦器も強力。コスト2のSR趙雲といった感じ。

【コスト3】

  • SR周瑜
    メガ周瑜砲デッキ参照。

    【コスト2.5】
  • R孫堅
    4枚デッキでは屍は3人にしかかけられない。
    それでも充分な破壊力はあるが、計略に頼らず主に武力8槍として活かす方が得策。
  • SR呂蒙
    麻痺矢号令使うならば5枚デッキの方が相性が良い。
    麻痺矢デッキ参照。
  • SR陸遜
    SR呂蒙をそのまま槍にしたハイスペック武将、武+7される孫呉の大号令は強いが、
    ため時間が長く、4枚の内の一枚が動けなくなるリスクが付きまとう。
    しかし他の計略で補えば本人の計略を無視しても十分強い。
    ただ、陸遜中心に使いたいなら5枚デッキがいいだろう。
  • SR孫策
    武力9勇猛騎兵は頼もしい。白銀+全快+自爆の進撃は槍さえ注意すれば蛮勇以上の殲滅力。
    戦局を見極めて使いたいが、慎重になりすぎてもイマイチ。
  • SR太史慈
    一人で地獄のマウントを可能にする乱れ撃ちは、4枚デッキの手数の少なさを補ってくれる。
    壁要員がしっかりいて、挑発に注意すれば士気4で敵部隊を殲滅してくれる。
  • R文鴦
    覚醒持ちということで、最終的には武力10となる。
    計略は短時間系にしてはため時間が長く、同じため系超絶強化の雄飛の時に比べると使いにくいかもしれない。
    だが最大覚醒+計略で武力20は鬼。加えて移動速度も上がる。下手な号令なら一人で叩き返せる。計略中は知力も上がるのでダメ計も効きにくい。
    問題は知力2ということ。序盤の伏兵、ならび中盤3になってもダメ計でほぼ一撃なので注意。
    勇猛がないのがネックか
  • R徐盛
    超絶強化?だがUCと同じく安定している。ただし麻痺徒弓戦法は士気5で麻痺矢性能は低く武力上昇は3。単純スペックで勝負
    UCで十分とかいうな!

【コスト2】

  • R孫堅
    4枚天啓はリスクを省みると微妙な破壊力。むしろ貴重な文武両道の騎兵として扱うべき。
    天啓は使わずとも相手にプレッシャーを与える。ラスト10cなら攻めや守りに使ってもいいかもしれない。
  • R1孫策
    大戦2にて知力4になり武力7の勇猛魅力騎兵に。計略の時間が延びて僅かに妨害にも耐性がついた。
    爆発力は相変わらずなので様々な呉4枚のアタッカーになっている。
  • R周泰
    なんとかしてくれる人。柵+槍の例に漏れず守勢から攻勢まで頼れる1枚。
    弓の弱点を補ってくれるので、とりえあず槍で迷ったらこれ。
    これかR槍孫策かC陳武のどれかは入れると良い。
  • R2孫策
    武力7勇猛魅力槍。“勇猛持ち、自爆しない、反計受けない”の三拍子。
    雄飛の時はタメ(1c)後武力+10で終了後も自爆なし。…ちょっと周泰がかわいそう。
    だが咄嗟の時には何とかしてくれない。周泰と結構迷うが好みでok
  • SR淩統
    ついにきたコスト2武力8槍。
    でもそれだけという感じ。
    計略はR孫策の方が上で特技なしは……。
    単純に武力が欲しい人向け
  • R太史慈
    武力8勇猛弓。天衣無縫は士気が重いが、貴重な自爆無し超絶強化。しかし柵が必須。
    現状では弓が超絶強化するより、超絶強化は槍や馬に任せ攻め重視なら甘寧、守り重視なら徐盛いれるのが無難。
    だったが、どんなダメ計でも当たれば終わる甘寧と違い、知力4は結構耐える(兵力満タンなら)加えて天衣無縫の移動速度が迎撃されるとはいえ1.5倍に増え使い勝手はよくなった。
  • UC徐盛
    武力7柵弓。武力7に変わって強化された。知力7からの長時間麻痺矢戦法はかなり強い。
    タイマンなら超絶強化を結構なんとかしてくれる。しかも柵付きで安定感抜群。守り重視ならこちら。

  • R甘寧
    武8勇猛弓。柵は無いものの太史慈と柵を使ってタッグを決めれば恐るべき火力を誇る。
    双弓麻痺矢も手数を補ってくれるが時間が短いのが玉に瑕。UC許チョの方が強そうに見えるが、
    そこは勇猛と計略と優秀な戦器でカバー。ダメ計、妨害に弱いことに目をつぶればかなり強い。
  • R留賛
    弓版なんとかさん。しっかり柵持ちがうれしい。加えて勇猛持ち
    最期の戦歌はプチ麻痺矢の効果付きの代わりに武力は+8
    でも実際いざとなったら勇猛があるとはいえ普段は劣化徐盛で計略も自爆+劣化麻痺矢(馬オーラ消えない)+武力15なので武力8騎兵なんかに連突されたら……、と後方支援すれば強いが一人でなんとかするには不安が残る。
  • R周瑜
    戦器付きステルス赤壁は全てを灰塵と帰さしめる。
    単色デッキでは自爆しないで強化された相手を止めるには赤壁(か手腕)しかない。
    4枚デッキなら武力を他でカバーする事もできなくもない。
    赤壁一発でなんとかなる時もあるので武力低めとはいえ入れたほうが無難。
  • R陸遜
    武力はR周喩より低いが貴重な柵槍で火計持ち。
    火計も威力は赤壁と同等と十分。陸遜を侮ると灰にされますよ。
    柵持ちなので、R甘寧・R太史慈との組み合わせは一考の余地アリ。戦器も強力。

【コスト3】

  • SR呂布
    相手の槍兵がいなければ無敵。武力35は何でも溶かす走るダメ計。

【コスト2.5】

  • R呂布
    彼さえ置いておけば低武力は軒並み消滅。計略も使いどころさえ間違えなければダメ計以外怖くない!
  • R馬超
    全突からの連突はとにかく強力。しかし相手に槍兵がいる場合、操作を誤れば即全滅が待っている。
  • R董卓
    全突と違って槍の恐怖から逃れられるのは嬉しい。安全に槍兵に乱戦へもちこめるが、R張遼だけで賄える部分があり、また武力上昇値(+3)も力不足か。
  • SR馬超
    錦馬超の一喝は槍オーラが動かなくなるので正面以外から突撃すれば迎撃も怖くない。士気も軽く手軽に使えるのも強み。敵騎兵の突撃オーラも消せるので対騎馬にも有効。
  • R龐徳
    2.1で追加された人馬使いで、R張遼の上位互換といえる武将。ただR張遼で事足りている現状で、コストアップしてまで上位互換が必要かは微妙。復活と人馬を活かした壁役に適し、ケニア系向き。

【コスト2】

  • UC龐徳
    ダメ計が怖い殿はこいつで突撃!Ver2.01で流行しているR周瑜への単騎猪突なら火計も怖くない。槍兵で火計略持ちの孫桓、陸遜がいる際には発動タイミングを見極めて。
  • R華雄
    R呂布の計略・飛翔の神弓を使う際の生贄に。計略は4回使うと自滅するほど自城削りが激しいので注意。
  • UC高順
    火事場効果がついた陥陣営はうまくはまれば超強力。攻城係としても活躍してくれる。柵も一撃で木っ端微塵!
  • SR董卓
    Ver2.01になり、自城ダメージアップ・効果時間ダウンと計略は大幅に下方修正されたが、暴虐自体は未だに脅威。第2の選択肢として使用するのも良いだろう。
  • R張遼
    槍2本くらいなら他の武将と戦うことで何とかしてくれる。各種性能は極めて優秀。 士気3で前線をかき回すことができる優秀な計略。

【コスト2.5】

  • SR顔良
    通称ドリル。勇猛こそないが、武力9知力6は無特技を補って余りある性能である。
    計略の戦功の誉れは士気6を使って武力+6、効果時間8.5C、撃破数に応じて士気バックが変化と、先陣の誉れと違い癖が強い。
  • SR文醜
    単色推奨。 計略の勇将の襲撃は士気4で最大武力+10、兵力3割回復、攻城力1.5倍になる士気ゲージ依存計略。
    武力上昇値こそR文醜に劣るものの、兵力回復・攻城力上昇は士気依存ではないため、
    士気12近くにならずともピンチに奮激戦法的用法をしたり、チャンスに特攻戦法的用法をしたりと十分な性能。

【コスト2】

  • R(LE)顔良
    撤退したときの損失が大きいので過信はできないが、常時武力13勇猛と考えれば単体性能としては呂布以上。
    1対1で勝てるカードはほぼ存在しないので、複数部隊をひきつけるか、計略を使わせることができる。
  • R(LE)文醜
    単色デッキ推奨。 相手にダメージ計略持ちなどがいる場合には囮として使うこともできる。
    さりげなく戦器がコスト2武力担当の騎兵の中では最強クラスで突撃ダメージが武力9以上になる為普通に使いやすい。
  • R袁紹
    こいつを投入するということはデッキ構成が「SR顔良 SR文醜 R袁紹」まで固定である。
    詳しくは王者デッキ参照。

[コスト3]

  • SR呂布
    (LE本宮呂布)
    通称「走るダメ計・2号」。
    消費士気6の天下無双は武力24の神速騎馬が5c暴れ回る。
    Ver2.11で、天下無双の回復量が2割ほどになってしまったので、以前ほどの無理な運用は出来ない。
    しかし、武力24の連続突撃・乱戦力はやはり戦場を制圧するには十分。

[コスト2.5]

  • SR孟獲
    (LE横山孟獲)
    基本能力の低さと、計略時間が短いのがネック。
    しかし復活×3は伊達ではなく非常に鬱陶しい。
    南蛮に乾杯!

  • R兀突骨
    堅さNo.1…戦器装備時の堅さは号令食らっても長々と粘れるほど。
    計略に関しては使えない様に見えて意外と強い。
    おそらくver2.11より武力差の影響が大きくなったためだと思われる。
    最近では使用率が低くなってしまい上級戦器に期待が高まる。

[コスト2]

  • R祝融~ 他勢でコスト2、武力7は少々辛い。
    しかし、計略使用時の破壊力は大きく柵破壊としても有効である。
    せめて勇猛があればもう少し使い物になるのだが…。
    上級戦器は攻撃力Up追加との事で武力不足を補えるか…?

  • UC木鹿大王
    勇猛もちで武力も高く優秀な象
    はじき戦法も色々な場面で何とかしてくれる。
    しかし知力が1なので伏兵には注意…開幕で踏むと戦線が崩壊します。

よく使われるコスト1カード

  • 【SR賈詡】
    離間の計。安定。魏単デッキにしやすく、SR曹操、R曹操、SR張遼の号令持ちと組み合わせて、強化・弱体化両面の計略を用意できる。
  • 【C楊阜】
    弱体化の小計。劣化賈詡として用いられることがある。
    C楊阜は武力2騎兵なので地味に支援できるうえ、消費士気が軽いため武力を下げるだけならばこちらの方が良い場合もあり。
  • 【R荀彧・UC程昱・C李典】
    反計持ち。ケニアの前線は走り回る+バラける戦法を取りがちなため、操作が難しい。SR賈詡と同じく魏単デッキにしやすい。
    また、魏武の大号令との相性は抜群。序盤をどうしのぐか。
  • 【SR張春華】
    雲散霧消の計。相手が強化計略を使った時に使えば、相手のリアルテンションががた落ちになること必至。
  • 【C陳羣】
    雲散の計。範囲こそ狭く小さいが、士気の軽さが売り。
    桃園や天啓に対しては、使い所を間違えると逆に不利になる場合もあるので単体超絶強化持ちや英傑号令に対して雲散する方が効果的か。
  • 【C曹植】
    浄化の計。脳筋になりがちのデッキにはうれしい。
    士気が軽いので二色以上でも重宝するだろう。
  • 【C曹昂】
    自己犠牲により味方を強化できる、馬ケニアに限らず相性がとても良い。SR関羽との相性が抜群。

  • 【R関銀屏】
    単なる槍兵の火力追求や、勇猛・魅力追求だけにあらず。桃園などの超絶強化計略を持つ武将と組み合わせるととんでもない大車輪小娘が誕生する。
    効果があるのは「蜀の味方の武力の最大値」に注意。
    戦器の効果が実に強力なので是非とも入手しておきたい。
  • 【UC姜維】
    推奨。基本的には火力追求のみに使用。
    うまく使うことができれば、軽く1.5コスト分の働きをしてくれる超優良武将。
  • 【R龐統】
    蜀ならばこの選択肢がいちばんよい。戦器効果が槍兵にとってありがたい。
  • 【UC甘皇后】
    回復の舞。前線で甘皇后を守る形がとれれば強い。
    相手は、神速、遠弓などでピンポイントで甘皇后を狙い撃ちしてくるので、対応しやすいように、メインの3枚にはできれば馬、槍、弓をバランス良く使いたい。
    ダメージ計略持ちがいたらどーにもなりません。
    踊らずに攻城兵器として使うのが吉。
  • 【UC麋竺】
    的確な援兵。士気の軽さが売り。麋竺は普段城内に引っ込んでいる方が良い。
  • 【C夏侯月姫】
    蜀のコスト1枠にダメ計を登用するなら。性能的にはかなりお勧め。
    戦器効果が槍兵にとってありがたい。
  • 【C趙累】
    忠義の援兵は蜀単ならずとも強力。戦器効果が槍兵にとってありがたい。
  • 【C張松】
    挑発。SR馬超とSR趙雲を共存させようとすると、いつの間にかこの組み合わせになりやすい。
    挑発した上で前線3枚の強化系計略を使いやすいのが強み。
  • 【C麋夫人】
    身代わり。Ver2で麋竺が計略変更になった為、唯一の蜀武力復活要員として力を発揮する。
    普段は城内に引っ込んでいる方が良いが、弓兵なのでこっそり攻城にも行ける。
    柵、魅力がついて知力もアップしたため後方支援要員として邪魔にならなくなった。
    もちろん勢力限定じゃないので二色以上でも大いに活躍してくれるだろう。
    特に、自爆計略の多い呉との相性がとてつもなくよい。
  • 【SR麋夫人】
    不惜身命の計。復活カウントを短くするというこの計略は、張角同様人を選びそうだがこちらは騎兵。運用次第ではかなり強いかもしれない。
  • 【C羅憲】
    長槍戦法。武力要員としてはかなり優秀な一枚。伏兵も持っているのでステルス攻城も可。
  • 【UC敬哀皇后】
    野戦の舞。戦場は支配できるが、攻城にうつるタイミングが難しかったケニアデッキ ver2.xにおいて
    相手を撤退させるだけで城ダメージを与えられる計略は非常に相性がいい。
    また、2/6魅の弓とスペックも悪くない。
  • 【C呂凱】
    戦線復帰。撤退した部隊をほぼ全快で復活させて、相手の攻城を阻止。
    タイミングさえ合えば、迎撃も取れる。
    素直に、移動力の低い槍兵を復活させるために使ってもよい。

  • 【C闞沢】
    知力上昇は高コスト武将の計略を長持ちさせる。
  • 【SR呉夫人】
    賢母の助け。賢母+天啓(タイミングが難しいが賢母+天下無双も可)の恐怖のコンボ。
    「SR周瑜+SR呂蒙+SR呉夫人+UC程普」の弓ケニア改なら結構やれる。
  • 【R大喬】
    江東の大華。士気は重いが、天啓と折衷するとすごいことに。単純に浄化としてもそれなりに有用。
  • 【R小喬】
    江東の小華。姉の旦那(馬R,SR)をはじめ、自爆系超絶強化計略持ちのお供に。こっちのほうが姉の旦那と格段に相性がいいため、不倫と揶揄されることがしばしば。孫策に限らずとも、漢の意地持ち武将と組み合わせるとよい。
  • 【C虞翻・C呂範・UC孫桓・R張悌】
    火計。SRorR周瑜のいないケニアで火計のサポートが欲しいときにどうぞ。
  • 【C潘璋】
    基本的には火力追求のみに使用。全体強化持ちがいれば光る。
  • 【C朱治】
    おなじみ朱治キュン。自爆計略が多い中、復活は役に立つ。
    ただ復活させるだけでなく、さらに武力を上げるというCにしては中々な性能。

  • 【UC李儒】
    敵の兵力を徐々に減らせるため、ケニアのサポート役として適任である。
  • 【C蔡邕】
    封印の計。一定時間しか封印できないが、士気3なのでかなり使いやすい。
    計略を使わせたくない人向き。
  • 【UC鄒】
    堕落の舞い。最大士気が下がるだけで、封印できる訳ではないが、必要士気が5なので使いやすい。
    必要以上に計略を使いたくない、使わせたくない人向き。
  • 【R成公英】
    解除戦法。触れれば相手の計略効果を問答無用で打ち消せる。伏兵持ちで戦器も強い。
    歩兵なのが玉にキズ。

  • 【C沮授】
    封印の計。弓兵なので攻城要員としても。
  • 【C審配】
    外堀決壊。ケニアは数が少なく、どうしても敵の取りこぼしが出てしまい、それらが自城に取り付いてしまう。そこで、自城に取り付いた敵を一掃してくれるこのカードの出番となる訳である。
  • 【SR甄洛】
    浄化の計。脳筋になりやすい構成のデッキにはうれしい。
  • 【R陳琳】
    檄文。少数精鋭となるケニア改では、うまく使えれば非常に強力な一枚となる。
  • 【UC閻象】
    封印の連計。このデッキの場合連計もちがいなくなるが、キー計略もち1体に絞れば体当たり封印で十分。伏兵踏みやピンポンダッシュ要員に。

  • 【SR張角】
    ゾンビデッキを参照。
    いくら焼き払おうが流そうが雷を落そうがそれ以下の士気で全員復活するのは脅威。
  • 【R司馬徽】
    師の教え。教え+無双などが一般的
    武力上昇は無いが士気3と安いのが利点で、
    2色でも士気5〜6の計略と組み合わせる事ができる。
  • 【UC王允】
    連環の小計。R龐統より範囲が狭く、効果も小さいが弓兵主体のデッキや神速戦法・神速号令、他の速度上昇計略持ちがいなければ単体でも十分。
  • 【C劉表】
    馬鹿の計。これで脳筋共も安心して伏兵を踏める。
    伏兵・計略頼みのデッキ相手にはかなり強い。
    ただし、先出しのタイミングは慣れるまでは難しく、コンボにも組み難い。
  • 【R献帝】
    反計対策として。敵の油断を誘うことができるし、士気4で+8はかなりお得。

デッキサンプル

【呉】  

武将名勢力コスト兵種特技武/知計略名計略効果
SR陸遜2.58/9孫呉の大号令:6-
SR太史慈2.59/4乱れ撃ち:4-
R周泰27/4漢の意地:4-
UC孫桓13/6火計:7-
孫呉の大号令からの攻めが理想。
状況に応じて他の武将の計略も使っていこう。

Menu

最新の20件

2021-04-10 2021-04-09 2021-04-08 2021-04-07

今日の20件

  • counter: 6408
  • today: 1
  • yesterday: 0
  • online: 76