カードリスト / Ver3.59 / / 075_張奐


武将名ちょうかん ぜんめいなし
張奐 −然明−若い頃から才能を発揮して、後漢に仕えた文武両道の将。北境では異民族の侵攻を度々防ぎ、功績を挙げた。しかし、党錮の禁ではその忠誠心の高さを十常侍に利用され、十常侍の勢力を除こうと挙兵してきた竇武・陳蕃らを撃退してしまった。

「この身に代えても、私が国を守ってみせる!」
コスト2.0
属性
兵種騎兵
能力武力8 知力4
特技なし
計略旋略・決起憂国【旋略・国力】(カード方向で効果が切り換わる)
↑:自身の武力と国力が上がる。この効果は計略使用時の国力が高いほど大きい。
↓:自身の武力が上がるが発動時に国力を消費する。国力がない時は効果が下がる。
必要士気4
Illustration : 山宗

皆が待ち望んだ皇甫嵩以外のコスト2の決起計略持ち。
バランスのいい武闘派騎兵だが無特技は少し寂しく、もう一声欲しかったところ。

計略は↑が既存の決起戦法と同じ、↓が憂国戦法とでも言うべき国力消費の強化となる。
↑はVer3.594_D現在、国力0から順に武力+3、+5、+7、+13、効果時間9c。
国力0でも武力11、1なら武力13の騎兵になれるので、以前よりは使いやすくなった。
↓はVer3.59_2で調整が入り、武力+5、国力無しだと+1、効果時間19.5cと魏武並みの効果時間となった。
武力上昇は決起でみれば国力0以上1未満と、国力-1する長時間の強化戦法といった感じなので、昔の魏武の大強の様に耐える時に頼れるだろう。
長時間計略の旋略であるので、憂国を使ってしまうと、暫く国力上げには貢献出来なくなる点には特に注意を払いたい。

決起、憂国系ともに、他の計略にはもっと強力な効果を持つカードが多く、それらに比べるとどうしても決定力で劣る。
そんな中で、このカードに求められるのは、一枚で国力を上下させられる、調整役といったところ。
特に最大国力でバーストしてしまう決起の大号令デッキでは、士気上昇速度が上がっているVer3.594_E現在、
試合のどこかで国力を調整したり、国力に関係ない計略で、中盤を凌ぐ必要が出てくる。

国力を高い状態で維持させるという点で、UC王子服とはコスト・兵種で重なる部分があるものの、
国力3をキープし続けてMAX決起のプレッシャーを掛けつつ戦線をかき乱せるUC王子服と、
比較的低い士気で国力を上下させ、国力2での決起効果が高い他の武将(R献帝、R孫堅、UC劉虞、等)を使いまわすことができる張奐といった具合に、 デッキの他のメンツとの兼ね合い次第で住み分けはできる。
ただし、R張奐は実際に国力を上下させるので、旋略の上下を誤ると戦略が一気に崩壊してしまうため、計略誤爆には細心の注意を払おう。

これまで決起系デッキでは構成が難しかった2/2/2/1/1型も、彼を採用するなら実用範囲になるだろう。

Menu

最新の20件

2019-09-23 2019-09-22 2019-09-21

今日の20件

  • counter: 53551
  • today: 1
  • yesterday: 1
  • online: 96