カードリスト / Ver3.5 / / 061_黄忠


武将名こうちゅう かんしょう蜀の古豪
黄忠 −漢升−蜀の五虎将の一人。老齢ながら関羽や張飛といった豪傑と肩を並べる程の武勇の持ち主で、劉備からの信任も篤かった。漢中攻略の際には、その要所と言われた定軍山での戦いで敵将・夏侯淵との一騎討ちに勝利し、蜀軍に勝利をもたらした。

「この黄忠を老将と侮った貴様の負けよ!」
コスト2.5
属性
兵種弓兵
能力武力8 知力5
特技募兵 崩射 大軍
計略精鋭の練兵自身の武力が上がる。この効果は自身の兵力が多いほど大きい。ただし、計略使用時に自身の兵力が下がる。
必要士気4
Illustration : タカヤマトシアキ

蜀軍の最高武力の弓兵として、募兵・大軍・崩射と特技を3つも持ってやってきた老将。
ちなみにVer2SR黄忠との互換性はない。
乱戦を極力避けたい崩射弓兵と大軍の特性があまり噛み合っていないが、
遠距離からの援護と大軍を活かした乱戦の両方で活躍出来ると見ることも出来る。
貴重な募兵持ちの弓兵であり、さらには大軍持ち弓兵で単独最高武力、
崩射持ちではSR周瑜(業炎)・SR周泰・SR孫皎ら呉の錚々たる面々と並んでの最高武力である。

計略はVer3.5で登場した「練兵」計略の単体強化で、効果時間は10.5cと長め。
大軍による最大兵力125%の時点で使うと、兵力を30%消費する代わりに武力+8と、ちょっとした超絶強化クラスの上昇になる。
他の計略などで兵力をさらに増やせば効果もあがるが、兵力200%で武力+13と兵力量に比べての上昇率は控えめ。
弓兵の単なる武力上昇なので、主力となるコスト2.5が持つ計略としては殲滅力に欠け物足りない感があるが、
士気4という軽さと効果時間の長さ、募兵と大軍の粘りを複合すると、派手さはないが侮れない火力となる。
高コストとして攻城役に回るもよし、Rの自分のように射程が短くなるわけではないので後方支援役としても活躍できる。

ただし使用時に兵力減少があり、また兵力が減っている状況だと効果が激減するという性質があるため、
連続でポンポン使える手軽さはなく、消耗して劣勢になった戦線を支える安定感にも欠ける点には注意。
言うまでも無く神速騎兵は天敵で、低武力の神速騎兵でも連突されれば意外なほど早くに落ちる。

追加当初からいまいち目立たなかったが、Ver3.51Bでの効果時間延長、Ver3.59でのコスト1.5枠の充実で追い風が吹いた。
特にコスト1.5神速計略を持つSR馬姫とは、崩射により突撃を援護し、マウントで攻城を援護してもらえるタッグになり、
またコスト1.5車輪計略を持つR趙雲とは、馬に弱い黄忠と槍に弱い趙雲がお互いをかばい合えるタッグとなる。
士気4と比較的簡単な条件でR関銀屏・R王悦それぞれの目覚め発動条件を満たせるのも見逃せない。
コストの都合で組み合わせられる号令は限られてくるが、脇を固める相性のいいカードは充実しており、デッキ編成の幅は広がっている。

Ver3.594_Aで大軍の兵力が125%となったのに伴い、自力での最大武力上昇値が+9から+8へと落ちてしまいスペック・計略両方とも弱体化してしまった。