カードリスト / Ver3.5 / / 070_文欽


武将名ぶんきん ちゅうじゃく反旗を翻す者
文欽 −仲若−文鴦の父。勇敢だが野心を秘めた将。曹操の代から魏に仕えていた。司馬氏が台頭すると毌丘倹と組んで謀反を起こしたが、これに失敗して呉へと亡命した。後に諸葛誕が司馬昭に謀反を起こすと援軍に駆けつけ、司馬氏を討つために戦った。

「仕方ない、この無礼者共を一蹴してくれよう!」
コスト1.5
属性
兵種弓兵
能力武力6 知力6
特技暴乱
計略麻痺矢戦法自身の武力が上がり、矢を当てている敵の移動速度が下がる。
必要士気4
Illustration : 成庵

父子が揃って絵師変更され、マントを翻して帰ってきた文家の父親。
仲の良いことに、息子とは一枚絵になっている。

三国志大戦1〜2に存在した優良コモン、C丁奉に知力を増したような良スペック。
意外な事にVer3以降の呉カードで唯一の麻痺矢戦法持ちであり、またコスト1.5唯一の麻痺矢系計略の持ち主である。
呉単では特技暴乱がほぼ機能しないため事実上の無特技だが、それでも激戦区の呉コスト1.5弓兵の中でも見劣りしない。

しかし登場時は麻痺矢戦法の速度低下が0.6倍と下方修正されたため、相手の速度上昇への対策としてはやや頼りなかった。
1.7倍程度の緩めの速度上昇相手でも通常速度までしか落とせず、騎兵なら突撃を止めることもできなかった。
しかし、Ver.3.59_D_3で従来の0.4倍に戻されたので騎兵対策が大幅に改善された。
とはいえ、彼が入るのは一般に号令デッキ暴乱デッキなので、必要士気などを考慮すると
味方の援護、相手にトドメを刺して足並みを乱すといった、補助的用途に使っていくのが無難。

暴乱デッキの弓兵要員としての採用もありうるかも知れない。
暴乱の本家ともいえる群雄においては、人属性は精兵や超絶再起の属性である点も好相性だろう。